KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

和琴半島自然探勝路を歩いてきました Wakoto nature trail

2016-05-14 11:04:10 | 自然情報(Nature Information)

先日、一周できなかったというスタッフKに変わり(笑)、

昨日和琴半島を一周してきましたよ~!

 

湿地では

オオバナノエンレイソウが咲き始め、

ミズバショウも今が盛りとなっています。

 

探勝路の中へと入って行くと、

フデリンドウ、

コミヤマカタバミ、

ミヤマエンレイソウ、

マルバネコノメソウ、

 

ヒメイチゲなど

初夏のお花が勢ぞろい♪

 

そしてもうすぐ、

クルマバツクバネソウや

ツバメオモトが顔を出してきてくれそうです。

 

エゾエンゴサクはもうそろそろ終わりだな~と思いながら歩いていると

足元に何か見えたような気がして下を見ると…、

「わぁ!」

 

危うく踏むところでした…。

どこかに獲物がいたのか、

おもっきり私の存在は無視されたので(笑)、

そ~っと後ろを通ってきました。

爬虫類が苦手な方はすみませんm(__)m

 

最近は暖かい天気が続いているので、

お花の状況も一日ごとに変わって行きます。

ぜひぜひ歩いてみてくださいね~!

 

Many flowers bloom in Wakoto nature trail.

And I met with a snake.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント (2)

和琴半島開通! Wakoto nature trail was opened!

2015-05-14 10:07:09 | 自然情報(Nature Information)

平成27年1月27日より、相次ぐ吹雪の影響で利用禁止になり、

最近は右入口からオヤコツ地獄までの道のみが開通し…、

と、波乱万丈だった(笑)和琴半島も、

ついに5月12日より周回コースが開通となりました~♪

 

なので、さっそく、歩いてきました。

と、まず、探勝路に入る前からお花たちが出迎えてくれるため、

ついつい足が止まってしまいます(笑)。

ニリンソウのもう一つのお花が咲くのが楽しみです。

つぼみだったオオバナノエンレイソウが

一気に咲きました。

ミズバショウもまだまだ見られます。

ハウチワカエデも花が出てきました。

 

 左側入口から自然探勝路に入っていくと、

マイヅルソウがもうそろそろ、という感じでしょうか。

ツバメオモト。

コヨウラクツツジ。

オオカメノキの花も探勝路沿いではないですが、

多く咲いていました。

 

つぼみのオオアマドコロ。

ミヤマエンレイソウ。

クルマバツクバネソウも見ごろです。

コミヤマカタバミ。

ネコノメソウ。

タチツボスミレ。

マルバスミレ(左)とオオバタネツケバナ(右)。

 

他にもエゾエンゴサクも咲いており、

私は見逃してしまいましたが、フデリンドウも咲いているようで…(悔しい。笑)

このお花がたくさん咲くシーズンは特におすすめですよ~♪

 

Wakoto nature trail was opened on May 12th.

There are many flowers in Wakoto nature trail.

Let's walk around Wakoto peninsula.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント (4)

和琴半島自然探勝路は、いま… Wakoto Nature Trail Now

2015-05-03 15:41:35 | 自然情報(Nature Information)

5月に入り、

和琴半島は続々花が咲き始めています。

 

そこで、一気にご紹介♪

 

そろそろ終わりかけのフクジュソウと咲き始めたエゾエンゴサクの競演は、

このGW中がラストチャンス!

 

駐車場から自然探勝路入口にかけて広がる湿生林内や

和琴キャンプ場横の展望デッキ・カヌーポートまで続く木道沿いでは、

水芭蕉が咲き始めました。

これからしばらくの間、楽しめます。

 

足元では、

ヒメイチゲやネコノメソウといった小さい花も頑張ってます!

 

開花こそまだですが、

3枚の大きな葉が特徴のエンレイソウも順調に育ってます。

白い花をいっぱいつけているキタコブシは、

屈斜路湖畔に沿って伸びる国道243号や道道52号でもご覧になれますが、

わき見運転しないように気を付けてくださいね。

 

これからどんどん、咲く花の種類が多くなっていきますよ~♡

 

In May many flowers come out.

 

***

 

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

 

コメント (2)

和琴半島は、いま。

2014-05-24 13:46:53 | 歩く!(Walking!)

先週末から“寒い”日が続いています。

 

歩けば身体も温まる!

−ということで、和琴半島自然探勝路をがしがし歩いて来ました~。

 

駐車場から探勝路入口までの間にも、

 花開いている植物が、どんどん増えてきています。

なので、どんどんご紹介。

ニリンソウとオオバナノエンレイソウの競演 

ミズバショウは葉がわさわさしてきましたが、まだ見られますよ。 

エゾヤマザクラも風雨に耐えた後は、寒いので長持ちしている!?

 

露天風呂前ではハルザキヤマガラシも見られます(笑)。

 

紫色が湖水に映えるエゾムラサキツツジ 

漢字だと車葉衝羽根草⇒クルマバツクバネソウ。

言い得て妙なネーミングですね~。

 北海道では「サビタ」という呼び名で通っているノリウツギ

丸い葉とネコの目のような花。

なので、マルバネコノメソウ。

2枚の葉が舞っている白い花も、いよいよ鶴の登場です。

(マイヅルソウ)

 

皆さんも探してみてくださいね~♪

***

川湯エコミュージアムセンター   http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

 

 

 

コメント

今朝の和琴半島

2013-05-16 16:13:41 | 歩く!(Walking!)

日差しがなかなか出ない今日このごろ。

和琴半島の花たちは、いったいどうなっているんだろうということで、

ようすを見に行ってきました。

 

例年、GWあたりに見ごろを迎えるミズバショウは、

やっと咲きそろってきたかな~という感じです。

まだまだ間に合いますよ。

 

おっ!マイヅルソウにもつぼみが↓

 

2枚の葉のようすを、

鶴が舞っていると見立てたことから命名されたとか。

和琴半島には、この鶴がいっぱい舞っています。

 

エンレイソウは、もう一息!↓

 

 

「なるほど。言い得て妙だな」、と毎年関心しているネコノメソウ↓

 

 

つつましやかに咲いているヒメイチゲ↓

 

姫一華という漢字表記も、

可憐さを際立たせているような…

 

和琴半島の自然探勝路も

やっと、にぎやかになってきました。

 

路上に雪はまったく無くなりましたが、

ぬかるんでいたり、

木道の上など滑りやすいところが多々あるので、

気をつけて歩いてくださいね♪

 

おまけ:オヤコツ地獄

コメント

サラダにしたいみずみずしさ。

2010-03-13 13:39:23 | 自然情報(Nature Information)
和琴半島の地熱帯に「わしゃわしゃ」と生えていました。
川湯にしては、なんて早さだ。まだ3月中旬だぞ。
ネコノメソウ(ユキノシタ科)の一種かと思われます(T)
コメント