まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

川渡温泉 民宿旅館 二宮荘 NO453

2017-01-29 18:46:43 | 宮城の温泉
ここを川渡温泉と言っていいのか?住所は「馬場」なんです。だから,馬場温泉 二宮莊とでも呼べばいいのかな~。47号線を古川方面から進むと看板があるので,左折してしばらく進むと,民家のような旅館が現れます。

ほっこり和む玄関。中にはいって「すみませ~ん。」と呼ぶとおばあちゃんが出てきて,400円をお支払い。ここって,来ると丁度夕飯準備なのか,いつもとってもいいにおいがする。家庭的な料理のにおい。ここは,湯治とヨガが特徴の旅館なのであります。おそらく,家庭的なヘルシー料理が出るのでしょう。た,食べたい。

食欲を我慢して,玄関右奥の浴室へ。

4~5人は着替えられそうなシンプルな脱衣所。でも,しっかりドライヤー&くるくるドライヤーと完備。

ここは,なんと単純泉。嘘でしょ~ってくらいお湯は濃厚ですよ。

ガラガラ~わあ,久しぶりのモール臭。昨日は蔵王で硫化水素臭だったので,違う香りが嗅ぎたかったんだ。優しい~香り。癒される。そして,湯温も低めなので加温しながらも,掛け流しという贅沢な湯使い。

排湯のエリアは真っ黒。これで単純泉ってご謙遜を。このお湯で単純泉なら,温泉を名乗ってはいけない大型旅館がたくさんあるだろっ!二宮莊さんに謝れっ?て思考がおかしい。

は~お湯に身を浸すと思わず声が出ます。柔らかい41度くらいのツルツルしたお湯。
ちょっと泡付きのような手触りも感じます。ほんと,木材臭ですね。アブラ臭かなと思っていたけど,(最寄りが馬場温泉だし)訂正します。ちょっとタマゴ臭を有した木材臭。

琥珀色したお湯なので分かりづらいのですが,湯舟の中で男湯とつながっています。

カランの出も良し。リンスインとボデソもあります。400円でお得じゃの。

いつまでも入っていられる~。ツルツルクンクンのエンドレス。

ぼーっと入ってたら,外が暗くなってきた。最近,ペットが亡くなった時の場面をふとした時に思い出して,苦しくなる。まだまだペットロスは続きそうだな。
まだまだ,いいお湯に癒してもらいましょう。日帰りが16時~の受付(定かではない)らしいので,なかなか時間が合わず久しぶりの二宮莊さんでしたが,安定の良泉。
ちょっと湯舟が小さいので,他の人と一緒だとしんどいけど,一人だと静かにまったりできます。

にほんブログ村

にほんブログ村
コメント (6)

蔵王温泉 旅館 吉田屋NO452

2017-01-28 21:24:58 | 山形の温泉
今日は山形蔵王に行ってきた~。ルンルン。天気予報を配偶者がチェック。山形は午後晴れるらしいよ。よし,ゴーじゃ。
配偶者を「蔵王国際」に降ろし,ワシは高湯通りへ。スキーヤーで賑わっている。いつもの駐車場が満車。どうしよう・・・。よし,吉田屋さんにしよう,と吉田屋さんの駐車場へ避難。

1900円で部屋休憩プランをやっていたり,お手軽なディナーもやっていたり,なかなかの戦略家ですな。(商売上手と言いなさい)

中には,スキーヤーがたくさんいました。どうやら一度荷物を置いてから外ですべり,また戻って宿泊?というパターンかな?帳場でお金を払う。実は,ここ吉田屋旅館さんは,やまがた日帰り温泉パス2に掲載されていて,「割引は土日不可」でした。なのに,デビャさんたら,「あの~これ今日は使えませんよね」と聞くと「あれ?土日不可になってた?いいよ。今お風呂空いてるし。」となんと半額の200円で入れてくれました。アリガトゥー女将さん。

奥へ進むと,途中一旦外へ出て,また扉を開けて中へとおもしろいルートを辿って浴室まで行きますよ。源泉は45,4度。使用位置でも45,4度。お湯めっちゃ新鮮。期待が高まります。

女湯は,「霧氷」殺風景なアルミのドアですが,

なかなか暖かみのある脱衣所です。きちんと貴重品を入れる金庫?も二つありました。

蔵王のお湯はお肌にもいいので,姫の湧とも言われたとか。

いよいよ中へ。わ~ザンザンお湯が溢れていますよ。いかにも蔵王って感じの酸味のある硫化水素臭が襲ってきます。

しばらく誰も入っていなかったのか,湯面には白い膜が・・・

ふううう・・・掛け湯の時は熱く感じましたが,お湯に入ってしまうと丁度いい熱め適温ですね。おそらく44度くらいだと思います。もったいないくらい掛け流されています。
わー久しぶりの蔵王のお湯だ。両手一杯で抱きしめるぅ。ツルツルで酸っぱいお湯です。

湯口。このミニ浴槽の温度と,浴槽の温度はあまり違いませんでした。それだけたくさんのお湯がドカドカ入っているということ。

加水ホースもあり,熱すぎても安心。デビャには不要でしたが,きっと普通の人には熱いだろうな。

入って,この位置でトドになり,また入ってのループ。といっても,熱めなので40分くらいで上がりました。配偶者を迎えに行かなくちゃ。

この日は,ここで大満足。

蔵王はどこに入っても外れ無し。ここ吉田屋さんも気に入りました。こんど部屋休憩してみようかな~。名残惜しや~バイバイ。

吉田屋旅館さんの駐車場はすぐとなりの広い駐車場。偶然デビャが車を停めた目の前が浴室でした。

帰りは,東根のココ。初訪問だす。

あ,もり天の大盛り。これは配偶者。す,すごい太すぎる。カミカミ・・・蕎麦の香りはしっかりして,つゆも好み。

でも,カミカミに飽きちゃう。だから,かき揚げをこぼしながら食べる。甘みを感じる~。

この文字にたどり着くまで,20分以上。まさに格闘しながら食べました。小盛りが欲しいところ。


いや~蔵王のお湯はサイコー。有料道路は雪もなく,アクセスは心配ありません。
(1月28日午後までの時点で,その後は分からんよ~)


にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (6)

中山平温泉 なかやま山荘 NO451

2017-01-25 23:09:26 | 宮城の温泉
や~寒いですね。さっき,洗濯をしてそろそろ終わっているなと洗面所に行くと,あれ?洗濯できていない。洗剤も残ったまま。えええ~洗濯機に水を送る水道,凍った???
再度挑戦!?ただ,スタートボタンを押し忘れただけのようでした。ドジでござる。
さて,ちょっと仕事も早く終わったので夜温泉へ。中山平,雪大丈夫かな?途中急坂があり,時々上がれなくなっているトラックなどが発生します。心配はいりませんでした。ほとんど国道には雪がありません。

でも,なかやま山荘あたりは,こんなでしたよ。

日帰りは19時まで。18時頃入店~。500円で入浴券を購入して,感じのよいスタッフさんに渡します。

お目当ては,「桐の湯」18:00~女性用の時間帯になります。ロビー右奥の通路をずんずん。部屋には,○○市 ○○様という札が貼られ,2泊から4泊している方々がいることが分かります。いいな~まったり湯治ですか。

着いたじょ。

なかなかこの時間帯に来られなくて。どうやら,桐の湯がプチリニューアルされたようで,来てみたかったんですよね。

控えおろう~,って感じ。家紋?ぼけとるやないか。

脱衣所。きれいにされています。

レトロな洗面台。

わあ,素敵。ちょうど夕飯時のためか,誰もいません。ほんのりタマゴ臭の青いお湯と,新しく貼られた床(材質は分からん)のコントラストがきれいです。

表示は循環のようですが,アッチー中山平湯がジャンジャン注がれ,この辺りはなかなか熱い。フロントで,「44度ありますよ。」と言われましたが,もっと入りやすい温度にはなってました。43度くらいかな。ヌルヌルのお湯です。タマゴ臭は,あまり感じませんでした。

ちょっと出っ張っているところに階段があり,ここから入湯が無難。板を張った分,浴槽が深く感じますよ。

竹と同化していますが,長いつららがツララララ~。途中から,仙台から湯治に来ている方と一緒になり,県北はお湯もいいし,お米も美味しいという話になりました。(納得!)ここなかやま山荘さんは,ご飯も美味しいので気に入っているそうです。

洗い場は3つ。

ここ桐の湯は,なんか好きなんですよね。もう一つの大浴場姫の湯よりも,雰囲気が好き。
青いはずないんだけど,お湯が青く見えて,外の景色とマッチしています。小一時間ゆったり過ごしました。あ,昔は白い湯花があったけど,今回はほとんど湯花なし。透明なお湯でした。

あっさりしてるようで濃厚なお湯。家に帰ってからも,体はタマゴ臭を発していました。


にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (4)

中山平温泉 花渕荘 NO450

2017-01-22 16:27:22 | 宮城の温泉
温泉カウントもやっと450か~。なかなか増えないな~。めざせ1000カウント。
いったいいつ到達するんだろう。

今日は朝一で温泉へ。最近,温泉付きの別荘に興味があり,星沼別荘地をうろうろしてみました。うむむ~人居るのかな?普通に居住している方がいる以外は,別荘は閑散・・・。
今別荘業界は厳しいのかな?

あっ,妄想が激しいっすね。ごめんなさい。
さて,今日はおとなしいお湯がご希望の配偶者のリクエストで,花渕莊さんへ。

でた~何とも味のある温泉マーク。好きだわ~。

そう,花渕莊といえば「看板うさぎ」ちゃんがいるんです。夏は臭いが気になるのでと居なくなっていましたが,どなたかのブログでウサギがいるという情報をつかみ,うさロスもあって行ってみたのじゃ。キャーいたー可愛い。

ほんと,おとなしい。黙って座ってる。なでなでなでなで・・・エンドレス・・・なでなで・・・宿の方に聞くと,御歳7歳のおばあちゃんウサギだそうで。衣装ケースでも全然逃げないらしい。

なでなでしているうちに配偶者はずんずん奥へ。あ~まだなでこしたい。後ろ髪引かれる思いで浴室へ。相変わらず広い脱衣所。でも,そんなに寒くない。床暖?

ふんわり出汁臭がする浴室。広くて開放感は鳴子でも随一ではないかな?大型旅館でも,こんなにゆったりしていないような気がします。

お湯は循環ですが,オーバーフローもあります。半循環でしょうか。
お湯は42度から43度といったところ。ちょっと熱めの適温です。絶妙の湯温。
泉質は単純泉。柔らかく肌がしっとりしますぞ。

美しいMT泉。塩素ありですが,においは全くしません。

寒っ寒っ。露天へゴーじゃ。露天は温め。41度くらいかな?ひんやりした空気に温め適温が最高です。

露天は掛け流しの表示がありました。カエル湯口からの投入量と溢れている量は同じ?
ちょっと分からないな~。

この庭園も花渕莊さんの特徴。きれいに手入れされていますね。
一人用の岩をくりぬいた岩風呂もありましたが,温すぎて無理でした。

お互いに掛け合いになってしまうカラン4つ。一カ所に固めているので,浴室がゆっったりしているとも言える。

まったり過ごしたいところだが,ウサギさんともっとふれあいたい。そこそこに上がり,ウサギの元へ。あれ?配偶者もいる。どうやら,ウサギ目当てに配偶者もちょっと早めに上がったらしい。

花渕莊さんは,朝9時~夜9時まで日帰りを受け入れてくれています。入浴料は500円。
今回は,宮城日帰り温泉本で400円(配偶者も)で入れました。
帰りもなでなで。おばあちゃんウサギだけど,毛づやもいいし,かわいがられているんでしょうね。なでなでしたら,だんだん頭が下がってきた。またなでこに来るからね~。



にほんブログ村
コメント (14)

石巻市 パンセ PO236

2017-01-21 21:23:27 | パン
石巻のパン屋さん,パンセに寄ってみました。
大きくて,駐車場も広い。

夕方行ったのですが,たくさんパンがありました。たくさんあって,迷っちゃう。
最後の1個をゲットしたライ麦チョコベーグル。歯ごたえがある生地に,チョコが塗ってあり,キャラメリゼしてあるアーモンドダイスがちりばめてある。なかなか手の込んだ一品ですじゃ。
大きめで,満足度高し。ライ麦のプチプチ感もちょっと感じたような・・・(バカ舌)216円。

ガーリックフランス。フランスパンのサクバリ感が丁度いい。ガーリックもしょっぱすぎず,バターでべたべたもせず,これも美味しい~。237円。

ほほえみクリームパン。もったりした甘さ控えめのクリーム入り。柔らかい~。140円なり。


パンセの看板商品。塩バターパン129円。丁度よい塩気と,皮の香ばしさとバターの濃厚さがちょうどいいバランスです。バターが多いとべたっとするし,塩気が多いとしょっぱさだけを感じちゃうし,こればバランスがいいですね~美味しい。

これは番外編。上品の郷で売っていた黒糖パン。夕方入荷のようで,できたてもちもちをゲット。これは,なかなかよいですじょ。たくさん売ってました。クリームもいろいろな種類があって,楽しいです。

にほんブログ村
コメント (4)