KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

西別岳のお花 Flowers of Mt.Nishibetsu

2018-06-14 15:20:11 | 自然情報(Nature Information)

6月も中旬となり、

いよいよお花の時期がやってきましたね♪

ということで、花の楽園・西別岳へ登ってきました~!

 

あいにくの霧だったため、

頂上は真っ白だったので、

登山道で見られたお花の写真をお楽しみください(笑)。

 

ミヤマオダマキ

クロバナハンショウヅル

ハクサンチドリ

コケモモ

エゾイブキトラノオ

スズラン

イソツツジ…などなど。

他にもチシマフウロがピーク~終わりに向かっていたり、

エゾツツジが咲き始めていたりと変化を迎えていました。

お花好きな方はぜひどうぞ♪

 

We climbed Mt.Nishibetsu.

There are many flowers.

 

*** 

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

藻琴山に登ってきました Mt.Mokoto

2017-07-06 12:47:05 | 自然情報(Nature Information)

最近、天気の良い日が続いているので、

ついつい外に出たくなってしまいますよね~(スタッフだけ?)。

ということで、昨日は藻琴山に登ってきましたよ~。

 

天気が良いから景色も最高!と思いきや、山の上はあいにくの霧…。

ですが、霧だからこそ…

ちょっといつもの藻琴山とは違う雰囲気を楽しめました♪

(残念ながら頂上からは屈斜路湖は見えず…涙)

 

ちなみに、今の藻琴山のお花の状況は…、

タニギキョウが見頃~終わり

ゴゼンタチバナ

マルバシモツケ

オオバスノキ

 

コケモモはほぼ終わりでした。

 

今いちばんの見頃を迎えているのは実はササの花かもしれません(笑)。

屏風岩周辺ではチシマフウロがたくさん♪

 

 この時期はお花がたくさんでついつい見惚れてしまいますが、

足元から、頭上からとくっついてくるダニにはご注意ください!

 

I climbed Mt.Mokoto.

There were many flowers.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

西別岳を登ってきました! Mt.Nishibetsu

2017-06-09 16:00:09 | 自然情報(Nature Information)

先月末には摩周岳に行きましたが、

そのお隣の山、西別岳にも登ってきました♪

 

最初にやってくるがまん坂をぐ~っとガマンすると、

こんなにひろ~い景色が楽しめます!

ここからはお花パラダイスでしたよ~(笑)。

フデリンドウ

チシマザクラ(行った時が満開でした!)

チシマフウロ

ミヤマオダマキがピークを迎えていました。

ハクサンチドリ

まだかろうじて残っていました!ユキワリコザクラ!

 

咲き始めのエゾツツジ、コケモモのつぼみなどなど、

これからどんどん咲いてきますよ~。

 

そして気になる頂上からの景色は・・・

まだ鏡になっている摩周湖が!

消えかかってはいましたが、

飛行機雲も一緒に♪

 

約一時間半で登ることができる山ですが、

万全の対策をして

怪我なく楽しんでくださいね~!

 

I climbed Mt.Nishibetsu.

Many flowers bloom.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

昨日の摩周・西別岳 Yesterday Mt.Kamui-nupuri(Mt.Mashu)and Mt.Nishibetudake

2015-09-15 15:45:05 | 自然情報(Nature Information)

昨日は、スタッフSが第一展望台より絶景を眺めていたようです。

そんなことを知らずスタッフK(男性)ことわたくしは西別岳から摩周岳へ行き縦走をしてきました。

 西別岳の難所といえば「がまん坂」

 

どれくらい長い坂なのか伝えるために、歩数を数えながら登ってみました。

200歩程数えて振り返ったところ

素晴らしい坂がありました!転がって帰りたくなるほど(笑)

結局600歩くらいで数えて、がまん坂の終わりが見えました。

天候に恵まれていたため、絶景ごとに力をもらい歩んでいけました。

リスケからみた摩周↓

シーズンを迎えているエゾリンドウ

エゾリンドウの周りではハチが大忙しでした。

マルハナバチは花粉をいっぱい蓄えてました。

写真がピンボケしているため割愛しますが

・アキノキリンソウ ・ヤナギタンポポ ・ヤマハハコ ・ナガボノワレモコウ などのお花が見れました。

お花が終わりかけていましたが

・エゾフウロ ・ウツボグサ ・ウメバチソウ ひっそりと生き残ってました。

実が見られたもの

・ナナカマド ・オオカメノキ ・コケモモ(ちょっとだけ)などでした。

 

山頂から見える景色は素晴らしいものです。

是非、今シーズン最後に登ってみませんか?

↑西別岳山頂付近より   摩周岳山頂より↓

最後に、リスケの看板の裏の言葉がとっても大事なことだと思いました。

終わり。

I went Mt.kamui-nupuri and Mt.Nishibetudake climbing.

The flowers and View are very beautiful.

The purple frowers photo is Ezorindou(gentian).

We have to treat nature better.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

コメント

花と暑さとアブ

2014-08-04 16:59:28 | 歩く!(Walking!)

「ちょうど花がいいカンジに咲いているよね」

「アツそうだけどね」

「アブも多いみたいだけどね」

「いずれにしても、行ってみないとわからないよね…」

-で、行ってきました。西別岳。

 

我慢して、がまん坂をのぼりきると次から次へと花が見えてきました~♪

ということで、紹介していきます。

↑ オオダイコンソウ

↑ エゾスズラン

↑ ウラジロタデ

↑ ウメバチソウ

↑ ウツボグサ

↑ トウゲブキ

↑ チシマフウロ

↑ チシマセンブリ

↑ コケモモ(赤)とガンコウランの実(黒紫)

↑ オトギリソウ

↑ ヨツバヒヨドリ

↑ ヤマハハコ

↑ ヤマハギ

↑ ヤナギタンポポ

 

 

 ↑ モイワシャジン

↑ チシマアザミとキアゲハ

 

 

  ↑ …トンボ(笑)

 

ちなみに、このように美しい花や昆虫などを見ている間にも、

アブさんたちは容赦なく、近づいてきます。

が、それに対応しながら突き進むと…

ちゃんと絶景が待っていてくれます♪

アブさんたちも待っていてくれます・涙

 

暑さ対策、虫よけ対策は怠りなく!

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

コメント (2)

藻琴山に登ってきた!

2013-08-30 14:15:22 | 歩く!(Walking!)

久しぶりの「登ってきたシリーズ」ですっ!

夏休み中は来館者対応に追われておりましたが、

喧噪も一段落したので、ちょっと羽を伸ばしに行っちゃいました。

 

雲と日差しはまだまだ夏っぽかったですが、

心地よい風が吹き抜けていて、

楽しい登山を満喫してきました~♪

 

雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士なども

きれいに見えましたよ。

レストハウスでソフトクリームも頬張ってきたし、

これでしばらく仕事も頑張れそうだ!?

 

ということで、

咲いていた植物や実っていた樹木などを紹介します。

 

アキノキリンソウ

 

オオカメノキ

 

コケモモ

 

チシマセンブリ

 

ナガバキタアザミ

 

ナナカマド

 

ナミキソウ

 

ミミコウモリ

 

ヤマハハコ

 

おまけのコエゾゼミ↓

 

比較的、気軽に登れる山として親しまれている藻琴山ですが、

そうはいっても標高1,000mある立派な山。

 

急な天候の変化もあります。

風が強くなると涼しいを通り越して寒く感じることもあります。

これからの季節はとくに、雨具はもちろん上着1枚は必ず持参してくださいね。

 

***

 

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.mwrimo.or.jp/k_emc/

 

 

 

 

コメント

斜里岳に登ってきた!

2013-07-03 15:02:10 | 歩く!(Walking!)

山のお花がきれいなこの季節。

続々続くよ。登ってきたシリーズ。

今回は山開き目前の斜里岳に登ってきました。

7月2日現在の様子をお届けします。

 サンカヨウ

コケモモ 

 イワヒゲ

 イソツツジ

 ミツバオウレン

 ツルツゲ

 チシマヒョウタンボク

 ゴゼンタチバナ

 ウコンウツギ

 オオバナノエンレイソウ

 エンレイソウ

 ナナカマド

 チシマザクラ

 ハクサンチドリ

 エゾカンゾウ

 チシマダイコンソウ

 チングルマ!

 キバナシャクナゲ

ホソバイワベンケイ

 エゾノハクサンイチゲ

 ミヤマオダマキ

 ミヤマアズマギク

チングルマ!

 

チングルマとエゾノツガザクラ!

 エゾノツガザクラ

 ヨツバシオガマ

 

お花はとてもきれいでしたが、道中、沢が雪渓となっており、

スノーブリッジとなっていました。

とても危なかったですので、山開き後に登山されるか、

山登りに詳しい方とご一緒に登られることをお勧めします。

 

コメント (1)

藻琴山に登ってきた!

2013-07-02 14:19:40 | 歩く!(Walking!)

川湯EMCを拠点に、自然保護活動などを行っている

摩周・屈斜路パークボランティアの皆さんと6月30日、

藻琴山に行ってきました~。

 

目的は楽しい登山♪…ではなく、

注意喚起のためのロープ張りです。

 

山頂、山頂下広場、屏風岩周辺で、

土砂崩れの起きやすい場所や貴重な高山性植物の生息地に

足を踏み入れないようにしていただくためのものです。

 

例年だと、もう少々早めの時期に行っていたのですが、

今年はご他聞にもれず藻琴山も雪解けが遅かったことと、

イベントなどの関係でなかなか実行できずにいました。

なので、やっと一安心。

 

作業も無事に終了しました。

なんといっても絶好の天気に恵まれたので、

周辺の山々や山頂から見下ろす屈斜路湖は最高でした。

 

 

マイヅルソウ

ツマトリソウ

コヨウラクツツジ

エゾノハクサンイチゲ

キジムシロ

コケモモ

チシマフウロ

ミヤマオダマキ

ベニバナヒョウタンボク

ウコンウツギ

ゴゼンタチバナ

ほかに、エゾムラサキツツジ

ハクサンチドリなどなど。

 

登山や自然の中で遊ぶのが大好きな人たちの集まりなので、

お弁当を食べながらも、

おかずの交換やら他の山の情報交換やらが活発に行われるわけです。

 

「この漬物、良かったら食べて~」

「この間、アポイ岳に行って来たんだ」

「私は駒ヶ岳に登ってきた」

「この漬物、おいしい!」

「コーヒー飲まない? 淹れて来たんだけど」

「山で飲むコーヒーってウマイよな」

「近いうちに西別岳登りたいなあ」

 

食べて話して笑って聞いて…

大忙しでした。

 

皆さんも、

マナーを守って楽しい登山をしてくださいね~!

コメント

りぼん。

2010-08-22 10:12:14 | 自然情報(Nature Information)

コケモモ(ツツジ科)の実が リボンみたいに
かわいく コロンとありました

なんだか 女の子に見えてきた (こばやし)

コメント

風に吹きさらされても。

2010-07-01 08:27:48 | 自然情報(Nature Information)

藻琴山の登山道にて
コケモモ(ツツジ科)に出あいました。
高さ5㎝~20㎝の小低木
花は下向きに数個つきます。

他の木を傷めないように
土の上に はいつくばって
横からそぉっとのぞいてみました。

*こんなんだったよ*(こばやし)

コメント