五箇山のもり

五箇山の豊かな自然・文化を桂湖ビジターセンターより紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沢歩きからのきのこ調達

2012年10月31日 | 日記
紅葉カヌーツーリングでお出しするきのこ汁のきのこ調達。
山の師匠2人についてみっちり歩きまわってきました。

紅葉真っ盛りの谷をジャブジャブと登って行きます。
たとえきのこが採れなくても、本当に気持ちいい沢登り。



ちょっとした難所なんかもあって楽し~い。
まぁ途中転びながら、付いていくので必死なんですが・・・。



今日出会ったきのこたちは。
超食べごろなめこ。ヌメリ感半端ないです。
はさみでちょきちょき。
採り方がまずかったみたいでダメだしはいりました。



こちらは土に生えるなめこ(チャナメ?)



ブナハリタケ。



これ食べれたらいいんだけどなぁ~。
毒キノコ ツキヨダケに覆われております。



ムキタケ。



ちょっと遅かった。マイタケ。



これまた大きくなり過ぎたマスタケ。



そしてクリタケ。
はじめてみました。師匠も今年初だそうです。
とてもおいしくて、なかなか貴重だとか。



株になってます。



そしてお決まりの採れたてきのこ汁で昼食。
紅葉の森の中は本当に幸せ~。



そして下りながらもきのこ探し。
届かない・・・。



けどあんなにもなめこが・・・。



こんな時は。長~い枝を切って先にかまを付けて。
ジョリジョリ。そして下できのこ拾いと連携プレーです。
さすが~。



そしてクライミングな感じの岩場をビビりながら下りて。
名もない滝に出会いました~。



これで週末のカヌーツアーのきのこもおかげさまでバッチリ。
一人では絶対行けない所へ連れて行ってもらう喜び、
そしてこのワクワク感。
これって言うなれば地元のガイドと行く贅沢なツアーです。
私が五箇山に来て本当に普通ではできない体験、
そして今まで見たことがないようなたくさんの風景を、
この二人の山達からもらっています。
ただしけっこうサバイバルでワイルドではあります。
それが楽しくてワクワクするわけですが・・・。
やっぱりこれは誰にでも行ける場所ではないし、
誰もが望んでいるツアーではないかもしれない。
でもここにしかない五箇山の自然、五箇山人に出会ってほしい。
ちゃんとターゲットを決めて、
いろいろ見極めて、お客さんと一緒に行くことができたなら、
こんなステキな時間はないと思う。
山達から教えてもらった、
そんな場所がこの五箇山にまだまだたくさんあります。
それがたくさんの人たちとつながりますように。
それにしても紅葉のおかげもあってか沢歩き楽しかったぁ~。
いつもありがとうございます。


コメント

きのこトレッキング

2012年10月19日 | 日記
きのこ名人真照先生ときのこ狩りトレッキング。
とっても雰囲気のあるコケむした谷をがんがん登り。



そこにはかわいらしいナラタケの行列。



ナラタケは傘の下の茎の部分につばがあるのが特徴。



こちらはニガクリタケ。
ナラタケニに似てるけれど毒があるので注意!



食べごろのマタタビもおいし~い。



そして谷に水がなくなるところまで登ったら、お次は山に。
道なき道の急な森の中をあっちこっち歩きまくります。
普通の登山とは違って、木をかきわけ、
そして木や笹につかまって足場を考えて登って行くのは本当に楽しい。
でもこれは山を知り尽くした人と行くから安心なんですけどね。



そしてなめこ。



ちょ~っと乾燥気味で大きいのはこんがり焼けたパンみたい・・・。
とりあえず生で食べてみたけれどすごく甘くておいしい。
マイタケの生みたいにアクもなくて本当にいけます。



ムラサキシメジ。
本当にきれいな紫色。紫っていかにも毒キノコっぽいけれど、
紫色のきのこは大抵食べれるとか。



チャワンタケ。
半透明の吸盤みたいな感じ。



そしてここからは毒キノコですよ~。
毒キノコと言えば・・・ツキヨタケ。
真っ暗な夜に、光を発して見えるのでツキヨタケ。



かなり肉厚でしいたけみたいでおいしそうに見えちゃう。
間違えて食べてしまう人が多い毒キノコ。



確かめるには縦に裂いて、断面に黒い斑点があったら間違いなくツキヨタケ。ご注意を。

そしてキホウキタケ。サンゴにも見えるし、手がいっぱいにも見える。
これも毒キノコだそうですが、食べられるホウキタケもあるので、
なかなか見分けるの難しそうです。



でお昼はお決まりのその場でいただいちゃいましょう。



採れたてきのこをいろいろいれてきのこ汁。
きのこのおだしがいっぱいなのでみそだけ入れればもう十分。
最高においしい~。やっぱなめこ美味しすぎ。



そして帰りもきのこを探しつつ、
真照先生からの「このきのこは何でしょう?」ときのこ試験を受けつつ、
ひたすら山を下りるのでした・・・。
ありがとうございました。
コメント

Eボート練習会

2012年10月18日 | 日記
今日は岐阜県からEボートの練習に来てくださいました。
Eボートは折りたたんで持ち運びができる10人乗りのゴムボート。
とても安定していてみんなで力をあわせて漕ぎながら楽しめるボートです。
以前桂湖でもEボートの講習会を行いましたが、
カヤックとはまた違う、安定感とみんなで協力して漕ぐ一体感が良しです。





桂湖にはEボートはないのですが、今回は持ち込みでいらっしゃいました。
何でも岐阜県の笠松でもうすぐEボートの大会があるとか。
今日の桂湖の気温は12℃、小雨の降る寒い中、
みっちりと練習していかれました。



大会頑張ってくださ~い。
ありがとうございました。


コメント

紅葉カヌーツーリング

2012年10月17日 | 日記
そろそろ桂湖の山々も色づいてきました。
これから見ごろを迎える紅葉。
いつもとはちょっと違う目線で、
カヌーに乗って湖面から望む秋の景色を楽しみませんか?
そして秋の空気でちょっとひんやりしたら、
五箇山の天然きのこ汁でからだもこころもぽっかぽっか。
紅葉カヌーツーリングin桂湖は
10月下旬から11月上旬を予定しております。
ご予約お待ちしております。




コメント

元気いっぱいカヌーツアー

2012年10月11日 | 日記
今朝はチャリで見回りがてら大笠山登山口の登山者カウンターチェック。



だいたいこの1か月で155名がこの登山口から大笠山に登ったようです。
深田久弥が著書「日本百名山」のあとがきで
百名山のなかに加えたかったと記している特別な山がこの大笠山と笈ヶ岳です。
なかなか険しい山。登山者も一目置く山であるそうです。
来年には登ろうと思っています。

そして今日は午後からキャンプ場に宿泊のお客様14名とカヌーツアー。
久しぶりのたくさんの人数でのカヌーツアーとなりました。



ちょっとだけ谷に上陸して水遊び。





大人数だからできる7艇連なって漕いでみたり。



あとは自由に解散~。



元気いっぱい楽しい時間となりました。
ありがとうございました。
そろそろ紅葉シーズン。
10月下旬から紅葉カヌーツーリング行いま~す。
詳細はのちほど。
コメント