野鳥を探して野山を歩き回る

四季の風景に野鳥を入れた写真が中心のブログです。
後は、、時々行く旅行の報告です。

猛禽の”チュウヒとノスリ”

2019年10月17日 | 日記
今日は少し遠出をしてきました。車で、約1時間くらいで、距離で4丁目4丁目40キロのチュウヒが来る名所に行ってきました。最盛期だと約100人のカメラマンで賑わう芦原なんですが今日は3人のカメラマンでした。チュウヒは飛んでくれるんですがすが遠い。


近くに来てくれるのはノスリ、、ホバーリングしながらネズミを探してました。


11月になると何羽もチュウヒが飛んでくれることでしょう?チュウヒはシベリヤから渡ってくる渡り鳥なんですよ。来年の春になるとまたシベリアに帰っていくんですよね。年々数が減ってるみたいで絶滅危惧種に指定されてるみたいで貴重な猛禽ですね。 最近は持病の不整脈も出なくて助かっています。私の不整脈は自律神経の乱れから出てきてるみたいですね。最近は居直ることにしました。ここまで生きてきたんですからいつ死んでも良いですよね。そんな居直り精神が効いたのか不整脈が出なくなったんですよね。このまま出ないで行ってほしいですよ。
コメント

台風接近前日

2019年10月11日 | 日記
今朝はまだ静かな感じですけど、明日の朝はすごいことになってるんでしょうね。少し怖い感じがしてきました。昨日は晴れて風もそんなに無かったのでノビタキを探しに稲刈りの終わってる田んぼを見て回りましたが居ない。すると鳥友の車が、、Sさんです。すぐにIさんも車で現れました。皆さん考えることは同じで台風の来る前に、撮れる時に撮っておこうという考えなんですね。昼まで粘りましたがノビタキは見つからず。コンビニでお弁当を買って3人でカワセミ池に移動しました。撮る鳥が居ないときの助け舟はカワセミです。カワセミだけは来てくれますからね。留鳥なので一年中同じ場所で生活してるので来てくれるのは当たり前ですよね。カワセミの珍しい感じを狙って午後の3時まで遊びました。魚を取って水から上がってくるシ~ン。


水しぶきを上げるシ~ン。


トンボと睨めっこをするシ~ン。
コメント

カワセミとシラサギ

2019年10月08日 | 日記
家でテレビを見てたら鳥友から携帯が、、”カワセミ池でカワセミが出てるよ” すぐに車を走らせました。 鳥友のHさんがカメラを構えてました。Hさんは最近カメラを買い変えたんですよ。カメラとレンズで60万円もしたそうです。その買ったばかりの新品のカメラとレンズでカワセミを狙ってます。 ただこの時期は花が少ない、枯れた枝に止まってるカワセミじゃ60万円のカメラとレンズが鳴きますよね。  池の周りを歩いてると桜が咲いてるじゃないですか?  狂い咲き?? この桜の花が付いてる枝に止まったら最高ですよ。ここで待つことにしました。この桜の木は池の端にありカワセミがけっこう止まって木です。可能性は0じゃないですね。1時間近く待ちましたが来てくれません。 来てくれたのはカワセミお気に入りの岩の上でした。


稲刈りが終わった田んぼでは刈り取ったわらから青い穂が出て、、その中ではシラサギが小さなカエルやイナゴではを狙ってました。こんな情景を眺めてると秋本番がやってきましたね。
コメント

渡りの途中のキビタキ

2019年10月03日 | 日記
奥日光や那須などの山々で子育てをしてきたキビタキが南の国に帰る途中に立ち寄る場所に行ってきました。立ち寄ると言っても休むだけでは無く体力をつけるために木の実を食べるんですよね。その木の実がある場所なんです。イヌザンショウの実とかヤマコウバシの実とかが好物みたいですね。今日はヤマコウバシの黒い実が付いてる木の前で待ってるとキビタキのオスメスが食べに来ます。30分おきぐらいに食べに来ますね。栄養を付けてこれからの飛行に備えてるんでしょうね。我々カメラマンが20メートルの近くにいてがやがやと話してても来ますね。




3年前はキビタキのほかにオオルリも立ち寄ったんですよね。今回も期待してるんですよ。
コメント

ノゴマを探して戦場ヶ原を歩く

2019年10月01日 | 日記
北海道で夏によく見られるノゴマという喉が赤い雀くらいの野鳥、、この時期になると南の国に移動する途中、、戦場ヶ原に立ち寄るみたいです。、、そのノゴマを撮りたくて女房と一緒に一泊どまりで出かけました。高速で3時間少し、9時半に戦場ヶ原の駐車場に着くと、紅葉はまだ早いのに、! 日曜だからか満杯 。雨予報の天気が晴れてるじゃないですか。私は晴れ男間違いないですね。木道を歩いて約1時間、ノゴマが出ると聞いてるポイントに着くと大砲を構えてる人達が4~5人居る。聞くと8時までは2回お出ましがあったそうです。それからは出てないみたいですね。そこから数十メートル離れた所にも何人かのカメラマンの方が狙ってます。近づくと鳥友のNさん夫婦じゃないですか。聞くと夜中の2時に家を出たそうです。5時に着いて撮れたそうです。でも一睡もしてないそうです。若いですね、、今年定年を迎えたそうだから65歳、、若さですよね。午後の2時までまで粘ったんですけど一回もお出まししてくれませんでした。お出まししてくれたのはノビタキ、、元気に飛び回っていましたね。




泊まるのは鬼怒川温泉なので、、ここから1時間半はかかるので3時には駐車場に戻らないと。
コメント