ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

とんぶり市2018 御礼 過去最高の3,037人

2018年11月12日 | ぶりくら市


とんぶり市2018(浅草)のご入場者数は、過去最高の3,037人、

ぶりくら市2018年(神戸)が、2,958名でしたので、

3,000名を超えたのは初めてでした。

心から御礼を申し上げます!


私は前日の現地打ち合わせに参加し、

翌朝 とんぶり市2018当日午前5時半に 会場の様子を見に行きました。

すでに7名の方が、お行儀よく整列していらっしゃいました。

昨年は非常に寒く、台東館の方が、風の来ない寒さを凌げる場所へ誘導してくださいました。

今年は少し暖かいと感じましたが、とはいえ、午前5時半は冷えていました。

一番さんは神戸から、二番さんは大阪から、私と同じ関西(苦笑)、

何時から並んだかは、早並びを煽ることを避けるために伏せておきます。


その後 私はお昼ごはんを買うためにコンビニへ、

私は 働かないといわれ、ここ4年間、スタッフのために用意されたお弁当もお茶もいただかず、

休憩室へも一度も入っていません。 ふだん コンビニへ行く機会がないため、なぜかウキウキしながら、

たくさいのお買い物をしました♪


再び会場へ行くと、人数が増えていました。


ぶりくら市2018は、川口さんが午前5時30分頃 3名だったとのこと(twitterから)。

みなさま それぞれの思いで並ばれています。 この思いをしっかり受け止め、みなさまが楽しめるイベントを

主催者側として、これからも続けなければと思いました。


さて、記録としての拙ブログを、更新する時間を捻出できず、twitterだけだった画像は、

インドホシガメのチャアムです。 購入時から両後肢が曲がり、少し改善はしましたが、

産卵穴が掘れるのは右後肢だけ、左後肢は上手に動かせず、後ろ髪を引かれる思いで上京しました。

帰阪後 産卵土は固められていましたが、産卵はしていませんでした。


本日から、またいつもの日常生活(仕事もしています)、

チャアムのお世話、まだ産卵しないニシヘルマンリクガメなど、

他にも抱卵の可能性のある亀たちのお世話に戻ります。


とんぶり市2018では、過去に販売したヒガシヘルマンリクガメの孵化仔誕生ご報告、

ニシヘルマンリクガメの近況など、他にもたくさんの方々にお会いでき、

ブリーダー冥利に尽きました。 本当に有難うございました!

にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 11月11日はとんぶり市2018♪ | トップ | 我が家にもリクガメのジョー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (げる)
2018-11-12 14:01:51
とんぶり市では久しぶりに直接お会いできて
とっても嬉しかったです!
お忙しいところ相手していただきまして
ありがとうございました(^^)
ケイティママさん、相変わらずつやっつやですねえ♪

何年かぶりに伺ったら、だいぶ大規模になっていて
そして大盛況でびっくりです!!
ご苦労も多いかと思われますが
今後のご活躍もお祈りしています。
げる さん (ケイティママ)
2018-11-12 14:29:23
遠方からお越しただき、本当に有難うございます! わかめママの近況も聞けて、大変嬉しかったです♪

えへっへ、私 加齢による皮膚炎になり(情けない)、皮膚科通い、化粧水しか使用できず、泊りの状況では、持ってくるのが面倒だから、そのへんのサンプルを使用しているため、肌はボロボロ状態でした。

あれ? そんなにご無沙汰でしたか? とんぶり市は2フローになりました♪

嫌な思いをしているのは、私だけではありません。 心が重症のスタッフありですが、負けているのは体重だけ。 大丈夫よ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ぶりくら市」カテゴリの最新記事