生涯を完結させるまでに歌いたい歌、最近始めたヴァイオリンとフルートはどこまで演奏できるようになるか、と時々ワンコ

死は人生の終末ではない。 生涯の完成である。(ルターの言葉)
声楽とヴァイオリン、クラシック音楽、時々ワンコの話。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大岡信氏のご冥福をお祈りいたします。

2017-04-05 21:38:56 | 合掌

 詩人にして東京芸術大学名誉教授であった大岡信氏がお亡くなりになったそうですね。誤嚥性肺炎だったそうです。大岡信氏の名前は「折々の歌」と共に私の記憶に刻まれています。

 あらためてWikipediaで大岡氏の人となりを確認してみると、武満徹氏、一柳慧氏や木下牧子氏等の作品に詩を提供されているようですね。また同じく詩人の谷川俊太郎氏とは親友同士でったとか。またフランスから芸術文化勲章とレジオンドヌール勲章も授与されているとかで、日仏の文化交流に対する貢献にも大きなものがあったと思われます。

 また一人、人類史の到達点の一つに立つ知の巨人がこの世を去りました。あらためて氏の功績を確認してその成果を胸に刻む作業をしなければと思いつつ、ご冥福をお祈りいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マヌエル・ポンセ Manuel Ma... | トップ | カタルーニャ民謡 鳥の歌 »

コメントを投稿

合掌」カテゴリの最新記事