川の果ての更に果てに

Svensk,Danmark,Norges,Suomen応援ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WBC・とりあえず体裁は整った

2006-01-21 18:07:57 | 野球
一時期は大混乱、ひょっとすると開催すらされないのではと思われたWBCですが、キューバの参加がどうにかこうにか認められたことでどうにか開催にこじつけることができそうです。
まぁ、米国政府としてみればキューバが獲得外貨をフロリダ・ハリケーン被災に寄付すると言っているわけですし、MLBに貸しも作れますし、何よりスポーツに閉鎖的という呼ばれ方はしたくないでしょうから、認めるのではないかと思っておりましたが。ひょっとするとIBAFが先に認可取消とかするかな~とちょっと思っていたりいなかったり…

とりあえず、アマの世界一キューバの参加が決定したことで、どうにか体裁は整ったというところでしょうね。体裁を整えるのに一苦労するあたり、前途多難という印象も強いですけど…

実際、開催日程が無茶苦茶、野球はそもそも国際競技には向かないのではないかなどまだまだ課題はあります。いや、課題の方が多いでしょうか。いくら何でも65球の制限はないだろうと思いますし。
ただまあ、やってみればそのあたり、どこが問題で次はどうすればいいかということも分かってくるかもしれません(65球に問題があると分からない点が既に大問題な気もしますけど…)。

サッカーのワールドカップにしましても、最初はイングランドも参加しなかったわけですし、ダメだダメだと言われていたわけです。それが見る見る拡大していったわけですしね。
もちろん、ある程度資力に余裕のある子供でないと始めにくい競技ではあるのでサッカーのワールドカップを抜くような大会には絶対なれないでしょうが、ラグビーのワールドカップくらいは目指せるようになるかもしれません(というか現行方式でのやり方なら将来的にラグビーを目指すべきで、まずは第四のスポーツ祭典になることを目指すのが正しいやり方でしょう)。
ただ、どちらにしましてもいずれはMLB主導から脱却しないといけないでしょうけど。

まあ、そうなる可能性がある反面、元祖世界クラブ選手権(2回開いていつのまにか消滅)の二の舞になるかもしれないなと思う部分もなきにしもあらずですが…

ところで、欧州は弱い弱いというイメージをもっていましたけど、何かオランダには20人近くメジャーの選手がいるとかいう記事をライブドアニュースで見ました。これが粉飾ということはないでしょうから(笑)、オランダもかなり強いのかもしれませんね。
トータルベースボールでも見せてくれないでしょうか(笑)。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 西口は上原以下なのか? | トップ | 空気を読まないアフリカ »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (プラスさん)
2006-01-21 18:46:55
こんにちは。

フラリと遊びに寄らせて頂きました。

ありがとうございます (セパ琢磨)
2006-01-22 22:08:12
TB&コメントありがとうございます

拙ブログ記事は掴み所ない内容ばかりでございますが

またお越しいただければ幸甚です
Unknown (川の果て)
2006-01-22 22:25:51
>プラスさん様

返事が遅れて申し訳ないです。

最近TBとかも張らず、アクセス減少気味で宣伝効果となるかどうかは甚だ疑問ですが、気分が向けばいつでもご訪問ください。



>セパ琢磨様

私のブログも何を書くかその日の気分次第といういい加減なところです(笑)。

この機に色々と意見交換しましょう。
オランダについて ((宮))
2006-02-19 20:34:57
オランダは本国でも欧州一野球が盛んなんですが、

ベネズエラの北のほうにある、オランダ領アンティル諸島

というのが、主にオランダ出身メジャーリーガーの由来です。



(宮)様 (川の果て)
2006-02-19 21:04:21
なるほど。

サッカーでも中米にあるスリナムからオランダ代表のいい選手を輩出していますが、野球でも同じことが起きているということですね。

情報ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野球」カテゴリの最新記事