まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

咲花温泉 碧水荘 NO903

2020-11-19 09:13:04 | 新潟の温泉

いつも静かな咲花温泉。この日も静かでしたが,至る所で道路?電気?工事をやっていてじっくり日帰り入浴先を決められない。一水荘さんは,電話で確認必要・・・佐取館さんは高いしな~望川閣さんもいいなぁ。柳水園さんにしようと思ったら・・・入り口を見失ってどん詰まりまで来てしまいました。

碧水荘さんも日帰りしているようだったので,急遽変更。
玄関に入るとかわいいおばあちゃん,大女将さんらしき方が出てきて対応してくれました。
入浴料は700円。消毒して中に入ります。

阿賀野川を眺める素敵なロビー。

碧水荘さんには露天風呂もあるようですが,場所は分からず。ロビーの奥へ進み,一旦階段を上がり渡り廊下的な(改修中でした)を渡り,また階段を降りてお風呂に着きました。

脱衣所はコンパクト。かごの間引きと消毒スプレーあり。

中に入ると濃厚な硫黄臭。うんうん,これよ咲花は。そして美しいエメラルドグリーン。

きれいだわ~かけ流しの湯使いです。

湯口側の広いスペースは熱め。といっても42度から43度の適温。うーん,染みるぅ。
つるつるして滑らかな手触り。熱い方に入ると,仕切りを乗り越えてお湯が温めの方に流れていく仕組み。デビャが入ると,温めも熱くなったうかも。仕切り越え多め( ^ω^)・・・
誰?咲花温泉に伝わる「薬師如来」さんかしら。今回の湯旅は変わった湯口に遭遇するわ~。
きれいな湯面だ・・・芸術。
こちらは男湯。眺望もよく開放的。
誰もいなかったので,写真を撮らせてもらい脱衣所から出ると,部屋の掃除?をしていた宿の方とばったり出会ってしまい・・・一瞬にしてデビャの性別が混乱したようなビックリ顔になっていました。
ごめんなさい,一応女です。だいぶ女性ホルモン分泌少なめですが・・・

ゆったり静かな時間を過ごせました。う~ん,時間的に新潟を去らねばならぬ。
また来られるかな?さらばじゃ,新潟。
 
咲花温泉 泉質 単純硫黄泉 日帰りの時間は10:00~23:00(旅時間というHPより)
大女将さんに「宿泊のお客さんが来るまで,1時間くらいでお願いします」と言われたので,確認してから行った方がよさそうです。 
咲花温泉で使える湯巡り手形もあるようです。1500円ナリ。
 

かわいい猫が全国の名湯に!ほっこりぬくだまる本です。

寒さで乾燥したお肌におすすめ!どれも使い心地抜群! 小さめなので旅行にも持っていけるかも。


コメント   この記事についてブログを書く
« 華報寺共同浴場 NO902 | トップ | 中川温泉 福祉センターゆう... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新潟の温泉」カテゴリの最新記事