右往左往の乳がんの日々

2012年7月乳がん告知。怒涛の術前化学療法・手術・放射線のフルコース治療終了。それでも、小さなことで揺らぎます~

やれやれでした

2017-10-26 23:56:51 | 術後補助療法

11月初めの通院だったけど、
主治医がその日不在ということで、1週間前倒し。
代診でも可能といわれたのを断って、
今日、行ってきたんだけど、
途中で、代診にすればよかったと深く後悔。

そもそも、採血もいつもより混んでいたので
嫌な予感はしたものの、
乳腺で4時間待っちゃいましたもんね。
血液検査があると、その結果待ちで
1時間くらいは待たなければならないのは、
分かっていたけど…
並みの待ち時間ではなかったわ。
よく、主治医の代診予定を見ていたら、
ほとんど来月は不在。
月木が診察日、そのうち木曜日はいても午前中だけ。
やっぱ、それなりのポジションになると、
忙しくなっちゃうのね。

待っている途中で、検査結果が悪いのかと
変なこと考えるし、
TVの今日の運勢を見ていたら、
最低だったし…なんだか、すっかり気落ち
結果は、問題なかったらやれやれでした。

それでも、次回は薬のことを話しましょうということで、
3か月毎の通院は亡くなるかも…
と勝手に想像してます。

もう、5年がたつもんね。
これからもこの状態が続きますように




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。↑クリックよろしくね
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ブログでの情報発信 | トップ | ホルモン療法終えました »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
強力な免疫強化療法 (DRNO)
2017-12-11 12:18:40
一人でも多くの人が治ることを祈ってメールします。  強力に自然治癒を促す最強の必須栄養素です。  史上最高のサプリです。  現代人は不足しており、サプリで追加投与が必要だというのが、最近の研究です。日光浴や食事では不十分なのです。つまり、絶対的に追加サプリが必要という事です。  最新の研究で、自閉症やアルツハイマー病、癌等は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。治療はいたって簡単です。  平均適量は、ビタミンD400単位x3~4/日とタウリン180㎎x3~4/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。回復を促進させる事が出来ます。自閉症やアルツハイマー病等は、発症3年以内だと劇的に治ります。  近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。是非私のブログを参照にしましょう。➡ http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama 。  あらゆる精神疾患・脳疾患や不眠症、アレルギー、喘息、癌など、全てに応用は可能です。 抗がん剤の副作用も強力に抑えます。ポイントは、追加のサプリが、絶対的に必要という事です。 
食事療法や日向ぼっこのみでは、不十分という事です。嘘かどうかは簡単に試せます。こんなサプリごときが癌やアルツハイマー病、自閉症に効く?! なんて言わずに、まずは試してください。

コメントを投稿

術後補助療法」カテゴリの最新記事