まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

鳴子温泉 旅館 紅せん NO620

2018-03-30 20:44:46 | 宮城の温泉
悲しいことはもうたくさんです。

さて,最近忙しく,心と体を癒しに久々に温泉へ。
な~んか露天でぼーっとしたくて,紅せんさんへ。前回は貸切風呂を利用しました。

含石膏ー塩化土類ー重曹泉のお湯。この字の通りのお湯なんですよね~。

岩手のひがえり入浴本(アキュートさんの)で,100円引き。400円で入れました。
お風呂は,旅館のずーっと奥。イイ距離歩きます。

湯上がり処もあります。川柳がたくさん貼ってありました。

脱衣所です。

中に入ると,むむ!なんと前回訪問で検知した塩素臭は無く,また浴槽の真ん中にあった渦巻きも無く,おそらく源泉掛け流しであろう浴槽が。わーい。大好きな石膏臭がするよぉ。

ここから掛け流されていました。
内湯のお湯は,甘い石膏臭がして,肌触りも柔らかく適温で,癒されます。まったりまったり。

さて,露天へ。

お湯は三分の二しか溜まっていませんでした。まあ,受付でそれでもよろしければ,一旦見てから入るかどうか決めてもいいですよって言われていたから,想定内。
若女将さんかな?湯溜め中なのでと,湯温を測ってくれました。43度ちょいですね。
紅せんさんは,露天の方が浴感が良かった記憶がありますが,この日は露天が熱くて,ちょっとゆっくりできず,
風もあったので,香りも楽しめず残念。

湯口付近はもっと熱い。ジャバジャバでしたぞ。

ちょっと立ち上がると露出狂。東鳴子の町並みが見えます。

男子も覗いちゃえ。今度は,覗き魔。おお,湯舟の形が違う。対称じゃないのね。

露天は,女性露天よりもシンプルな丸い形状。微妙に違う~。

紅せんさん,久しぶりに大浴場に入ったら,源泉掛け流しになっていて,嬉しい誤算でした。

あ,東根温泉の松乃湯さんが閉館?するという情報が。
本当かな?この前行ったときは何も張り紙も無かったのに。
だれか,情報くれ~。明日で終わりとか。信じたくないな~。
丸い浴槽,濃厚なモールアブラ臭,最高だったのに。

にほんブログ村

にほんブログ村
コメント

かみのやま温泉 中湯共同浴場 NO619

2018-03-25 18:28:37 | 山形の温泉
久しぶりに遠出ドライブ。かみのやま温泉の中湯共同浴場が,3月一杯で閉鎖となると聞き,行ってみました。
カミン駐車場に車を停め,400M歩いて着きました。

入浴券を買います。150円という破格の安さ。この日は,洗髪札が買えませんでした。

中湯の由来。ここにはいると,学に努め医者になれる?能閑の湯という名前が付いているらしい。

玄関も昭和レトロで素敵。なくなるのもったいない。

入浴券を番台のおじさんにわたして中へ。脱衣所です。簡素。でも,トイレもあるよ。ドライヤーも使ってイイらしい。

デビャの敵。

防犯上も安全なガラス戸タイプ。いいね~,雰囲気最高です。

湯舟は仕切りがあり,温度差があるタイプ。共同浴場ではあまりない?あ,飯坂にもあったな~。
でも,共同浴場の仕切りや熱湯・温湯はあまり信用ならない。どっちも熱いことが多いね~。(共同浴場あるある)

こちらは湯口があるタイプ。あっちー。入れません。45度以上はありそう。
湯口の近くに蛇口があり,地元の人も居ないので,加水しながらザブーン。
ここ中湯は源泉掛け流し。湯口の近くでは,芒硝臭?がして,いい気持ち。

こっちも熱め。44度くらいはある。湯舟の中ではつながっているので,温度差は微々たるもの。
でも,こっちには何とか入れました。湯舟は浅め。2人も入ったら一杯のサイズ。

カランはたくさん。今回洗髪札を使ってみたかったのにな~。
湯舟に入ってじっくり浴室内を見てみると,やっぱり老朽化は否めない。閉鎖になるのも仕方ないのかも。

レトロなソファーにベビーベッド。無くなってしまうのは寂しいですね。
かみのやまには,ここと同じような素朴でレトロな共同浴場がたくさんあります。
無くなる前に,全部制覇しないと。次は,新湯に行きたいです。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (4)

どうした!! 温いぞ 東鳴子温泉 勘七湯 NO618

2018-03-23 22:53:02 | 宮城の温泉
忙しくて心臓が止まりそうです。さて,どんなに忙しくても,合間を縫って温泉を目指す。鳴子が近くて良かった~。
で,いつもの勘七湯さん。そして,一筋不老泉。雪が舞う寒い日でした。
そして,いつものご主人に日帰り温泉本にハンコをもらい,500円→400円に値下げしてもらい・・・

いつものロビーを通って・・・

奥へ進みます。相変わらず,廊下の水漏れ?雨漏り?がひどいけど。

静かな勘七湯です。いつも独泉の不老泉。

は~深呼吸。やっぱり不老泉のアブラ臭は最高。
掛け湯をして中へ・・・んん?んん?どうしたどうした。不老泉が温い。40度そこそこでしょう。
入っても入っても温まらない・・・。いつもは,すぐに体がホカホカになるのに。

一時期白くなった床も,温泉の成分でまた黒くなってきました。濃い温泉なんですね~。

ピラミッド湯口からは,常に源泉が注がれています。なのに,温め。

茶色い湯花がたくさん舞っていました。

ずーっと湯舟に入ってまったり。どうしたんだろう。最近の鳴子はお湯が温め。
雪解け水と関係でもしているのかな?西多賀といい,いさぜんといい,勘七湯といい,最近の鳴子は温いぞ。
じっくり入れる反面,ちょっと物足りないような。でも,いいお湯です。何よりも香りがいいしね~。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (2)

東鳴子温泉 いさぜん旅館 NO617

2018-03-20 22:55:11 | 宮城の温泉
激務だ~。
と言うわけで,合間を縫って鳴子へゴー。優しい石膏アブラ臭をチャージしに,東鳴子へ。

髪の毛伸びて,ぼさぼさ(失礼!)のご主人に,温泉本を見せて割り引いてもらい,500円ん → 400円で入湯。

昭和チックな湯上がり処。混浴はスルーで,日中の女湯大浴場へ。

う~ん,いつ見ても美しい掛け流しの湯舟。今日のテイストは,熱めかな?

ザブーンと入ると,あら今日は温め。42度くらいかな。負荷なくまったり入れる温度です。

うん,優しい香りにしっとりする手ざわり。
掛け流しポイント。

洗い場,シャワーはなかなかお湯にならない,東鳴子あるある。

やっぱり阪神タイガース。
この日は,登米の人と一緒になり,やっぱり掛け流しはいいですねって結論に達したのでした。
(どんな会話?)優しい石膏アブラ臭がたまらない東鳴子・・・やっぱり好き。

カガモクさんの向かいにこんなのあったよ。

気になる~。温泉の後にマッサージしてもらったら,最強の癒し。(でも,汗だらになるな・・・。)
どんなお店なんだろう。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (2)

なんてこったい カガモク臨時休業!

2018-03-18 11:10:38 | その他



インフルエンザで臨時休業だって。
残念…!



久しぶりにこけし雑貨に癒されたかった。
あ,もちろん来週は元気に営業されると思いますよ~。
HPを確認したら,お休みは16日~18日まででした。
コメント