まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

中山平温泉 なかやま山荘 NO753

2019-03-30 00:00:00 | 宮城の温泉
細々と続けている中山平スタンプラリー。なんと,群馬の温泉ブロガーおじゃる☆さんが,鳴子に来た際に中山平スタンプラリーに挑戦していかれたようで・・・どうなるのかな~レポ楽しみに読ませてもらってます。
さて,珍しく平日時間が取れたので,中山平スタンプラリーに行ってきたぞい。
日中「桐の湯」に入れるなかやま山荘に向かいました。

受付で湯巡りシール2枚を取られ(人聞きの悪いいい方だ)中へ進みます。左に進むと姫の湯(男子は天狗の湯)右の廊下に進むと桐の湯です。

なかなかこの時間帯に来られないのですよ。

では~久しぶり。源泉は養老の湯台3号。含硫黄ーナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉です。源泉温度が高いので,加水と循環があると記入されていましたが・・・おそらく循環装置は稼働していないと思われます。

脱衣所。パンツが籠からびろーん。これはデビャさんのではないぞ。誤解無きよう。
先客のおばあちゃんは5分くらいで上がっていきました。やったー独泉です。

きゃーきれい。幻想的な浴室です。差し込む光と竹林がマッチしています。

熱めの源泉が注がれています。この時点で加水はしていると思います。湯口近くは熱め。44度くらいかな。
中山平らしいにゅるにゅるしたお湯で,体サスサス系のお湯ですね。硫黄の香りが少しします。

白い湯花が舞っていて,うっすら白濁したお湯です。こちらに陣取ると,41度くらいの温めになります。
循環装置に手を近づけたけど,動き無し。

落ち着くんだな~この浴室。

アメニティーもありました。洗面所にはドライヤーも。ここは,連泊して湯治を楽しむ施設ですね。たくさんの連泊者が居たようです。

玄関入って左手には無料休憩所。この時初めて見たけど,なかなか広くてストーブ付いていたので,部屋もポカポカでした。
テーブルは9つくらいだったかな?今度は休憩もしてみよう。スタンプラリーもまだまだ。仙庄館と琢秀が高いんだよな~。うむむ。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 赤湯温泉 とわの湯 NO752 | トップ | 東山温泉 くつろぎ宿 新滝(... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「桐の湯」は女性が優遇され (hitareri)
2019-03-31 11:53:41
デビャさん

お元気そう!  
年度の変わり目でお忙しい日々でしょうね!!

中山山荘「桐の湯」は嬉しい嬉しい~女性中心?に入浴時間が設定してあるという素晴らしいお風呂です。
施設のナンバーワンの泉質の湯を女性が思う存分楽しめるのが、魅力ですね。

宿泊した夜、一度フロントの方(経営者)に、それとなく「何故?男湯の時間がこう短いのか?」尋ねたと言いましたよね。

当初は、夕食後は「桐の湯」を男湯だったが、大酒を飲んで、浴室でぶっ倒れていて、救急車騒動になった事があると・・聞きました。

桐の湯は、フロントから一番遠くて、目が届きにくく、夕食後に泥酔して入浴して体調を崩すのが、男性客ばかり続き・・
今のように、女性中心の入浴設定となったとか・・

Unknown (デビャ)
2019-03-31 23:09:35
hitareriさん,ご無沙汰しております。
お元気でしたか?こちらは,ブログの通り元気にやっております。
年度末,お子が2人一気に大学を卒業し,やっと就職かと思ったら,進学するとのこと。あと2年は稼がないと・・・
たまたま仕事も休めそうだったので,卒業式に行ったり,進学手続きしたりと,バタバタしておりました。

さて!桐の湯の男女時間帯にはそんな理由があったのですね。日帰りの時間がいつも午後になってしまうので,なかなか桐の湯の時間に合わず,いつも姫の湯で終わってしまっていました。
でも,改めて桐の湯の方がいいな~って思いました。
よくよく見ると(気付くの遅いですね)女性優位の時間設定,こんなところで連泊して,じっくり湯治してみたいものです。
Unknown (おじゃる☆)
2019-04-04 00:06:16
こんばんは~(*´▽`*)。
そうそう!
地元のおばちゃんたちが絶賛していた桐の湯ですねぇ~♪
はぁ、こっち入ってみたかったぁ(笑)。
えも、ナイスなタイミングでデヴャさんがUPしてくれた!!
次回はぜひこちらを狙っていきます!
ほんと、デヴャさんはお近くで良いよねぇ♪(^_-)-☆
Unknown (デビャ)
2019-04-04 22:03:15
おじゃる☆さん、なかやま山荘とやすらぎ莊間違えちゃうの,分かります。地元の私でも時々混乱します。
で,桐の湯残念でしたね。こちらの方がお湯が新鮮で,にゅるにゅるも強いような気がします。

まあ,姫の湯でも充分にゅるにゅるですが。中山平といえばにゅるにゅる。よかったでしょう~。
中山平は他にもニュル湯があって,いつでも選べて,
温泉切れしないところに住めてラッキーです。
レポの続き楽しみです。

コメントを投稿

宮城の温泉」カテゴリの最新記事