川天使空間

work, write, and fish! __ >゜)))彡

樹上の秋と春

2019-03-23 05:46:34 | 自然観察
栗の木を見上げて、枝に丸いものを見つけた。



画像中央に小さな球体。もう栗の実はすべて落ちたはずなのに。
ヤドリギ、かな?

ズームしてみると、



栗の実だった。

秋の名残の栗の実、雪が降っても嵐の中でも、枝に残っていたんだな。

隣の木には、こんな鳥。



春によく見るこの鳥、カワラヒワ。
(遠くの樹上のズームでボケボケですが)



カワラヒワは、ああ、春がきたんだなと思う鳥。
留鳥だけれど、春になるとあちこちで姿を見る。

樹を見上げ、季節の移り変わりを感じるのはいい気持ち。
上を向いて笑顔になると、今日はいろいろやれそうな気がする。

さあこの週末はしっかり書こう。
今日もびよよよ〜〜ん (*^ __ ^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 休日の猫たち | トップ | 自動精米機と雪の朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事