まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

福島市 グリムワールド PO249

2017-07-31 22:02:43 | パン
福島市のパン屋さん,グリムワールド。場所は,矢野目のイオンの近く。人気店で,駐車場に誘導係のおじさんがいる。
そういえば,何年か前に円盤餃子を食べた後に寄ったな。記憶が少し蘇る。

買ったのは,五穀クルミ。170円。もっちり,芳ばしくクルミの歯ごたえの中に五穀のプチプチを感じる。うん,美味しいね。

塩バターパン120円とミルククリームボックス?150円のコラボ。
ミルククリームは,丸いチョコマーブル食パンにミルククリームが乗ってる。ミルククリームがほんとにミルク味。
うん,あんまりクリーム系は好きじゃないけどこれは,美味しい。
塩バターパン・・・120円。激塩辛い~なんじゃこりゃ。うっかり塩2回掛けちゃった?中は空洞で,バターの塩気が中から感じられ表面こ塩辛い。うん,血圧上がっちゃうよ~。

最後は,ガーリックフランス260円。さくさく軽いクラストのフランスパン。もちもちクラムでした。


グリムワールドさんは,チェーン店です。何と,仙台の常禅寺通りにあるゼルコーバグリムさんも系列だった!
て,久しぶりにゼルコーバグリムをチェックしたら,何と閉店してました。こぢんまりとしたかわいいパン屋だったのに。


にほんブログ村


にほんブログ村
うっかり温泉バナー貼っちゃった。まあ,いいか。ポチお願いします~。

コメント (4)

馬場温泉 馬場乃湯一號 NO536

2017-07-30 20:01:50 | 宮城の温泉
久しぶりの鳴子へ。って,一週間ぶりか。じっとり空気が湿っているこの日は,熱い湯に入ろうと馬場の湯小屋へ。
馬場の母屋は賑やか。玄関にたくさん靴がありました。初めて見る女の方に,300円を払い湯小屋へ。
今日は熱いかな~。

いつ見ても,風格を感じる湯小屋。

入浴中にして,いざ行かん。ちなみに30分の利用です。貸切利用ってことになるのかな?ちなみに,内鍵はかかりません。

おおお~芳ばしいアブラ臭~。ってつい写真を撮ってしまう。

脱衣所もパシャリ。変わりありませんな。

お湯は,相変わらずぱちぱちはじけている。深い深いコーラ色。いつ見てもきれいです。

掛け湯をして,入湯。う~ん,熱い。45度くらいかな?すぐにうっすらと泡付きが見られます。

熱いけど,香りと肌触りが好きで顔までじゃぶじゃぶお湯を掛けてしまいます。

ジンジン熱い。ちょっと動くと,痛い。入ってじっとしているといいけど,上がるとき足先が痛い。
く~やるねぇ。この日は,いつになく白い湯花がゆらゆらと舞っていました。

ん?見たこと無い物体。なるほど,こうやって使うのね。ふんふん,もっと早くに気が付けば,もう少しゆっくりお湯を楽しめたかな?

湯舟の周りは,どんどんお湯の成分で黒みが増しています。排湯コーナーにお絵かき。「デビャ」

やっぱり摂っちゃう美しい湯舟。体は真っ赤ですが,湯上がりしゃっきりの気持ちのいい湯。

この日もカガモクさんへ。1回行っただけなのに,覚えていてくれました。
しばし,温泉談義。カガモクさんは,毎日川渡温泉浴場を利用してるとか。うらやましい~。最近は,湯温が高いので,調節が難しいようです。(カガモクさんが調整しているわけではない。)
このドーナツ皿,近々製品化するようです。アクセサリー置きやおつまみ受けとしても,利用できそう。売ってたら欲しいな。

湯ノ花ジンジャーエールですっきり。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント

飯坂温泉 大門の湯 NO535

2017-07-29 19:33:07 | 福島の温泉
どこに行っても雨だった一日。予定していた鶴岡はキャンセルして,かねてから食べたかったモモパフェを目指して飯坂へ。モモパフェを食すのに1時間掛かって,その後飯坂温泉へ。どこにしよう,レトロなところがいいな~。
で,パルセ飯坂の駐車場に停めて,テクテク歩いて3分の大門の湯へ。ちょっとした高台にある。

男性の浴室からは元気なおんちゃんの声。でかい!

昔ながらの共同浴場なので,トイレはこんなです。きれい好き女子には辛い感じよ。

駐車場は,3台。でも,他にも駐車場があるみたい。

券売機で200円の入浴券を買い,番台にある券入れに入れる。ちゃんと管理人さんがいるよ。

わあ,素敵な浴室。はやる気持ちを抑えながら,服を脱ぎ脱ぎ。

簡素なロッカー。鍵付きも3カ所あります。考えていた以上にゆったりした脱衣所です。

きれいです。見とれちゃいます。熱い飯坂のお湯がひたひたと床を這って流れていきます。

掛け湯を・・・アッチー。ホースで加水はしていましたが,46度はありました。

半分源泉を捨てているんですけど,この熱さ。でも,ちょっと掛け湯したら何とか入れた。ホースの方に歩いていくと,足は真っ赤です。お湯は,ほんのりと温泉臭がするさっぱりしたもの。ホースを抱きながら入りました。あひる隊長の計測では,ちょっとお湯を揉んで45度でした。

男子湯は,最大5人になったようですが,女性湯は30分くらい独泉。出たり入ったり,オーバーフローエリアでは,ちょっとトド寝を。と言っても,背中熱くて寝られないけれど。かなり老朽化していますが,この雰囲気は唯一無二のもの。
いつまでも残って欲しい浴室です。

飯坂のまるせい果樹園の森のガーデンで食した桃パフェ。600円。デビャはオープンして15分後くらいに行ったら,すでに30分待ち。雨の中でも行列ができていました。土日祝は,レギュラーの二女(ラージサイズを長女と書いてました)
のみ。甘いみずみずしい桃と甘いアイスクリームのコラボが堪らない。



にほんブログ村

にほんブログ村



コメント (2)

角田市 hori pan(ホーリーパン)PO248

2017-07-26 23:41:19 | パン
うむむ,納得いかん。自分さえよければいいのか?そんな考えだから,職場でうまくいかないんだよ。分からないかな?

さて,先日のきく屋さんの帰り,せっかく県南に来たのでとパン屋を検索。デビャがハンドルを握っていたので,配偶者がパン屋を検索。古民家を改装したパン屋があるという情報にたどり着き,ナビにイン。かなりの田舎道をたどると,小さな看板が。その看板は,2カ所しかない。見逃したら迷子になるであろう。それにしても,ナビは便利だ。
到着。かわいい古民家で,イートインもできる広さがあります。

クリームパン。150円だったような。冷やして売ってました。カスタードの中に,ラズベリーソース。

酸味がアクセント。でも,なんと言っても生地がもちもちでクリームに負けていないのがいい。

カヌレ。うん,美味しい。でも,もっとカリカリと苦みが欲しい。これは好みです。今のとこ,カヌレは寒河江のブルーシャンティが一番。

バターシュガー。シュガーがあんまい。生地はもちもち。ここ,ホーリーパンさんは,生地がちゃんと小麦味がしてますね。

ソーセージパンとフレンチトースト。もちもち。ソーセージパンは,ソーセージにパンが負けていない。食べ応えあります。
もちろん,決して固くありません。

塩バターパン。ちょっと焦げちゃった。シンプルな食事パンですね。

他にも,コッペパンや大きな(めちゃでかい)フォカッチャ,クロックムッシュなどもありました。どちらかと言えば,ハード系が多いパン屋でした。
できれば,焼きたてのパンとコーヒーで目の前の庭を眺めながらまったりしたいですね。


にほんブログ村
コメント (4)

丸森町 ラーメンきく屋 IM32

2017-07-25 22:34:59 | イケ麺
久々のイケメン,おっと違ったイケ麺。今回は,おそらくデビャ人生初のイン丸森。
丸森って何があるの~って感じで行ったのが,ラーメンきく屋さん。人気店のようで,11時のオープン前から,ぞくぞくお客さんが駐車場へ。外の名簿に名前を書くと,一組ずつ呼ばれるので,店内に入ります。

メニューはシンプル。4つのメニューで勝負じゃい。店内は,ロックなポスターで一杯という変わったお店。

着丼です。おうおう,個性的だね。来たのは,特製ラーメン。いわゆる全部乗せですね。
では,スープを。ずずっと,うん最初に煮干しな感じがきます。ところが、飲んでいくうちに何とも不思議。
味が深まっていきます。アゴ出汁?鶏?すごい出汁が濃いです。でも嫌な濃さでなく,美味しいのです。
そして,麺はストレートでちょっと堅め。こりゃ,いいね。麺も美味しい。そして,一番の特徴かな,チャーシューです。
芳ばしいのです。燻製?のような風味がします。どこでも食べたことのない,個性的なチャーシューです。
煮卵は・・・コメントしないでおこう。

地元の人から,観光客まで個性的な味で虜にする中毒性のあるラーメンでした。ごちそうさまでした。

また食べたくなる,じわじわくるラーメンですぞ。


コメント (6)