FPの胃袋 ~FP・社労士 川部紀子のブログ~

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士 川部紀子の腹の内。

FP・社労士事務所 川部商店

着ない服が大漁だ!セカンドストリート店頭買取に行ってみた

2017-06-21 | ブログ
春夏物と秋冬物をチェンジ中。

ヤバい、服が多過ぎる…。
もう捨てるしかないか?!

もういい!こうなったら全部捨ててしまえ。

いや、待てよ…。
♪捨てろ捨てろと言うが、俺は嫌なのさ〜♪
と尾崎豊『15の夜』が頭の中にを流れます。

そんな揺れる女心と大きな紙袋を3つ抱いて歩くこと10分。

セカンドストリートに到着しました(笑)

いやぁ、重かった!
でも、安物の買取依頼に来るのにタクシーに乗ったらアホじゃないか、と思い頑張って歩きました。
ほぼ筋トレ状態。

実は、ブランド物など良い物は楽天「ラクマ」で売っているので、
正直、今回のお品はほぼ安物です。

中には、
20年前に買ったもの、
毛玉だらけのもの、
袖を自分でチョキチョキ切って、インナー用のノースリーブにしてしまった代物も。
要するに捨てようとした物です。

買取に出す時、おねえさんに、
「あのぉ、捨てるような物はそのまま返却されるんですよね!」
と尋ねると、
「いいえ、最低でも10円で買い取りますが、特定のブランドの商品に限り、お返しします。例えば、ラルフローレンなどです。」

どうやら、ボロいとか汚いで返却になるわけではなく、買取NGブランドがあるようなのです。

待機時間は20分ほど。
結果はいかに?!

私はセカンドストリートの近くのドトールでアイスコーヒーS(220円)を飲みながら待機。
アイスコーヒーの方が高かったら笑うしかないなんて思いながら…。

アイスコーヒーを飲み終えて、
再びセカンドストリートへ。

結果は1020円でした〜〜!
ポールスミスブラックレーベルのシャツがいちばんお高くて600円。
お次は、aminaワンピース100円。
それ以外は、10円×32点=320円。


Pontaポイントを9ポイントもらったので、
1029円の収入となりました。
買い取ってもらえなかったのは、UGGのサンダルです。
今回持って行ったものの中で、定価はいちばん高いと思いますが、UGGの一定商品はNGだそうです。

アイスコーヒー220円を引くと、
所得は800円となりました。

今は、ゴミ袋も有料だし、筋トレするにもお金がかかるんだから良いじゃないですか!

返されたのは、例の特定のブランドの物1点のみ。
ゴミ行きだった物まで10円で買い取ってくれました。

ちなみに、郊外店の場合は駐車場の賃料が高いとかで、最低買取額が10円ではなく1円らしいですよ!

おねえさんとの会話のラストも印象的でした。
「今着ているシャツ、ギャルソンですよね!とてもカワイイです。今度、査定だけでもぜひ。」
ですって。
さすが、セカンドストリートの方!
コレは高く売れそうですけど、売りません(笑)

あぁ、楽しかった!
セカンドストリート、紙袋抱えてまた行っちゃいます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日経平均株価が今年最高値を... | トップ | テレビに出たらクレームが届... »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事