KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

スノーシューレンタル始めました

2021-01-10 10:39:35 | 自然情報(Nature Information)

スノーシューの出番がやってきました^^/

今年はなかなか降らないね~大丈夫かな~と心配していたところ、

8日は朝から晩まで雪が降り続きました。

つつじヶ原自然探勝路へ行ってみると森のなかはすっかり冬景色。

どっさり雪がのって枝が下がっているアカエゾマツはなんだか重そうにしていますが、

白いお布団をかぶったイソツツジからは、これでぬくぬく眠れるぞ~という声が聞こえてきそうです。

春までゆっくり休んでね。

現在の積雪が40㎝くらいなので、どこが探勝路なのかまだ分かると思います。

お休み中の彼らを踏んだりしないように道から外れないようにしてくださいね~^^!

帰りがけにはかわいいネズミの足跡が。

冬の森は発見がたくさんあって楽しいですよ~。

みなさんもぜひぜひ川湯の静かな森に歩きにきてみてくださいね。

EMCではスノーシューはもちろん(300円)、

長靴(無料)やウェア(500円)のレンタルもしています^^/

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 
コメント (2)

謹賀新年

2021-01-04 13:42:08 | 自然情報(Nature Information)

新年明けましておめでとうございます!

今日から通常通りの開館となっております。

 

今年の新年は天候が安定しており、

キレイな日の出を拝むことが出来ましたよ~♪

ご覧の通り、空も澄んでいてキレイで…、

とっっっても寒い(笑)!

雪は少ないものの、道東らしい冷え込みを感じる年始となりました。

 

本年も、摩周エリアの魅力発信にスタッフ一同努めてまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (8)

2020年もありがとうございました!

2020-12-28 16:36:39 | 自然情報(Nature Information)

今年最後の開館日は、

予報にない降雪となりました(笑)。

今年は雪が少ない年ですが、

何だか少しず~つ穏やか~に積もっています。

ようやく雪景色になって年末感も出てきたので、

今年は、

ココならではの「松竹梅」でリースを飾りつけしました♪

これで来年もいい年になること間違いなし!?

 

明日12/29~1/3まで年末年始休みとなりますので、

ご来館を予定されていた皆さま、ご注意ください。

 

今年一年、ご来館いただいた皆さま、このブログをご覧いただいた皆さま、

どうもありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願い致します。

では皆さま、良いお年をお迎えくださ~い(^_^)/

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

和琴半島開通! Wakoto nature trail

2020-12-26 11:16:06 | 地域情報(Local Information)

10月下旬から工事のため通行不可となっていた和琴半島自然探勝路ですが、

工事が終了し、散策ができるようになりました~!

 

ちなみに、工事していたのはオヤコツデッキから延びる階段部分。

キレイに、そして手すりも付いて安全に歩けるようになりました~。

積雪時には滑りやすく&傾斜となってしまうため、

真冬の階段部分の利用はお勧めできませんが、

今年は降雪が遅いため、いつもより長めに楽しめそうです♪

 

ぜひこの景色を見に、歩きにきてくださいね~!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)

新スポット誕生 Birth of a new spot

2020-12-18 10:32:29 | 自然情報(Nature Information)

ここ数日厳しい冷え込みが続いており、今朝も川湯の最低気温が-17.3℃!!

積雪がほとんどないせいか体感的に更に寒く感じます。

しかし寒いからと言って、家にこもっていてはもったいない!

川湯の早朝はとても幻想的な景色がたくさんなのですよ~♪

その一つが霧氷です。

今日も足湯周辺、湯の川沿いで霧氷を見ることができました。

葉が落ちてしまい寂しくなった木々に、白いお花がたくさん咲いているかのようで

寒さもちょっとだけ忘れ(笑)見とれてしまいますね♪

日中気温が上がると溶けてしまうため、一番綺麗に見られるのは朝です。

 

そして川湯に新たな素晴らしいスポットが誕生!!

温水プール向かいの橋からホテルKKRかわゆの間のミソノ川が整備され

歩いて行けるようになりました!!!

夜はライトアップがされるようで、今までにない良い雰囲気の夜を体験することが出来ます。

ぜひ、このクリスマスは大切な人と一緒に見に来てみてはどうでしょうか♡

注)とても寒いため防寒対策はしっかりしてからお越しください。

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 

 

 

 

コメント (2)

Instagram始めました!

2020-12-04 15:23:30 | 出来事(Happening)

雪が降るのも珍しくなくなってきた今日この頃。

今朝もうっすらと雪化粧となり、12月らしい景色となりました。

さて、今年もあと一ヶ月!

そんなちょっとしんみりする時期に、EMCで新たな試みを始めました~!

 

それがこちら!

https://www.instagram.com/kawayu_emc/

インスタグラムアカウントを開設しました~!

SNS慣れしていないスタッフたちが頑張って投稿しますので(笑)、

ぜひ閲覧&フォロー、いいねなどなど…よろしくお願い致しますm(__)m

 

それに伴い、こちらのブログも少しずつ頻度を落として

更新していく形となりますが、

皆さま引き続き、川湯EMCにご注目ください♪

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)

ペケレ山 Mt.Pekere

2020-11-26 15:56:17 | 自然情報(Nature Information)

予報にない雪が降ったりと、冬らしくなってきた今日この頃。

そんな秋と冬の合間の時期に…、

夏山最後になりそうな、ペケレ山に行ってきました~!

もちろんお花や紅葉は時期的には終わってしまいましたが、

いまは霜柱がピークに(笑)。

そして景色も…、

雄阿寒岳・雌阿寒岳がはっきりと見られ、

美羅尾山や弟子屈市街地が一望できました♪

片道一時間半くらいの簡単で、あまり知られていない山ですが、

気軽な登山にはピッタリですよ~!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

バードウォッチング Bird watching

2020-11-20 12:56:37 | 自然情報(Nature Information)

とあるスタッフの休日。

天気が良く暖かい日だったため、お散歩がてらにと

弟子屈の水郷公園まで行ってきました。

雪が積もる前、この時期の楽しみといえばバードウォッチングですよね♪

水郷公園にはいろんなカモさん達をはじめ、たくさんの鳥さんと

出会うことが出来きます!

この日も…

セグロセキレイさんとの出会いが♡

川湯地域の山の中ではあまり見ることが出来ない貴重な時間。

時折珍しい鳥との出会いがある素敵な場所ですよ♪

 

水郷公園と摩周道の駅の間の川をつなぐ橋。

「なんだろう橋」

なんだろう橋を歩くと鳥の鳴き声がスピーカーから流れるようになっているのですが

私の記憶の中では、音が小さく「何か音がするなぁ鳥かな?」というイメージでした。

でも久しぶりに渡ってみると、はっきり鳥の鳴き声が聞こえ、歩くのが楽しくなっていました。

ただちょっとだけ音が大きく、歩くのが恥ずかしかったスタッフ笑

なんの鳥さんが鳴いているのか、ぜひ皆さんも楽しみながら歩いて見てください♪

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

気になるタネ Japanese white birch

2020-11-15 15:26:05 | 自然情報(Nature Information)

最近、スタッフを少し悩ませているもの…。

それが、掃除中に現れる、

この子たち!

とても小さく、ホウキでもなかなか集まりづらいため、

いつも苦戦させられます(笑)。

ちなみに、この子たち、もともとは

こんな形をしています。

こちら、シラカンバの果穂(かすい)と呼ばれ、簡単に言えば、果実の集合体。

十字型をしたモノは、果実を包むように幾重にも重なっており、

それがこの時期には簡単に崩れるようになっています。

そのため、手で少し触れただけでも…、

こんなバラバラに…(笑)。

しかもその量は数えきれないほどで、シラカンバの繁殖力の強さを感じます。

シラカンバは北海道ならではのイメージが強いかと思いますが、

ご覧になるときは、樹皮だけでなく果実や他の部分にも

注目してみてくださいね~!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 
コメント

フィールドワーク遠征編! Fieldwork

2020-11-12 16:58:30 | 自然情報(Nature Information)

昨日はスタッフ恒例のフィールドワークデー!

今週は、なんと阿寒摩周国立公園を抜け出し…、

この広~い湿原…標津湿原に行ってきました~!

お花のシーズンはもちろん過ぎていますが(笑)、

湿原内を通るポー川や、

ミズナラの巨木を見たりなど、

阿寒摩周国立公園とは少し違う風景を楽しんできました!

 

ただ、風景は違っていても、

屈斜路カルデラや摩周カルデラ形成の際の噴出物が

標津湿原の成り立ちと関わっていたり…と、

距離はあれど、つながりを感じたフィールドワークでした♪

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント