KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

たまには他のフィールドも… other lake

2017-12-23 13:51:11 | 自然情報(Nature Information)

阿寒摩周国立公園は広いため、

基本的には川湯地域を川湯EMC、阿寒地域を阿寒湖畔EMC、と

分担して自然情報等をご紹介しておりますが、

たま~~には阿寒湖もご紹介します♪

(詳細は阿寒湖畔エコミュージアムセンターへお尋ねください!笑)

 

先日、阿寒湖がどうやらほぼ結氷した、という噂を聞き付けて行ってみたところ、

こんな大量のフロストフラワーが!

氷の凸部を核にして水蒸気が昇華されたものですが、

なんだか羽根のように美しいですよね♪

まさに霜の花、フロストフラワーですね!

 

ちなみに、薄氷が張るこの時期の屈斜路湖でも

見られるときがあるのでぜひ見に行ってみてくださいね~!

 

ちなみに、最近阿寒湖が凍ったからか、

「屈斜路湖(摩周湖)凍った?」と聞かれることが多くなってきましたが、

湖が凍る要因は「標高」「水深」「広さ」とざっくり3つあり(もっと細かい要因もありますが)、

標高も高く(つまり寒い)、水深も浅く(水が冷えるのが早い)、

周囲長が25.9kmとやや小さめな阿寒湖が凍っていても、

残念ながら標高が低く、周囲長57kmの屈斜路湖が凍るのはもう少し先…。

しかも摩周湖に至っては、広さは阿寒湖の方が少し大きいものの、

水深(最大で)211mもあるので凍るのは毎年、とはいきません。

でも、今年は摩周湖が凍ることを期待したいですね♪(あれ、毎年言ってる?笑)

 

あっ!そうそう!

昨日のこの謎の雪上の落書き(?)、

皆さん、わかりましたか??

この話の流れから気づく方も多いかもしれませんが(多少のムリヤリ感が・笑)、

屈斜路湖の周囲長=57km、摩周湖の周囲長=約20km

を説明用に誰かが書いたものではないかと(笑)。

 

昨日の摩周湖スノーシューの写真を見返していたスタッフと、

それを覗き込んでいた他スタッフは「位置関係からしても間違いない!」と

謎解き感覚で楽しんでいました(笑)。

 

冬は雪も霜も氷も楽しめるモノがたくさん!

ぜひ真冬の阿寒摩周国立公園へ来てくださ~い!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント   この記事についてブログを書く
« スノーシューでどこまでも!... | トップ | 着々と進んでおります! Ste... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然情報(Nature Information)」カテゴリの最新記事