KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

つぼみ Bloom

2017-04-04 15:19:57 | 自然情報(Nature Information)

今日の昼頃、美留和の川伝いにて

早春に見られるフキノトウが咲いていました。

そして

これは何でしょう・・・花?草?

花でもなく、草でもなく、これはフッキソウという木です。

冬の間も雪の下で緑色をしています。

雪も解けて顔を出し始めていました。

つぼみもつけて、春の準備をしているようです。

足元にも目を向けて歩いてみると、

もう春を感じられるかもしれませんね。

Spring is here.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

 
コメント

お花と夏鳥と flower and summer bird

2016-05-16 13:51:41 | 自然情報(Nature Information)

数日の晴天もつかの間。

今日はどんよりとしている川湯地域です。

霧雨が強くて、ワイパーを掛けないといけない場所もありました。

段々と花が咲き始めましたね。

エゾキケマン。時々道路脇にきれいな黄色い花を咲かせています。

フッキソウ。いたるところで今出ています。

車だとなかなか気付きづらいですが、窓の外をよくみていると見つけられますよ。

これでも樹木なのだからスゴイですよね。

フッキソウの近くではエンレイソウが。

まだつぼみのものもありましたが、だいぶ咲いてきていました。

センター前まで帰ってくると、

小鳥が目の前を通り過ぎました。

よく見ると・・・

キビタキ。

今日は風も強くて寒いですが、段々と夏が近づいてきましたね。

 

It is verywindy and cloudy here in Kawayu Area, 

but flowers are blooming and summer birds are coming!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

和琴半島自然探勝路は、いま… Wakoto Nature Trail Now

2016-04-28 08:25:01 | 自然情報(Nature Information)

昨日から、

和琴フィールドハウスの今季開館が始まりました。

10月31日まで無休でご利用いただけます。

 

周辺の湿生林では、

ミズバショウが咲き始めました。

 

和琴半島自然探勝路上の雪もほとんど解け、

( ↑ 一番残っていた部分)

 

屈斜路神社へと通じる道沿いでは、

フクジュソウが早くも終盤。

エゾエンゴサクが真っ盛り。

 

バイケイソウはニョキニョキと。

エンレイソウや

フッキソウはつぼみを膨らませつつあります。

 

ちなみに。

各地でダニ~さんも活動を始めているようなので、

くれぐれもご注意ください。

 

Wakoto Field House was opened yesterday.

 

***

 

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

 

 

コメント (2)

川湯のお花たち Flowers in Kawayu

2015-05-06 12:29:23 | 自然情報(Nature Information)

先日は和琴半島で咲くお花を紹介しましたが、

今回は川湯温泉で咲くお花をご紹介します♪

 

カワユエンレイソウ(たぶん…)の花が開き始め、

フッキソウ。

しぼんでしまいましたが、ヒメイチゲ。

 

あとは…

エゾヤマザクラも、

各所で咲き始めましたよ~♪

エコの前のエゾヤマザクラも、今が見ごろです!

 

Many flowers began to bloom in Kawayu.

The cherry blossoms near EMC are at their best now.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

和琴半島は、いま…

2014-04-29 16:58:16 | 歩く!(Walking!)

雪解けの遅さが気になる今日このごろ。

 

それでも、10日ほど前は雪原状態だった駐車場近くの湿地帯は、

ところどころでミズバショウの芽が見え始めました。

 

湖水はというと-。

 

自然探勝路は、かなり雪がなくなりましたが、

やはり場所によっては短靴ではキビしいところも。

足元をキョロキョロ見ながら歩いていると…

 ↑ つぼみをもったフッキソウ

 

↑ エンレイソウ

 

↑ マイヅルソウ

↑ エゾエンゴサク

ウグイスの鳴き声も聞こえました♪

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

 

コメント

自然ふれあい行事「秋の湿地を歩こう」

2013-10-05 16:09:55 | イベント(Event)

川湯エコミュージアムセンター主催の自然ふれあい行事

「秋の湿地を歩こう」が行われました。

昨年までは春に行っていた玉川大学さんの演習林に今年度は秋に訪れてみました。

もちろん講師は金井先生です。

春先とは全然違い、きれいな花などはないのですが、

秋には秋の森の姿がそこにはありました。

チョウセンゴミシ、ツリバナ、マイヅルソウ、フッキソウなどが実をつけ、

次世代を残していくために一生懸命です。

そんな環境の中、釧路川の源流部に位置するこの場所では、

湧水地から始まり、、干地をお話を聞きながら、抜けていきます。

中には素敵なシラカンバ林も。

学生のみなさんもこの森のなかで調査をなどを行っているようで、その一端も紹介してくれました。

干地を抜けると最後は森へと移っていきます。

その森の奥には・・・

おっきなミズナラの木があり、森についていろいろと解説していただきました。

環境の移り変わりから森の様子まで金井先生ならではのお話で、

歩きながらの質問やおしゃべりなども弾み、少し終了時間が押してしまったのですが、

楽しい2時間半の観察会でした。

 

とっても貴重な自然環境にあるこの湿地の重要性に少しでも気づいてもらえたらうれしいなと思います。

 

次回の自然ふれあい行事は2月23日「冬の摩周湖外輪山ウォーク」です。

お楽しみに!

 

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

サクラ満開の和琴半島

2013-05-28 13:25:04 | 歩く!(Walking!)

国道243号から和琴半島への道は、

桜並木となっております。

 

いまエゾヤマザクラが満開です。

 

駐車場近くの湿地帯に咲くミズバショウは終わりを迎え…

 

エンレイソウとニリンソウが競演中。

 

自然探勝路入口前にある露天風呂では、

期間限定の“入浴しながらお花見”ができます♪

 

ムラサキツツジが湖水に映え…

 

葉の形がカメの甲羅に似ていることが命名由来とされるオオカメノキは、

その自慢の葉を広げつつ、そろそろ花が咲きそうです。

 

草本ではなく実は小低木とされるフッキソウ。

 

葉に隠れて花が垂れ下がって咲くことから

私たちスタッフが“めくり系”と呼ぶオオアマドコロは、

つぼみを持ち始めました。

 

右側を見て、

左側を見て、

また右側を見て…とキョロキョロしていたら、

カサカサッと何やら動く気配が。

 

完全保護色になっております。

わかりますか?

 

下ばっかり見て歩いていると、

上にあるモノを見逃してしまいますので要注意!

(ハウチワカエデの花)

 

ヘラ形の葉が特徴的なツバメオモト

葉を広げて舞っていたマイヅルソウも、

いよいよ花が開き始めました。

 

 

そして、【今朝のオヤコツ地獄】

みなさんも、ぜひ

歩いてみてくださいね~!

 

コメント (2)

和琴小学校 ふるさと学習 青葉トンネル~硫黄山へ

2011-05-24 22:36:23 | 地域情報(Local Information)

久しぶりに晴天!絶好の遠足日和!

そんな中、和琴小学校のみんなと一緒に春の青葉トンネルを通って硫黄山へ。

硫黄山で休憩した後は、ハイマツデッキへ。

春に咲く、エンレイソウや、フッキソウなど、庭先にはスイセンが咲き乱れています。

硫黄山では川湯の歴史を垣間見て、ハイマツデッキまで探検して屈斜路カルデラのど真ん中へ。

回りは見渡す限りの山々。ここがカルデラの中であることを覗わせます。

 

自分たちのふるさとだからこそ、足を運ばない場所がたくさんあります。

ぜひこれからも自分たちの住む地域を見続けてほしいなと思います^^

コメント

ころんとした実。

2010-10-18 18:44:15 | 自然情報(Nature Information)

フッキソウ(ツゲ科)の実
秋は赤やオレンジの実が目立つ中
やさしい白色の実です。

果実を見つけると なぜか
幸せな気持ちになる。
 まぁるい形のせいかしら。。。
不思議 (こばやし)

コメント

フッキソウ

2008-05-18 14:15:42 | 自然情報(Nature Information)
道路沿いの林内に目を向けると
ポチポチ見える白いモノ。

林床を覆う常緑小低木のフッキソウが
ちょうど花盛りでした。
あざやかな花弁はありませんが
秋には真珠のような実をつけます。

それにしてもこの花
アサリの吸水管に見えてしまう…。
(H)
コメント