漢方専門 河合薬局 健康ブログ

発芽はと麦エキス 紅豆杉(こうとうすぎ) レム(LEM) 健康と美容に奉仕 漢方と健康相談専門薬局。東京町田市 河合薬局

前立腺がん予防の救世主?

2009年05月22日 05時22分48秒 | がんの悩み

おはようございます。漢方 治療 漢方相談は専門薬局 東京 町田 河合薬局、河合展之です

ためしてガッテン前立腺がん早期発見術 をお届けして来ましたが、河合薬局漢方相談で多いのは、前立腺がんのPSA検査の数値を下げる漢方はない?

PSA検査の数値が高かった為、生検をしたがグレーだった為、再検査をするのだが、それまでに良くする漢方はない?という前立腺がんの予備軍の漢方相談です。

後者の例では、生検を2回も、20箇所も受けた男性の相談例です。あんな痛い思いをする検査は2度としたくないのだが、次の検査までに数値を下げる漢方薬はないか

という切実な相談でした。この男性、4ng/ml以下が基準のPSA検査数値が、10.1ng/ml以上の陽性で、がんがあることが疑われる状態でした。

そこで、次回検査までに徹底して飲むように勧め、次の検査で数値が劇的に改善し、生検を受けずに済んだと感謝されたのが、八味丸(はちみがん)という漢方薬です。

以下、渡辺武先生の「漢方が救う人体危機」から抜粋です

漢方では、人間の老化を防ぐために補腎ということをいいます。漢方でいう腎はいわゆる精力とか生命力の根源ということです。(中略)

江戸時代の川柳に、「八味丸のんでいるそばに恋女房」というのがあります。八味丸は腎を励ます八つの薬が入っていて昔から補腎の薬として愛用されてきました。(中略)

男性の女性化なんて、カッコだけは若々しく見えますが、その実、体の内部では老化が始まり、いわゆる「若年寄り」になっているわけで、「八味腎気丸」は、その補整薬です。とあります

八味丸はお血と呼ぶ腎末梢血液循環の滞りを治す働きに優れています。前立腺と腎という場所の違いで区別するのではなく、自己回復力を高める妨げになっているお血を取り除くことが出来れば、前述の男性のように良い結果が得られることを経験します。

男性の老化予防、男性特有な病気の予防に、八味丸をお勧めします

河合薬局お勧め、東洋薬行の八味丸

▲漢方薬は質の良し悪しがピンからキリまで。河合薬局お勧めの八味丸、原料厳選しかも蜂蜜で製している最高品質です

1回9丸、出来れば、お酒をチョッピリ舐めて飲んで下さい

▲1回9丸、1日3回の服用をお勧めします。1瓶1か月分5,250円。お問い合わせは、お電話又は店頭で

がん 治療 悩み 解決 相談 好評 がん克服したスタッフのがんブログ
漢方専門店 東京 町田 河合薬局にご相談下さい
漢方 河合薬局 ホームページ
がん治療悩み解決 がんに克つ ホームページ ℡042-722-3238

がん悩み無料相談が受けられます。悩み相談は ⇒ SSL装備の漢方相談フォームへ
 

Copyright (C) 2009 Kawai Pharmacy,All rights reserved.

【ブログ執筆と運営ポリシー】
◎当店をご愛顧頂いているお客様、「健康ワクワク倶楽部」のメンバーとブログでご縁を頂いた方への健康情報をお届けします。
◎守秘義務のある特定個人情報は掲載しません。
◎コメントは大歓迎ですが、相応しくないと判断した場合は削除します。
◎ブログでのご相談はお受けしていません。漢方相談、取り扱い品に関連するご相談・ご質問を希望の方は「相談方法の手順」をご覧下さい

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« PSA検査の数値 | トップ | 前立腺がん相談 お客様体験談 »
最近の画像もっと見る

がんの悩み」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事