KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

釧路川源流カヌー Canoe of the source of the Kushiro River

2019-08-10 16:22:16 | 地域情報(Local Information)

ここ数日本当に涼しくなりました。

たまには周辺のアクティビティの紹介でも。

というわけでまだ暑かった先日、スタッフはカヌーの体験に出掛けました。

この日は前日夜降った雨が朝まで残り、カヌーの体験時間にはちょうど雨上がり。

スタート地点で迎えてくれたのは虹でした。

釧路川源流の眺湖橋の袂で見る虹は見事でした。

カヌーは緩やかな釧路川を進んでいきます。

そうするとカヌーの先をカワアイサの親子が先導してくれました。

この時はすでにだいぶ大きくなっていたのでどの子が親なのかわからないほど。

しばらく先を先導してくれました。

 

 この時体験したのは早朝のカヌーで太陽が低い位置にある川は、

水面がキラキラと本当に美しいです。

昼間のカヌーもいいですが早朝のカヌーオススメです!

 源流だからこその美しい水の上、暑いときには最適です。

後はこの後また暑くなるのかは神のみぞ知ると言うところ。

もう一度くらい暑くなるのもいいかなと思うのはスタッフだけでしょうか?

それぞれの夏を楽しんで行きたいですね。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雨の日は… Rainy | トップ | 夏の風物詩 Sun flowers »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
釧路川源流下り (オオタカのさえずり)
2019-08-10 17:42:23
いいですね、カヌー。
カワアイサはあんなに大きくなっても、
ママと一緒なんですね。
この時期は緑が生い茂って、川幅が狭く
見えますね。
鏡の間とかは、どんな風景なんだろう。
クレソンとかが青々してキレイだったりして?

で、カヌーでどこまで行ったのでしょう?
みどり橋まで?
それとも激流下りを楽しんでびるわ橋まで?
マイナスイオンたっぷりで、楽しかった
だろうなー。

Re:釧路川源流下り (川湯EMCスタッフ)
2019-08-11 08:42:22
オオタカのさえずり様

いつもコメントありがとうございます。
ガイドさんのお話ではもう巣立ち間近とのことでしたがまだくっついていましたね。

鏡の間はおっしゃるとおりクレソンが青々としてキレイでしたよー。そこまで日差しがなかったのでバイカモは水の中でしたが(^_^;)
何度も行って見たくなる風景でした。

この日はみどり橋までのコースで楽しみました。
今度は夏にカヌーに乗りに来てくださいね!!

コメントを投稿

地域情報(Local Information)」カテゴリの最新記事