おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

蛍乱舞

2018-06-20 06:00:00 | その他
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

予報通り雨でスタートの越後柏崎であります。
今日、明日は、雨回り。  草刈り等で少し頑張りましたので、チョット中休みに良いかもですね (笑)

今朝の張り子は、 ホタル狩りは初夏の風物詩 という事で、 蛍の舞 を張り子いたします。
ホタル撮影のために、昨日の〆はパスとなってしまいました・・・悪しからず。

蛍の乱舞








星空に蛍・・・と構えたのですが、 おじしゃんの心蛍知らず でリベンジとなりました (笑)

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

朝霧

2018-06-19 07:00:00 | 風景 (霧・雲海)
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

4時半に目が覚め、外を見たら 「 うっひょぉ~! 」 雲の切れ間が、真っ赤かの朝焼け。
曇り予報なのにこのような朝焼けになるなんて・・・
まったくの予想外の朝焼けショーを、窓から指をくわえながら見ました (笑)
何か気落ちしてもう一眠り。   そしたら、寝坊しました (笑)

今朝の張り子は、 朝霧情景 であります

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

越後丘陵公園 ・・・ 香りのばらまつり ⑥

2018-06-18 22:00:00 | 
お立寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日お疲れ様でした。
おじしゃんも今日は、ふる里の栗畑の草刈りに汗を流しました。
そして、夜はホタルさんの所へ遊びに行きましたが、思うように相手をしてくれませんでした (笑)
お疲れモードで只今帰宅であります。
「 親の心子知らず 」 ではないですが、 「 おじしゃんの心ホタル知らず 」 であります (笑)

今日の〆も、越後丘陵公園の薔薇の花で〆させていただきます (笑)

色鮮やかな丘陵公園のバラ園であります








ティージング・ジョージア
美しさを持った、上品な黄色のバラ。  
中心はリッチな深みのあるイエロー、花びらは外側に向かってだんだんと反り返り、淡いイエローになっていくカップ咲き。  
素晴らしいティーローズの香りは中香から強香です・・・との説明






               






ピエール・ドゥ・ロンサール
再び登場・・・好きなバラでして (笑)
花言葉は、バラの花言葉は 「 愛 」 、中でもピンクのバラは 「 完璧な幸せ 」 、白いバラは 「 私はあなたにふさわしい 」 
ではピンクと白をあわせ持つこの花、 ピエール・ドゥ・ロンサール は、プロポーズしかないような・・・とありました (笑)






               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンポウゲの黄色い絨毯

2018-06-18 06:00:00 | 風景
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

越後柏崎、今日は曇りでスタート。 明日から雨回りのようですね。

今朝の張り子は、昨日の続編で、 妙高笹ヶ峰牧場のキンポウゲ を張り子いたします。
昨日一日限定の晴れ日、訪ねて正解でしたね (笑)








宇棚の清水  平成20年6月、平成の名水百選に認定された宇棚 ( うだな ) の清水です








文化8年 ( 1811年 ) に第1回目の笹ヶ峰開拓が始まり、 「 宇棚 」 とはそのころにできた地名と言われてます。
宇棚は、急峻な山々から傾斜がゆるくなった広い土地のこと言い、
この 「 宇棚 」 の周辺には湧水が多く存在していて、その一番上流の水源地から川ができた
ことで 「 宇棚の清水 」 と名付けられました    と説明があります








宇棚の清流








キンポウゲの黄色い絨毯  やはり時期が少し遅かったです  でも雰囲気は感じられますね













朝景色 (笑)








キンポウゲ には毒があるそうで、牛は絶対に食べないそうですね













山アジサイ?・・・ではなさそうですね   何の花でしょうか?




拙い写真でのレポートですが、もう少し続きます (笑)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

妙高 ・ 笹ヶ峰牧場の黄色い絨毯

2018-06-17 20:50:00 | 風景
お立寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日お疲れ様でした。

おじしゃんは・・・チョット遊びました (笑)

妙高市にあります、笹ヶ峰高原の笹ヶ峰牧場にこの時期になりますと
キンポウゲ が咲き、黄色い絨毯を敷き詰めたようになります。
開花状況は如何かと、 妙高市観光商工課 にメール致しましたら、 「 今年は例年より2週間ほど早く見頃を迎え、
先週末にはピークの状態となりました 」 との返答でありました。
まだ何とか見れそうという事で、今日を逃すと、また天候が雨回りのなりそうなので、今日出かけてまいりました。

今日の〆は、笹ヶ峰牧場の キンポウゲ で〆たいと思います。

残雪も山を見ると、チョッピリ感激 (笑)








早朝の牧場  やはり キンポウゲ はピークを過ぎていましたね


















牧場に朝陽が当たってきました  雰囲気が変わるかも (笑)








清水ヶ池








清水ヶ池にも朝日が射してきましたね







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

越後丘陵公園 ・・・ 香りのばらまつり ⑤

2018-06-16 20:00:00 | 
お立寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日お疲れ様でした。

今日の〆は、はい、バラ、バラ、と続きまして、バラで〆たいと思います (笑)








ダブル・ディライト
「 あなたが一番好きなバラの香りは何ですか? 」 と質問すると、
いろいろと悩まれるようですが、 「 ダブル・ディライトの香り 」 との返答が多いそうですね。

               






熟した果物のような甘い香りがとても魅力なんだそうですが、
おじしゃんは撮影に夢中になり、そのような素敵な香りを嗅ぎ損ねましたね (笑)








ブルー・ムーン
青バラ ( 紫バラ ) の歴史的名花 「 ブルームーン 」
美しい紫色の花色、強いブルーの香り、そして育てやすさから、
作出以来半世紀を経た今でもなお人気の高いバラです・・・との説明








ブルー・ムーン は、単独で花言葉を持っているそうです
「 幸せの瞬間 」 「 決いてあり得ないこと 」 だそうで、青く見える満月 「 blae moon 」 に関係しているようですね

               
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

天空の朝景色

2018-06-16 06:00:00 | 風景 (霧・雲海)
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

越後柏崎、朝から霧雨が降り、どっぷり梅雨に浸かっています (笑)
相変わらず気温が上がらず、涼しさを通り越し、寒いですねぇ~  家庭菜園にも影響がでそうです。

今朝の張り子は、14日朝、張り子のの続編で、朝陽と朝霧が演じる 天空の朝情景 であります。






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

越後丘陵公園 ・・・ 香りのばらまつり ④

2018-06-15 20:00:00 | 
お立寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日お仕事お疲れ様でした。
はい、来ましたね、花金であります (笑)  一週間が早いですね。

今日の〆は、続いております、 越後丘陵公園の薔薇の花 で〆たいと思います。








ピエル・ドゥ・ロンサール
フランスで作出された品種で、花はクリーム色の大輪、花の中心に向かうほどピンクを増すそうです








ピエル・ドゥ・ロンサールは、フランスの詩人の名前だそうですね








つるアイスバーグ
このつるアイスバーグは、殿堂入りしているバラで、世界中の人々に愛されているバラなんだそうですね
アイスバーグというのは 「 氷山 」 という意味で、
その名前の通り 「 白の中の白! 」 というような洗練された印象を与えるそうです








アイスバーグは定番のつるバラなんだそうですね


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

綿毛

2018-06-15 17:50:00 | その他
お立寄りの皆さん、お晩です ★

越後柏崎、曇りの梅雨空で一日が終わろうとしています。
しかぁ~し!、気温が上がらないで超寒いであります。
超さむがり屋のおじしゃんの体感では、春先の感じ。   暖房器具が欲しいくらいです (笑)
異常気象ですかねぇ~

夕方の張り子は、散歩で見つけた タンポポの綿毛 を張り子します。
久々に、本当に久々ですね (笑)  マクロをつけて挑戦してみましたが・・・なかなか難しいです (笑)






               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えんま市

2018-06-15 06:00:00 | 行事
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

我が越後柏崎市の年中行事、 「 えんま(閻魔)市 」 が昨日から明日までの期間開催されます。
昨日、ぶらり散策してまいりましたので報告です。

200年以上の歴史を持つ 「 えんま市 」 は、
総延長約2kmの通りに約500軒もの露店が立ち並ぶ大露店市で、
村上市の村上大祭、新潟市の蒲原まつりとともに、
新潟三大高市 ( たかまち ) の一つにあげられます。








えんま市の始まりは馬市で、
現在のような見世物・露店の市に変わったのは、
文政年間 ( 1818〜1829年 ) だそうです













えんま市がこれだけの規模になったのは、
柏崎の位置と6月15日前後という日取りが、
全国各地の祭りや市を次々廻っている露天商人が、
一堂に会するのに都合が良かったことが要因といわれているそうです













また、季節はちょうど衣替えの時期でもあり、
ここで露天商が夏衣に着替えて旅立っていったことから、
自然に呉服市が立つようになり、その呉服市が田植えを終えた
農村の人たちの人気を呼んだとも言われているそうですね






          






さらに、当時の陣屋役人が、
遠方・近在から入り込んでくる博徒たちの丁半勝負を黙認したことも、
この市が栄える間接的な要因になったとも言われているそうです

以上はWEBの説明より引用です













始まったばかりですので、見物人も少なかったですが、
夕方から夜にかけては、人、人、人、で賑わいますね (笑)








今は、ホームセンターで手に入りますので、
植木市は淋しくなりましたね  昨年よりまた少なくなったようです









期間中は20万人を超える人出で賑わうそうですよ。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加