まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

温泉総括2016

2016-12-29 08:30:39 | その他
早いもので,2016年も終わりが近づいてきました。今年はもう温泉に行けないかな?
ということで,毎年恒例温泉総括2016をやりまーす。今年は,初の長野の旅に行きました。
ん?あれ?長野の温泉に入っていないじゃないか~。まあ,気を取り直して,温泉総括スタート。
まずは,肘折温泉から。キングオブ貸切。若松屋松井六助さんの「幸の湯」です。
体が浮遊するような気持ちよさ・柔らかさ・適温と幸せ3要素が集まってのランクイン。
そして,山形温泉パスポートにて200円で入れるという,お財布にも優しい幸の湯なのでした。



お次は,鳴子には福の湯廃業というニュースもありますが・・・
キングオブ寂寥~。東根温泉「沖ノ湯」さんでございます。
2月の雪祭りで無料入浴券をゲットし,久しぶりに入ったのが最後となります。
まさか,公衆浴場的な存在が無くなるとは。みなさん,いつもまでもあると思うなお湯と旅館です。

独特な湯口・・・激アツのお湯と戦いながらアブラ臭を体一杯吸い込む,もうできないのですね。
石の湯に後を継いで頑張ってもらいましょう。

お次は・・・キングオブ「丸」湯田川温泉の「理太夫旅館」さん。湯量と湯舟の大きさのマッチング。
そして,昭和レトロな雰囲気も加点となっています。他にも,丸浴槽いろいろ入りました。
高湯の白樺莊さんの露天,東根の松ノ湯さん,あたくひでの樽湯も丸いな~(四角い樽湯は無い!)


お次は,キングオブタマゴ臭~。文句なしの「清津館」さんです。新潟県からのランクイン。
もうね,トロトロでこれでもかってくらいタマゴ臭がする。こんなにタマゴ臭がするのに,透明で澄んだお湯。ある意味不思議でござんした。



こちらも,新潟よりランクイン。キングオブガツン!暖まりのアッチー湯「かのせ温泉 杖忘れの湯赤湯」さんです。見た目以上の攻撃力。熱いよって顔してないのに,源泉が注がれている方の浴槽には入れない。ビリビリ!攻撃力が高すぎる。ポケモンGOで言うところのカビゴンでしょうか。露天に避難もできますじょ。


どんどん行きましょ~。次は,キングオブ自家源泉,草津温泉「草津館」さんの若の湯です。
草津にしては,肌触りが柔らかく,うっすら緑がかった酸性湯がとても良かったです。
白旗源泉も一度に味わえる利便性もグッド。


あ~スミマセン。東北の温泉ブログなのに,群馬からのランクインが続きますね。
次は,キングオブ共同浴場。草津の「煮川の湯」と四万の「河原の湯」の二つがランクイーン。
ビリビリ熱い草津らしいお湯,熱いのにしっかり香りもして,せまい浴室の雰囲気も最高です。
となりの男湯から熱い熱いの大合唱が聞こえたのも,おもしろかった。

茶色の湯花が差し込んだ日差しにきらきら揺れている風景が忘れられない。ちょっと熱めで鉄臭がしっかりするお湯,なかなか宮城では見当たりません。非常にインパクトが強いお湯でした。

キングオブ風格。間違いなく「法師温泉長寿館」さんでしょう。この荘厳な雰囲気。人生で一度は味わうべきです。そして,嬉しい足下自噴。タマゴ臭ポイントを探しましょう。




キングオブ・ミスマッチ 肘折温泉「いでゆ館」さんです。大きな建物に似合わない,源泉掛け流し。湯使いばっちり。広いのにノー塩素。さすが肘折さんです。期待を裏切りません。
ちょっと高いタオル320円を買ってしまった自分を悔やむ思い出もセットでランクイン。(意味不明)


キングオブ長靴。青森は板柳町 高増温泉「不動乃湯」です。昭和レトロでかなりの鄙び感。
体育館のような天井に,長靴浴槽。どれをとっても,他に似たようなお風呂はありません。
そして,ちょっと熱めのアワアワツルツルのお湯がザンザン掛け流し。ちょっとポップな顔の不動様が鎮座しております。

キングオブカラン 不動乃湯と同じ板柳町からのランクイン。「板柳温泉」さんです。
浴槽だけでも,気持ちいいお湯が溢れているのに,カランからお湯を出すと,なんと濃厚タマゴ臭。入って良し、上がって良し。上がってクールダウンしながら,カランの水を汲んで洗面器仁尾入れ、香りを楽しみ体に掛ける。は~これ書きながら鼻穴広がる~。




またまた青森からのランクイン。キングオブ水色。嶽温泉の「田澤旅館」さんです。
350円で朝7時からこんな素敵な浴室とお湯を楽しめます。お湯も水色,浴槽も水色。
浴室トータルで別世界にいるよう。打たせ湯のような湯口からしぶきをうけて,お風呂に入るとあぶれたお湯がゴボゴボと流れていく・・・幸せでございました。


またもや,青森からのランクイン。「あたご温泉家族風呂」でございます。あ,キングオブ湯口ね。
他にも,広田温泉も同じ湯口ですね。ざっこざこの掃除機です。インパクト大ですね。
来年は,飯坂のうさぎ湯口を絶対に拝んでみようと思っております。
それにしても,あたごさんのお湯は,強烈だった。


最後,キングオブ暖まり~。
唯一鳴子からランクイン。まるみや旅館さんの混浴大浴場です。お部屋が寒い分,ここの暖まりはハンパない。気持ちいいんです。あ~生き返るって思います。混浴だけど,暖を取るために入ってしまいます。入った後はほっとするんですね。

と,2016温泉総括でした。ちょっと地元宮城が少ないのが残念です。やっぱり新しいお湯や旅館が印象的でランクインしちゃいますね。
さて,今年も残すところ今日を入れて3日。
例年であれば,福の湯さんで締めるのですが,今年はできないんですね。
今年,拙ブログに遊びに来てくださった皆様,ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。では,よい年末年始を~。
(今年の更新はこれで終わりかな?未定です。)




コメント (20)

中山平温泉 あすか旅館 NO442

2016-12-28 20:23:06 | 宮城の温泉
一足早く仕事納めをして,鳴子へ。通勤路並に走っている47号線。
まずは,福の湯に行ってみる。やっぱり車一台停まっていない。

玄関の張り紙。これからどうなるんだろう。寂しい・・・。

で,最近また中山平スタンプラリー2巡目を始めているので,久しぶりに「明日か旅館」さんへ。
土日は駐車場から車が溢れそうなのに,平日は閑散としている。

ここは,お風呂というより飲泉が有名な旅館ですよね。アルカリ性単純温泉です。飲泉の許可を受けていると書いてますね。おお,慢性消化器病と書いてある。お子に飲ませようか・・・。

フロントに行って,「湯巡りシールありますか?」と聞くも,あっさり「ありません。」と言われてしまったので,諦めて600円のお支払い。この日は,お昼を食べようと意気込んでいった藤治朗もお休みで,ついてない。これで,スタンプは3つめ。もっと早くにやる気になっていたら,しんとろもラドンもなかやま山荘もたくひでも入って居るんだけどな~。

ロビー奥に進んで浴室です。

ベンチが特徴的な脱衣所。

中にはいると,ひっそり~。きれいなお湯だけが静かに動いています。
ここは,循環だったよな~って思ってたけど,どうみても源泉掛け流し。

40度と温め設定。お湯は柔らかい。温すぎていつまで入っても体が温まらない。うーん。

デビャ調査隊,循環の証拠を探すも,やはり無い。湯口も昔と違っています。源泉掛け流しになったんだ~喜ばしい。

ちょっと蛇口をひねって源泉投入量をアップ。よしよし,じんわり汗書いてきたぞ。
この湯口の辺りに陣取り,まったり。ちょっと茶色い湯花が舞う優しいお湯でした。
うっすらと石膏臭でしょうか。

ずーっと独泉。入浴目線だぞ。(UQモバイルかっ!)

じゃんじゃん掛け流し。いいぞっ!

洗い場。ちょっと温度調節が難しいタイプ。


お向かいの菊地旅館は,営業が再開しているようでした。
あ,そういえばお隣の「つるの湯」さんって,未湯なんですが,やっているのかな?
今度行ってみようかな。その前に,中山平制覇パートツーですな。

にほんブログ村


にほんブログ村
さて,今年の温泉総括を考えないと・・・。
コメント (2)

遠刈田温泉 cafe fua PO233

2016-12-27 16:58:36 | パン
遠刈田温泉の街中から車で5分弱。蔵王酪農センターと蔵王高原温泉の交差点を奥に入って500メートルくらいのところにある,カフェ フーアさん。前回遠刈田に行ったときは,残念ながらクローズだったので,リベンジ。
かわいい店構えです。

カフェなんで,コーヒーメインですが,パンも売っているのです。この日は,今年最後の営業日。

パンは,店内のテーブルの上に籐籠3つくらいに分けて入れてあり,種類は5~6種類くらいでした。
胡麻チーズ。もちもちで歯ごたえのある素朴なパン。

なかなか小麦力があります。好きですね~。

たしかコーヒーベーグル。
触った感じ,これももちもち。ひとつぶ堂のベーグルに触った感じが似ています。

所々にホワイトチョコが入っていて,いいアクセントになっています。何より,あごを押し返してくるような,元気な歯ごたえがたまりません。ぺろりです。あまりコーヒーの味は強くありません。お子様でもいい感じ。

あんパン。たくさん売ってた。

あんこに力がある。粒がはっきりしています。アクセントにクルミも入っていて美味。
カフェだけど,パンも美味しいな。3つで600円くらいでした。


また行きたいパン屋が増えてしまいました。

にほんブログ村

コメント (2)

福の湯が廃業・・・!

2016-12-26 23:02:55 | 宮城の温泉
とあるブログで知りました。福の湯が前から売却に出ているのは知っていましたが。
どうやら,休業に入っているようで,廃業のようです。
先日,夜にちょっと行こうかな~なんて思っていたのですが。
これ以上,鳴子の廃業は聞きたくない。えーん。

気持ちのよい,熱めの湯治の湯も・・・


いつまでも入っていられる,気持ちの良い炭酸泉も

もう入ることができないのですか?誰か買い取ってくれー。
あ!どこかが買い取って再開することを祈りましょう。
そこのあなた,宝くじ買いましょう。


再開したら,400円くらいの山形価格でやって欲しいな。そうすれば,もっと賑わうと思う。
いっそのこと,市営にしてみては?
もっと危機感もって地域活性化に取り組みましょう。大崎市伊藤市長~。
コメント (6)

遠刈田温泉 旅館 源兵衛 NO441

2016-12-26 21:29:20 | 宮城の温泉
遠刈田の街中,神の湯の目の前に当たり前のようにあった(今まで気付かず)旅館,源兵衛さん。
11時から日帰り入浴開始なはずなのですが・・・お客がまだチェックアウトしていないので,何時からになるか分からんと。

で,一旦中華亭でお昼として,またやってきた。どうして,ここにしたかというと,みやぎ日帰り温泉本で,600円が500円になるから。それも,5名まで。この日は,お子も帰省してきて,久しぶりに親子でお出かけ。あんまり,熱いところにも行けないだろうと,ここ源兵衛さんをチョイスなんです。

フロントには,ちょっとした売店。冷水もサービスであって,なかなか親切。

なぜか,真田推し。(いやいや,ちゃんと所縁があるんですよね。)

長い廊下を歩いて,浴室に着きました。さて,露天が一つしかないんだけど,男湯か女湯か?

広くて使いやすい脱衣所。アメニティもなかなか充実。


中に入ると,うっすらと温泉臭。ここ源兵衛さんは加水しているので,お湯はおとなしめ。
遠刈田のガツン湯よりは,柔らかいお湯となっています。それにしても,写真がもやる季節になったな~。

お湯は,42度弱の適温。加水はしてますが,この析出物を見ると,遠刈田のお湯の強烈さが分かります。

湯口の辺りでクンクンすると,うっすら金気臭。は~遠刈田のお湯もいいですね。

7~8人はゆったり入れる大きめの湯舟。ただ,浴槽は析出物であちこちがさがさしてます。
ちょいツルのお湯は気持ちいい~。

眺望は今ひとつですが,お湯がいいからいいんです。

カランは4つ。使いやすい。シャンプーもいいにおい~。

大きな湯掻き棒がいいですね。

これは,この日男湯だった露天風呂。小さめだったようですが,遠刈田のがんがん熱い湯が注がれていて,配偶者は内湯よりも露天が気に入ったよう。おそらく加水も少なめ?でも,遠刈田のお湯にしては,色が薄いかな?



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (6)