まったり温泉 時々パン

肘折温泉 西本屋旅館 (宿泊・食事編)NO811

では~軽~く西本屋さんのお食事を紹介~。この食事はまずまずいいプランなのかな?と思います。
西本屋さんを選んだ理由は,部屋食っていうのもあります。お膳に乗せて部屋まで運んでくれます。
旅館の方が足が悪くて,運んでもらうのが申し訳なかったですぅ。
では,夕食です。

真ん中がアケビのみそ炒め。大人の苦みでおいしい。その右どなりにあるのが,セロリとイカのハーブ炒めみたいな,イタリアーンなお味。これもおいしい。他に塩焼きではなく,大学芋みたいな甘いたれがかかっているのも珍しい。

煮物は山形の芋煮。里芋がほくほくでうんみゃい。ちなみに夕飯の時刻は18:00ですぞ。選べる?感じではないです。

朝食は8時。上の湯の開店?と同じだから,時間をずらして入りに行こうってできなかったん。
朝食には温泉卵とちくわと麩の煮物。ワカメと豆腐の味噌汁と焼き魚。あと,珍しかったのがタケノコのマヨネーズ和えみたいな小鉢。(一番手前の真ん中です。)

夕飯も朝食も添えてある香の物ま,漬物ですねがおいしくって。どんぶり飯を食べきってしまう背徳感と闘いながら食べていました。ほぼ完食でした。

廊下には共用の冷蔵庫があって,酒田の木村屋さんで買ったクリームパンを冷やしておきました。
うまっ。ケーキだわ。


さて,名残惜しや肘折温泉。
最後に宿泊者はただでもらえる上の湯に行って終わりにするとしよう。
パン記事はいつ出てくるかな~。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「山形の温泉」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事