大磯の風

<湘南発祥の地 大磯>から

カメラスケッチで[大磯の風]を

お伝えしたいブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(大磯の寺と花>  王福寺・寺坂

2009年01月30日 11時22分06秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

寺坂にある王福寺は、奈良時代の初め、神亀2年(725)

僧行基菩薩が開かれたと伝えられている。

県の重要文化財・樅の木の一本造りの坐像が有名。

他にも、古い石造物が沢山ありました

入り口傍の、しだれ梅が来週ごろから咲きそうです

 

<参考:  ふるさと大磯  高橋光著>より

 

コメント

(大磯の寺と花>  蓮花院・国府新宿

2009年01月30日 11時13分20秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

創建は定かではないが、慶長年間に創建されたと

伝えられている。

大磯町には<大磯地区に11ヶ寺、国府地区には12ヶ寺>

が現存しています。

国道一号線の<変電所・信号>から山側への

陸橋を越えてすぐにあり、広い境内でした

 

<参考: 大磯町立図書館資料>より

 

コメント

(大磯の寺と花>  宝前院・国府本郷

2009年01月30日 11時06分40秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

本尊は 木造不動明王立像(江戸時代)で、

境内には延宝8年(1680)の庚申塔を含め

古い石造群があります

 

<参考:  大磯町教育委員会資料>より

コメント

<大磯の寺と花>  西長院・国府本郷

2009年01月30日 11時00分17秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

西小磯と国府の切通しの境付近に西長院が

あります

町指定文化財・石造地蔵菩薩立像があり

西小磯西・七夕祭りの時には、子供達が

お参りするお寺さんです。

 

 

コメント

<大磯の寺と花>  東光院・南下町

2009年01月30日 10時51分49秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

大磯宿は月貫通りを境にして北組四町と南組四町

に別れ、この大磯宿内には、17ヶ寺もあり

大変多い数です。

東光院境内には、天宝7年半七火事といわれ大磯宿

が九分どおり焼失した際の供養塔がある

 

<参考: 大磯町立図書館資料>より

コメント

<大磯の寺と花> 慶覚院・高麗

2009年01月30日 10時40分10秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

高来神社境内右側にあります慶覚院は

元は慶長18年に北下町に建立されたが

明治23年の南下町の大火により焼失し

現在地に移った。

鐘楼横に咲く水仙から見上げながら

撮りました

梅は未だ咲いていませんでした

 

<参考: ふるさと大磯  高橋光著>より

コメント

<大磯の寺と花> 善福寺・高麗

2009年01月30日 10時22分22秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

本堂横に岩窟群があり<横穴古墳>と

呼ばれている。

明治33年ごろ境内に私立女子敬業学舎

が建てられ、女子教育に力をつくされた。

「木造伝了源坐像」は国の重要文化財

 

<参考: 大磯町立図書館所蔵資料より>

コメント

<大磯の寺と花> 大運寺・北本町

2009年01月30日 10時15分27秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

大磯名誉町民の安田画伯が眠る

北本町の大運寺です。

安田画伯は大正3年ごろ南本町に住まわれ

その後山の手東小磯に移られた。

大運寺墓地傍には、石仏群もあります

 

コメント

<大磯の寺と花> 地福寺・南本町

2009年01月30日 10時06分36秒 | Weblog

<写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

南本町にある、名刹・地福寺の梅です

文豪島崎藤村が晩年2月末に地福寺を訪れた時、

老木の梅かおるこの境内でしばし足を止め、

「このようなところで眠れたならば」とつぶやかれた

そうです。

 

<参考: ふるさと大磯  高橋光著>

コメント

<大磯の史跡> 高札所

2009年01月30日 08時36分55秒 | Weblog

(写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます>

 

鴫立庵の国道反対側に <大磯宿付近の史跡>

と題した案内板があり、

江戸時代の<高札所>の説明書が

記述されていました

 

 

 

コメント (1)