カヤ日記

活動する研究者、かやちゅ。@カヤニストの行動記録
カヤネズミの研究&保護活動や野生生物の保全に関する話題をつれづれに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「流域から考える地域らしさと生物多様性-これからの川づくりについて」

2012-11-29 | 取材・講演・セミナー

12月3日(月)に、福岡県直方市で下記シンポジウムが開催されます。
私もカヤネズミと河川環境についてお話させていただきます。
ご興味をもたれた方は、気軽にご参加下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「流域から考える地域らしさと生物多様性−これからの川づくりに
ついて」

日時:2012年12月3日(月)
時間:15:00〜17:30
会場:遠賀川河川事務所第4会議室(福岡県直方市溝掘1-1-1)

講演内容:
「カヤネズミからみた河川環境の保全と再生」 畠 佐代子(東京大学空間情報科学研究センター・客員研究員)
「河床変動の低下がもたらす河畔植生の変化」 鎌田 磨人(徳島大学・教授)
「河川における自然再生とランドスケープデザイン」 伊東 啓太郎(九州工業大学・准教授、オーガナイザー)
「水害被災地における地域との合意形成について」 小田 禎彦(国土交通省遠賀川河川事務所)
「安心・安全で魅力ある川づくりを目指して」 原田 佐良子(国土交通省遠賀川河川事務所)

主催:九州工業大学
後援:遠賀川河川事務所
問い合わせ先:
九州工業大学環境デザイン研究室
担当:掲野 慎一郎(e-mail: ageshinichiro@gmail.com)←"@"を半角に変えて下さい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コメント   この記事についてブログを書く
« シンポジウム「市民による信... | トップ | 全国草原再生ネットワークニ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

取材・講演・セミナー」カテゴリの最新記事