KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

実りの秋 Acorn

2019-09-06 16:07:24 | 自然情報(Nature Information)

今年は全道でヒグマに関するニュースが多く、

「ココ(川湯周辺)も出るんですか?」

「今年は多いですか?」

と質問されることもしばしば。

 

もちろん野生動物のため、確実に行動を予想できるワケではないのですが、

ヒグマが人里近い場所に来るかどうか…というのをある程度予測できるよう、

道内各地で木の実の生り具合を調査しています。

その調査のお手伝いを、ということで、

パークボランティアの方にも協力をいただき、

川湯園地内のミズナラにどれだけドングリがついているかどうかをチェック!

数回経験している調査ということもあり、

あっという間に作業は終了!

その後、

偶然会った保育園の子どもたちと一緒に

クラフト材料用にドングリを拾って終了!

 

今年はドングリの実なりが良い傾向に見られるので、

ヒグマなどの野生動物の糧となってくれると嬉しいですね♪

 

***

 川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏の思い出 Memory of summer | トップ | 摩周エリアを勉強! Study m... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドングリ (オオタカのさえずり)
2019-09-07 07:15:23
クマさん達にとって「有害な」人間には
出会わないといいですね。
山の中で静かに暮らして下さいねー。

ところで、川湯には居なかったと思います
が、カルガモさんもドングリを食べる
んですよね。
ミズナラの林で、茶色くて大きな鳥が
大勢でガァガァ言いながらガサゴソと
食事しているとビックリします。
Unknown (川湯EMCスタッフ)
2019-09-07 16:29:36
オオタカのさえずり様、コメントありがとうございます~!

そうなんです、お互いにとって出会わないことが一番なんですよね。
互いに「有害」となってしまうと、ちょっと悲しいですしね…。

なんと!カルガモさんも食べるんですね!
しかも大勢となると、結構異様な雰囲気(笑)。
ぜひ見てみたいです♪

コメントを投稿

自然情報(Nature Information)」カテゴリの最新記事