まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

玉梨温泉 恵比寿屋旅館(宿泊)大浴場編 NO692

2018-10-21 20:07:55 | 福島の温泉
では,次は大浴場です。先ほど通った看板を右に進むと女湯。左に進むと男湯です。男女入れ替えは無いようです。

おお,意外とモダンな作り。浴槽と脱衣所の間はガラスなので明るいですね。写ってませんが,洗面台もありました。
(数は覚えていません・・・)

にごり湯が注がれた浴槽は,析出物で色がすごいことに。実は,恵比寿屋さんの大浴場には,朝1回しか入っていない。
さあ,どんな感じかな?

おおお,熱い熱い。ジンジン来ますね。熱い玉梨源泉が惜しげもなく注がれています。
う~んいい。体の芯から温まるお湯ですね。

排湯はここから。ほんのり鉄臭とシュワシュワ感もあります。泉質は,ナトリウムー炭酸水素・塩化物・硫酸塩泉。
野尻川向かいの玉梨温泉共同浴場と同じ源泉のようですが,シュワシュワ感は共同浴場の方があります。
こちらに引いている分,お湯のにごりはあるのでしょう。

洗い場もあって,使いやすい。アメニティーも豊富。

うん?露天発見。洗い場奥に扉有り。なんて言う露天だっけ?雪見風呂?だったっけ?(失念)
おお,狭いながらも川を眺めながら入れます。段差注意!またまた転びそうに。

露天も熱めセッティング。内湯は43度くらい。露天は42度くらいかな。
このシュワシュワは何かな?源泉かな。こちらも,鉄臭にジンジン体の芯まで温まるお湯。ちょっと塩分も感じるかな?
炭酸泉は,飲泉もおすすめらしい。

虻よけのネットはあるものの,気持ちよい川の流れを感じながらの炭酸泉の湯汲みでした。
それにしても,こりゃ,夏は虻が大変かもね。
玉梨温泉は,共同浴場のお湯のイメージだったから,こんなに析出物でごてごてしているとは思いませんでした。
これは,管理が大変ですね。頑張って続けて欲しいです。



にほんブログ村

にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 玉梨温泉 恵比寿屋旅館(宿泊... | トップ | 金山町温泉保養施設 せせら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

福島の温泉」カテゴリの最新記事