まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

赤倉温泉 いづみ荘 NO489

2017-04-30 18:16:43 | 山形の温泉
前回振られたいづみ莊さんに,再アタック!目の前にある駐車場でご夫婦が作業中。お風呂に入れるか聞くと,すんなりオッケー。わざわざ旅館奥にいた若旦那に声を掛けてくれた。

この看板と玄関にある小さな湯巡り看板が無ければ,旅館とは思えない店構え。一人500円を払い,玄関右奥の階段を降りてお風呂場へ。どうやら,貸切で利用できるようです。

手前が女湯。奥に男湯の暖簾がありました。でも,奥の広い男湯に,先客のおばちゃんが入っていて,ちょうど上がったところで配偶者と入れ替わり。

大湯2号源泉の掛け流し。

簡素な脱衣所。二人サイズですね。

洗面台は一つ。家族で貸し切る分には,充分。

扉を開けると左奥にひっそりと湯舟。ちょっと壁がじゃまをして全景が見えない変わった作り。ほんわかと甘い温泉臭が鼻孔をくすぐりますじょ。

足を入れると,あっちぃ。46度くらいありました。しばらくもみもみしてみましたが,足が痛くて入れない。
やむなく加水。44度弱まで下げて入ります。

ザンザンお湯が溢れます。奥にいたカエル君もびっくり。昔湯口だったと思われるカエル君もびっくり。
ジンジン,ぴりぴりする最高のお湯。これくらい熱くなくっちゃ。ツルキシの赤倉のお湯は,ほんのり温泉臭。

湯口やタイルに付いた析出物から成分の濃さが分かります。

洗い場は一つ。シャンプーが2種とボデーソープが2種。変わった組み合わせ。お湯の出は良かったですよ。
ちょっとシャワーの出方がおもしろかったけど。


配偶者が出た後に見せてもらった男湯。女湯よりひろーい。源泉投入量は女湯と同じくらい。男湯は適温だったって。
こっちもいい感じの浴室ですね。こんな雰囲気が最近(って前から)大好き。

脱衣所もゆったり。

この日のお昼。また加美町の「おざわ」さんへ。五目中華700円にしてみた。野菜たっぷりで美味しい。


こんどこそ,最上町のウェルネス健康センターに行くぞ。(入り口分からず引き返してきた)

にほんブログ村


にほんブログ村
コメント

川渡温泉 板垣旅館 NO488

2017-04-29 21:35:25 | 宮城の温泉
久々にぢっちの湯「板垣旅館」さんへ。デビャが車で敷地に入るのと同時に、ぢっちの車も入ってきた。
どうやら近くの畑に行っていた模様。何と入浴料が500円に値上がりしていました。やむなし。
しばらく(って30分もW!)ぢっちと立ち話。デビャの車を見て,何度か来ていることを思い出してくれたよう。

世間話の後は,お風呂。この日はちゃんと暖簾が男女共掛けてある。

4500円くらいで素泊まりをやっている。どんな感じなのかな?ちょっとのぞき。新館の1階。

部屋は広い。8畳+広縁。充分だ。お金を入れるタイプのテレビもあった。

では,リフォームしたお風呂を見てみよう。脱衣所。硫化水素で真っ黒になっていた洗面台の蛇口もきれいに。

外れていたシーリングカバーもイン。

ドアは,新しくはないけど開け閉めはスムーズになっていました。さあ,浴室はどうかな。
わあ,きれい。朽ち果てていた壁はきれいになっていました。

湯口は木の蓋タイプに。いいね~。お湯に入ると,表面は43度くらいありそうな熱め適温。でも,底は温め。攪拌すると,川渡と思えないほどの適温に。優しいお湯です。白い湯花が揺れる黄みがかったお湯。ふう~。

カランもきれいになりました。昔は洗髪料金400円,洗髪無しだと300円でしたが,その区別は無くなったみたい。
一律500円になっていました。

藤島ともぬまくらとも高東とも違う,優しい湯温のお湯。

この切り掛けから惜しみなく流れ出ていきます。

40分くらいかな?入ったり出たりを繰り返し、満足。ぢっちとの立ち話が無ければ,もう少し入れたな~。
まあ,元気そうで良かった良かった。サツマイモを植えるために,畝を作ってきたんだって。

相変わらず外はよく見えます。もう桜は散ってしまっていましたが,時々桜吹雪が風に乗って流れてきましたね。
まだ川渡の菜の花はきれいでしたよ。

はあ,いいお湯でした。天井も新しくなったかな?



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント

蔵王温泉 フォーレスト蔵王温泉 NO483

2017-04-25 20:58:07 | 山形の温泉
あのね、忘れてたの。蔵王温泉のフォーレスト蔵王の露天風呂を紹介するの。突然カウントが483に戻ります。
露天風呂は,大浴場と同じフロアにあります。
掃除中だったけど,フロントの方が始めに女風呂を掃除するよう電話で連絡してくれて,大浴場に入っている間に掃除が終わっていました。有り難い!なんて素晴らしい対応。感動~。

いい感じの脱衣所。う~ん,どっかの脱衣所に似ているな。鳴子の・・・う~ん,弁天閣?分からん。分かる人募集中。

まず,浴室に入ると手前に畳敷きのカランがある。6つ。なかなか密着していますね。


またまた扉を開けると,そこは露天風呂。まあ,半露天って感じかな。浴槽と洗体所が分かれていると,露天風呂でも体が洗えますね。この湯口~。まるみやの大浴場と似てる~。お湯は42度弱の適温。加水ありかな?色はうっすら白濁。
蔵王にしては柔らかいお湯。これは,みんなゆったり入れますね。

能の舞台のようなトド寝スポット。(ってトドるのかい。)もちろん,オーバーフローはありませんよ。

新鮮なお湯を両手一杯抱きしめながら,まったりする幸せ。は~最高じゃ。

帰りは定番,KOUBさん。

さくさくメロンパン旨~い。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (2)

鳴子温泉 西多賀旅館 NO487

2017-04-24 21:13:30 | 宮城の温泉
平日休みが取れそうなので,るんるんと「安楽温泉」に予約を入れようとしたら,まさかの満室。
人気なんだな~。がっくし。

久しぶりの西多賀さん。最近この界隈のお湯が激アツという情報を得て,じゃあ西多賀はどうじゃろと寄ってみました。

う~ん?500円だったっけ?500円だね。最近山形価格に慣れてしまい,500円が高く感じる。
いやいや西多賀さんが悪いんじゃないよ。

この廊下好きなんだな~。泊まってみたい。

含硫黄ーナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩泉 プンプンの硫化水素臭ですよ。

いつもの脱衣所。変わらないね。

かなりあちこち腐食が進んでいます。では~中へ。もう,香りがこの段階ですごいですよ。

わあ,今日は緑色が深いですね。透明なので,熱めでしょうか。

中に入ると,いつもの西多賀さんよりは確かに熱め。アヒル隊長の計測によると,44度弱。

しっとり肌にまとわりつくような,アブラと硫黄の濃厚な香りのお湯。湯口で50度あったので,加水無しでしょう。
正真正銘の源泉掛け流し。

何度見ても美しい。熱めのお湯を堪能しました。終始貸し切り。最高でした。


いやいや,車の中のにおいがすごい。西多賀臭を堪能できる自慢の?マイカーになりました。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント (2)

巣郷温泉 福寿荘 NO486

2017-04-23 17:31:34 | 岩手の温泉
最近山形が多いので,岩手に行ってみた。久しぶりの巣郷温泉。揮発性石油系アブラ臭を堪能しにきましたよ。
まずは,湯田ドライブインでジンギスカンを食べ,お腹を満たしてから。今回は,福寿莊さんを選んでみました。
クアハウスと迷ったけどね。
人が一杯だったので,写真はホームぺージから所々もらっています。
107号線沿いにあるこの看板が目印。frapapaさんのブログ「週末温泉」を見なかったら,ここは私の中では「老人ホーム」で終わっていた。立派な日帰り入浴施設でした。



玄関には管理人さんが。300円の入浴料を払うと,左奥へ進むと浴室があります。

湯上がり処もありますが,このHPの写真のように様々な商品は置いていませんでした。団平団子は売ってましたよ。

浴室は静かだったんですが・・・

次々とお客さんがやってきて,おばさま達の社交場に。町民は180円の入浴料だもの,お得。そりゃ利用者が多いはずです。脱衣所は変わった形。

ガラガラと扉を開けると,そこは巣郷のアブラワールド。この写真はHPからのもので,ジャグジーはありませんが,実際は三分の一くらいのスペースがジャグッていて,石油系のアブラ臭がむんむん。奥の湯口からは,熱い源泉が注がれ,オーバーフローが見られないので,半循環かな?44度くらいの熱め設定。気持ちいいぞな。

熱くて,ジンジン温まる力強い巣郷のお湯。すごいわ~。ホカホカに温まりました。
お肌もしっとり。クアハウスも行こうかなと思ったけど,1湯で満足したので,帰路につくことに・・・。


にほんブログ村

にほんブログ村



コメント (4)