河村顕治研究室

健康寿命を延伸するリハビリテーション先端科学研究に取り組む研究室

高梁キャンパスは今週いっぱい休講となる

2018-07-11 | 大学
災害のため休講が続く吉備国だが、教職員は出校して会議が続いた。

JR伯備線は復旧に1ヶ月以上かかる見込みで、現在は倉敷から総社までは復旧しているものの当分動きそうにない。
国道180号線は本日夕方には復旧する予定だが、JRの総社―備中高梁駅間の代行輸送は来週月曜日からとなりそうである。
そこで、以下の方針が決定され、学生および教職員に通知された。



▼7月12日(木)以降の授業について

西日本豪雨災害の影響で、JR伯備線の総社―上石見駅間で運転見合わせが続いています。本学では学生、
教職員の通学・通勤を考慮し、引き続き7月12日(木)から7月14日(土)まで休講とさせていただきます。

授業再開については、現在のところ、JR西日本の総社―備中高梁駅間の代行輸送が実施された場合、7月
16日(月)からを予定しております。ただし代替輸送が実施されない場合は、さらに休講を延長させてい
ただくことがありますので、今後の情報を必ず確認してください。


▼休講授業の振替予定について

このたびの西日本豪雨災害に伴う休講の振替授業については、現在検討中です。授業再開が決定しましたら、
早急にご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。
なお、7月21日(土)、7月28日(土)、8月2日(木)~8月12日(日)については、授業や単位認定試験、
再試験が実施される可能性があります。今後の情報に注意してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 180号線復旧はまだまだ | トップ | 15日(日)OCは実施・講義は1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大学」カテゴリの最新記事