anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

お父さんフクロウ、有難う!

2009-06-13 19:36:35 | 野鳥
 今月10日に、今、子育て中のツガイのエゾフクロウのお父さんフクロウが、車との
接触で亡くなった。
 今年、子供が4羽生まれ巣立ちしてまだ1ヵ月あまり、食べ盛りの子供をお母さん
フクロウが1羽で育てなければならない。
 早く独り立ちできるよう、餌も生きた動物しか駄目なので、見守ることしかできない。
 私が、最後に見たのは1週間前の6/3です、それが・・・

 私が、お父さんフクロウに初めて会ったのが、2年前の12月、写真は昨年2月から
撮らせてもらい、どれだけ癒されたことか・・・ 残念です、悲しいです。

 癒していただいたお礼に、在りし、お父さんフクロウの写真を全国の方に見てもらうね!
 写真は100枚以上あるなかから数枚を・・・ すべて、未公開の写真です。


 少なくとも、3年以上子育てしてきた洞の全景です。 ツガイでいます。

 エゾフクロウは、一生同じ相手と生涯を送ります。 雌が心配! 子育てがんばれ!
 本当に、仲のよいツガイでした・・

 
雌はあまえて雄の胸に・・                  雄は優しく受け入れています

 お父さんフクロウは、時にこんなおかしな顔を見せてくれました。

 
 雌が体を動かした時、顔にぶつかっても怒りも      顔を足で、、カリカリと   
せず、やさしくなすがままにしていました。

 やはり、フクロウは眼を開けている顔もかわいいが、目のつむった顔が癒されます。
 下の写真、どちらがお父さんフクロウかわかりますか?

  
 下がお父さんです                       上がお父さんです

 本当に、優しいお父さんフクロウでした・・・
 最後に、アップの写真を・・ と言ってもトリミングはしていません。



 お父さんフクロウは、鼻筋の黒っぽい筋が濃く長くキリッとした顔です。 
 お母さんフクロウは、鼻筋はお父さんより薄いが優しい顔をしています。

 お父さんフクロウ! 後は残ったものでがんばります! ゆっくりとやすんでね!





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アンモナイト (ダメシイテス) | トップ | 円山 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おまさ)
2009-06-13 21:33:25
グッチ先生、こんばんは。

寄り添う仲睦まじい姿は、胸を打ちます。
もう二度とこの姿を見られないかと思うと、
か‥悲しい‥。

でも先生の言うとおり、
後は残ったものでがんばります。今まで思い出をたくさんありがとう。
どうか、ゆっくりとやすんでね。

そう言わなきゃ、いけないのですよね。
一生懸命 1羽で餌を探しているお母さんフクロウは、立派です!
さあ、私もがんばるぞ!
 
Unknown (グッチ)
2009-06-13 22:41:14
おまさ様

 冬になると、今まではツガイでこの洞に戻ってきて仲睦まじい姿を見せてくれていましたが、さて、今年の冬はどうなるか・・?
 答えは次の3つのどれかでしょう。
* 雌に新しい伴侶ができる
* 全く別のツガイがこの洞を利用する
* 今年は、洞は空家になる

どうか、1番目か、2番目になって欲しいです。

 ブログの写真でおまささんを泣かせたようで・・
 私も泣きたいところですが、男は涙を見せちゃいけない?
 まして、女性を泣かせるななんて・・
 
Unknown (ジャニー・ギター)
2009-06-14 23:08:21
何はともあれ、今は、子フクロウが無事に成長してくれるのを祈るのみですね。
来年はさておき、いずれ、子供がこの洞を利用することになるのでしょうね。
Unknown (グッチ)
2009-06-15 01:05:31
ジャニー様

 特に数の少ない野鳥なので、無事に成長してくれる事を祈るばかりです。
 まだ、四羽とも自分で餌が捕れません、お母さんフクロウが頑張るしかありません。
 見に行きたいのですが、なんか!お母さんフクロウを見るのが・・ちょっと辛いかな!
 本来、後1月もすると幼鳥はそれぞれどこかの森に行って住みかを見つけ独り立ちするのですが、今年は、きっと、この洞は誰も使わないとおもいます。
 子供が使ってくれれば、嬉しいのですが・・

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事