正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ユーチューブを守ろう!!

2007年09月27日 | Weblog
著作権法を改正し、音楽・動画ファイル(違法な)をユーザーが「ダウンロード」することを違法化する方向での議論が、文化審議会著作権分化会私的録音録画小委員会で取りまとめられようとしている。
「ユーチューブ」動画保存違法化法案とでも言えばいいのか?業界の方々の「むき出しの欲望」はとどまるところを知らずという感じだ。
著作権法30条「私的複製」は、文化発展の為に守らなければならない砦だと思うけど、業界の方々には目障りな条文なのだろうか?
「罰則の適用はしない」とのことだけれども、民事訴訟は可能。

「ユーチューブ」で小島義雄を見ていたら、ある日突然損害賠償請求が送られてくる。

「でも、そんなの関係ねぇ」

と言っても後の祭り。

「そんなわけないやろ」

と思うかも知れないけど、アメリカでは実際に学生達から何十万円という大金を取っている業界団体があるのです。

日本には、アメリカにはない「送信可能化権」という違法サイトをアップロードする側で取り締まる権利があるにもかかわらず、ついに30条まで手をつけるとは、業界の皆さんはビジネスモデルを勘違いしているとしか思えない。

闘うしかありませんね。

みんなで頑張ろう!!


コメント (32)   トラックバック (2)