KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

気になるタネ Japanese white birch

2020-11-15 15:26:05 | 自然情報(Nature Information)

最近、スタッフを少し悩ませているもの…。

それが、掃除中に現れる、

この子たち!

とても小さく、ホウキでもなかなか集まりづらいため、

いつも苦戦させられます(笑)。

ちなみに、この子たち、もともとは

こんな形をしています。

こちら、シラカンバの果穂(かすい)と呼ばれ、簡単に言えば、果実の集合体。

十字型をしたモノは、果実を包むように幾重にも重なっており、

それがこの時期には簡単に崩れるようになっています。

そのため、手で少し触れただけでも…、

こんなバラバラに…(笑)。

しかもその量は数えきれないほどで、シラカンバの繁殖力の強さを感じます。

シラカンバは北海道ならではのイメージが強いかと思いますが、

ご覧になるときは、樹皮だけでなく果実や他の部分にも

注目してみてくださいね~!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィールドワーク遠征編! F... | トップ | バードウォッチング Bird wa... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自然情報(Nature Information)」カテゴリの最新記事