KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

カムイ パイカイ ノカ pressure ridge

2021-02-14 13:43:16 | 自然情報(Nature Information)

屈斜路湖の全面結氷から約10日。

凍った湖の一部では、

こんな光景が見られるようになりました♪

氷丘脈(ひょうきゅうみゃく)と言います。

 

気温の降下によって出来た氷の亀裂が再度結氷した後、

気温の上昇によって膨張し、亀裂部分が押し出される現象のことですが、

そのダイナミックさから「神が歩いた跡」という意味で

諏訪湖では「御神渡り」、アイヌの方々は「カムイ パイカイ ノカ」と呼んでいます。

 

どうやら今年は大きさは控えめではありますが、

カムイはあちこち歩いていらっしゃるようです。

こんな岸辺からも!

 

ただ、今日も気温が高く、明日はなんと雨もしくはみぞれが降る予報になっています。

氷も緩んでくることが想定されますので、

氷上からの観察はなるべく避けた方が安全ですよ~!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ついに! Frozen lake  | トップ |   
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイスな写真 (オオタカのさえずり)
2021-02-15 17:02:30
御神渡りの写真が素晴らしすぎる!
さすがです。
昔のアイヌのかたがたは、この風景を
見て、何か儀式とかやったりしたのかも
しれませんね。
ありがとうございます! (川湯EMCスタッフ)
2021-02-21 11:57:44
オオタカのさえずり様、返信が遅れてしまい申し訳ありません!
まさかオオタカさんからお褒めの言葉をいただけるなんて…大変光栄です♪
さらに昔は大きな脈になっていたでしょうから、
神がかり的なモノだと思わずにはいられませんよね!

コメントを投稿

自然情報(Nature Information)」カテゴリの最新記事