まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

あふれる阪神愛!!! 東鳴子温泉 いさぜん旅館 NO922

2021-01-06 19:25:00 | 宮城の温泉
明日からの寒波に備えて温泉へ行ってきた。いつもの東鳴子ですよ。久しぶりにいさぜんさんへ。
ご主人もお元気そうで。入浴料は500円。大崎市民限定の割引を・・・と思ったら対象外でした。てへへ。
雪はたくさんありましたが,道路は大丈夫。
 

鳴子御殿場駅前には大きな鳴子総合支所が建設中。あ~くろまる食べたい。がまんがまん。


ご主人と大女将?さんは玄関ロビーで何か作業中。なので写真無し。外にはかわいいニャンコがいました。
混浴のお風呂の脱衣所。先客ありで今回はスルー。
日中はこちら,大浴場ホームが女湯です。夕方切り替わります。



こちらは大好きな東鳴子の共同源泉に入れます。相変わらず阪神タイガースラブな宿ですね。
 

もちろん,カレンダーも阪神タイガース。1月は監督?でいいんだよね。


何度来ても大好きなお風呂です。広い浴槽にたっぷりあまーい東鳴子のお湯。

お湯は赤く見えますが,透明かな。でも,この日は茶色い湯花が舞っていました。
適温で優しい手触りのお湯です。は~癒される。


トド寝ポイント。よく見ると浴槽は煉瓦とかわいい丸タイル。ええわ~。
 
 

源泉は中央底まで引いた塩ビより注がれていて,この前はちょいと熱い。
でも,他にも源泉投入ありそうな。10人サイズの浴槽をここだけで適温キープは難しいかと。
 
 
時々天井から水滴。そして,時々(ほんとに時々)陸羽東線の汽車が通る音。
ほんのり甘い石膏臭を掌にすくって嗅ぐ。この時間が至福です。



ずっと独泉で静かに過ごせました。
関東は緊急事態宣言が出て大変になりそう。
他人事とは思わずに自分でできる感染症対策を続けます。
まずは,裸にエプロンじゃない,裸にマスクだな。
 
いさぜん旅館 宿泊レポ施設編はこちら → 
いさぜん旅館 アウェイ浴場(中浴場)レポはこちら → 
いさぜん旅館 家族風呂レポはこちら → 




 

コメント