KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

藻琴山に登ってきました! Mt.Mokoto

2018-06-04 11:28:42 | 自然情報(Nature Information)

一昨日、摩周・屈斜路パークボランティアの皆さんと

クリーンウォークに参加してきましたが、

実は昨日も、ボランティアの皆さんと活動していたのです!

昨日は藻琴山登山道のロープ張りでした。

ロープ張りと共に、古くなった杭も一部交換。

貴重な花々を守るべく

今年もロープを張ってきました。

今回見られた花は

ヒメイチゲ

キジムシロ

エゾノハクサンイチゲ

オオカメノキ

コヨウラクツツジなどなど

多くの花が咲いていました!

ちなみに藻琴山ではチシマザクラが今、見頃です♪

去年は霧氷の中でしたが、今年は晴天で

暑いくらいの中、作業してきました。

参加した皆さん、大変お疲れ様でした! 

*** 

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

 

コメント

摩周岳に行ってきました Mt.Mashu

2017-06-01 13:45:20 | 自然情報(Nature Information)

昨日、摩周岳を登ってきましたよ~♪

といっても!遊びじゃないんですよ!

(いや、半分くらいは…ゴニョゴニョ)

ちゃんと目的があって登ってきました。

 

ですが、

こ~んなキレイな雲海に出会ってついつい第三展望台に寄り道(笑)。

 

雲海に後ろ髪ひかれながら第一展望台に到着し、ようやく登山開始。

摩周岳は…、

最高の景色です♪

危うく本来の目的を忘れそうになりそうですが…、

あ、そうそう、”目的”というのは

この風衝草原の看板たちを冬の間守ってくれたシートの撤去でした。

みんなで協力すると早いですね♪

すぐ記念撮影タイム(笑)。

こんなキレイな摩周湖が待っていてくれました~♪

この風衝草原を目的地にして歩いてくるのもオススメです。

ちなみに昨日はここで折り返しました。

 

ちなみに気になる登山道のお花は…、

チシマザクラがまだ咲いていたり、

チシマフウロ、

フデリンドウ、

平地では終わりつつあるカワユエンレイソウ、

摩周岳にもあったんだ!と嬉しくなりました、クルマバツクバネソウ、

これから開くであろうミヤマオダマキ。

他にも、

ウコンウツギ、エゾエンゴサク、ヒメイチゲ、ハクサンチドリ、

ミツバツチグリ、レンプクソウ、エンレイソウ、コヨウラクツツジなど、

多くの花が見られました♪

 

ぜひ、摩周岳登山を考えている方は、

虫対策、ヒグマ対策などをしっかりとして、

景色&お花たちを楽しんでくださ~い!

 

We climbed Mt.Mashu yesterday.

We saw beautiful landscapes and flowers.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

和琴半島自然探勝路を歩いてきました Wakoto nature trail

2016-05-14 11:04:10 | 自然情報(Nature Information)

先日、一周できなかったというスタッフKに変わり(笑)、

昨日和琴半島を一周してきましたよ~!

 

湿地では

オオバナノエンレイソウが咲き始め、

ミズバショウも今が盛りとなっています。

 

探勝路の中へと入って行くと、

フデリンドウ、

コミヤマカタバミ、

ミヤマエンレイソウ、

マルバネコノメソウ、

 

ヒメイチゲなど

初夏のお花が勢ぞろい♪

 

そしてもうすぐ、

クルマバツクバネソウや

ツバメオモトが顔を出してきてくれそうです。

 

エゾエンゴサクはもうそろそろ終わりだな~と思いながら歩いていると

足元に何か見えたような気がして下を見ると…、

「わぁ!」

 

危うく踏むところでした…。

どこかに獲物がいたのか、

おもっきり私の存在は無視されたので(笑)、

そ~っと後ろを通ってきました。

爬虫類が苦手な方はすみませんm(__)m

 

最近は暖かい天気が続いているので、

お花の状況も一日ごとに変わって行きます。

ぜひぜひ歩いてみてくださいね~!

 

Many flowers bloom in Wakoto nature trail.

And I met with a snake.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント (2)

足元の自然に目を向けよう look nature around you

2016-05-13 11:12:19 | 自然情報(Nature Information)

足元ではドンドン植物たちが顔を出し始めています。

5月22日に行われるふれあい行事もそんな川湯の中の

身近な自然に注目します。

そこで、フィールドの様子を確認しに行ってきましたよ。

コミヤマカタバミが現在満開でしたね。

ヒメイチゲも顔を出していました。

足元ばかりではなく、ちょっと上を見上げると、

シラカンバの雄花も垂れています。

再び足元を見ると、

ありましたね。エンレイソウです。

まだ生えてきたばかりのものもあれば、

日当たりがいい場所では今か今かと花を咲かせるのを待っていました。

 

本当になんでもない足元の植物たちもこうして見ると

愛おしく見えてきますね。

 

Common wood sorrel, Anemene debelis and other spring flower started to bloom.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/


コメント

川湯のお花たち Flowers in Kawayu

2015-05-06 12:29:23 | 自然情報(Nature Information)

先日は和琴半島で咲くお花を紹介しましたが、

今回は川湯温泉で咲くお花をご紹介します♪

 

カワユエンレイソウ(たぶん…)の花が開き始め、

フッキソウ。

しぼんでしまいましたが、ヒメイチゲ。

 

あとは…

エゾヤマザクラも、

各所で咲き始めましたよ~♪

エコの前のエゾヤマザクラも、今が見ごろです!

 

Many flowers began to bloom in Kawayu.

The cherry blossoms near EMC are at their best now.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

和琴半島自然探勝路は、いま… Wakoto Nature Trail Now

2015-05-03 15:41:35 | 自然情報(Nature Information)

5月に入り、

和琴半島は続々花が咲き始めています。

 

そこで、一気にご紹介♪

 

そろそろ終わりかけのフクジュソウと咲き始めたエゾエンゴサクの競演は、

このGW中がラストチャンス!

 

駐車場から自然探勝路入口にかけて広がる湿生林内や

和琴キャンプ場横の展望デッキ・カヌーポートまで続く木道沿いでは、

水芭蕉が咲き始めました。

これからしばらくの間、楽しめます。

 

足元では、

ヒメイチゲやネコノメソウといった小さい花も頑張ってます!

 

開花こそまだですが、

3枚の大きな葉が特徴のエンレイソウも順調に育ってます。

白い花をいっぱいつけているキタコブシは、

屈斜路湖畔に沿って伸びる国道243号や道道52号でもご覧になれますが、

わき見運転しないように気を付けてくださいね。

 

これからどんどん、咲く花の種類が多くなっていきますよ~♡

 

In May many flowers come out.

 

***

 

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

 

コメント (2)

青葉トンネル

2014-05-04 11:27:11 | 歩く!(Walking!)

やや地味な存在といいますか…

あまり知られていないコースかもしれませんが…

( ↑ スタッフのPR不足という声も・汗)

硫黄山レストハウスの裏からJR川湯温泉駅までの約1.5キロメートルの間に、

青葉トンネルという散策路があるんです!

看板の通りに進んでください。

一部分に若干の雪が残っていますが、

堅くなっているので気を付けて歩いていただければ。

雨や風や雪のときでも大丈夫!−というようなトンネルがあるわけではなくて、

その名の通り、木々の葉が作り上げるトンネルなんですよ~。

 

分岐点には表示板があります。

新緑にはちょっとまだ早いですが、

足元にはヒメイチゲが咲いていたり。

途中にある湯川のふちにはミズバショウも。

つまり、硫黄山を基点として、

川湯温泉駅までの間が「青葉トンネル」

川湯温泉街までの約2.5キロメートルの間が「つつじヶ原自然探勝路」。

 

駅から温泉街まで、

車が通らないコースが4キロ続いているんです。

 

これはぜひ、歩いていただかないと!

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

コメント (2)

標津岳に登ってきた!

2013-06-27 14:35:26 | 歩く!(Walking!)

またしても曇り空で景色はよくなかったですが、足元のお花はとってもきれいでした!

6月24日現在の様子です。

参考にしてみてくださいね。

カラマツソウ

コンロンソウ

クルマバソウ

ナナカマド

オオヤマフスマ

ハクサンチドリ

エゾノリュウキンカ

エゾノヨツバムグラ

ミヤマエンレイソウ

ヒメイチゲ

コミヤマカタバミ

イソツツジ

ズダヤクシュ

 他にも咲いていたので、みなさん探してみてね。

コメント

雄阿寒岳に登ってみた!

2013-06-23 10:47:18 | 歩く!(Walking!)

山のお花がきれいなこの季節。

曇り空で景色はよくなかったですが、足元のお花はとってもきれいでした!

6月21日現在の様子です。

参考にしてみてくださいね。

ツバメオモト

オオサクラソウ

チゴユリ

ヒメイチゲ

ウコンウツギ

ツマトリソウ

ハクサンチドリ

オオカメノキ

コヨウラクツツジ

ミツバオウレン

ミネズオウ

イワウメ

他にも咲いていたので、みなさん探してみてね。

コメント

もりのパレット探検隊! ホップ!編

2013-05-25 16:26:49 | イベント(Event)

町内の小・中学生を対象とした、

川湯EMC主催の自然体験活動「もりのパレット探検隊!」

 

今年度の活動がスタートしました~。

年間テーマは、「火山」と「歩く旅」。

 

私たちの生活圏である阿寒国立公園の特徴は、

火山と森と湖。

 

繰り返し起こった巨大噴火によって作りあがった地形、

今なお噴煙をあげる活火山、

そして火山からもたらされる恵み=温泉。

 

それらを、実際に見て歩き、においをかいだりしながら

実感してもらおうというのが私たちスタッフの願いです。

 

ホップ! ステップ! ジャンプ!と、

今年度の活動は3回に分けて行いますが、

第1回目となる今日は、

小学生16名が参加してくれました。

 

昨年まで参加してくれている見慣れた顔に交じって、

初めて会う1年生が4人も♪

フレッシュさ満点です。

 

自己紹介をして、お互いの顔を確認した後は、

スタッフ“あべっち”から、

持ち物に関する説明がバシッとありました。

 

 

準備運動も大切です。

どちらかというとスタッフのために…!?

 

さあ!

いよいよ出発です。

まずは、つつじヶ原自然探勝路へ。

 

鳥のさえずりを聞きながら、

森の中を歩きます。

アカエゾマツ、シラカンバ、ミズナラ…。

樹木の名前を覚えながら、

みんなでワイワイ話をしながら進み、

第1ポイント・テラスに到着~。

 

水分補給をしっかりしたら、

次の目的地へ向けてしゅっぱーつ!

 

まだつぼみではありますが、

イソツツジ帯の間を一行は進みます。

「アリがいっぱいいる~」

「ケズネアカヤマアリっていうんだよ」

「ケ…???」

「なんか、ちっちゃい赤いのがある~」

「ハナゴケっていうんだよ」

「キノコみたいな形してるね」

 

第2ポイント・ハイマツデッキに到着。

午前中のゴール地点・硫黄山まではもう一息だ。

 

順調に、1時間ちょっとで全員が無事、硫黄山に到着しました。

よし! 硫黄山を探検するぞ~!

 

ゴツゴツした岩山に足をとられながらも、

噴気孔の近くまでやってきました。

「メガネがくもる!!!」

「ヘンなにおい~」

「ボコボコいってる」

「こっちにもボコボコあるよ~」

温度を測ってみると…

「98…99…100℃を超えた!」

 

火山のエネルギーを存分に実感した後、

お弁当を食べて自分たちのエネルギーを補給したら、

午後の部がスタート。

 

レストハウス横から伸びる、青葉のトンネルを抜け、

最終ゴールのJR川湯温泉駅を目指します。

 

ヒメイチゲやエンレイソウ、エゾエンゴサクといった

小さな花たちに励まされながら、

ついに! 全員が5kmの行程を完歩しました~!!!

 

ごほうびに(?)駅前公園で遊ぶ時間を設けましたが、

みんな、めっちゃ元気。

まだまだ歩けたやん。

 

一度、EMCに戻ってから、

歩き疲れた足を癒すため(決してスタッフが…ではありません)、

川湯温泉街の足湯へ。

 

小学生だって大人だって、

温泉はやっぱり気持ちいいんです。

 

「みんな~、この温泉も硫黄山のおかげなんだよ~」ってことを言葉でも伝えましたが、

今日一日のプログラムを通して、

全身で受け止めてくれていればいいな、とスタッフは思いました。

 

次回は、ステップ!

9月29日(日)に総歩行距離7kmに挑戦します。

コメント (2)