和子の記録 フォト&俳句

長い間ネイチャーフォトを楽しんで来ましたが最近これに俳句の趣味が加わりました。まだ不慣れですがブログに載せていきます。

新宿御苑だより 12月

2018-12-11 08:35:14 | 日記

ハナノキとジュウガツザクラ



ペーパーホワイト

ヒマラヤザクラ













12月5日に新宿御苑の紅葉を探しに行ってきました。4日と5日は12月とは思えないほど暖かい日となりました。
11月に訪ねた時、台風の塩害で木々の葉が枯れあがってしまい今年のもみじは期待が出来ないとがっかりしていましたが木によってはまずまずの色付きだったように思いました。
早くから咲いていたジュウガツザクラも今は満開で道路を挟んで目の前にあるハナノキもピークを迎えていたので一緒に撮影が出来ました。園内各所にある白い水仙のペーパーホワイトも咲き始め紅葉を引き立てる役目を果たしていました。

塩害やめげず着飾る冬紅葉
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 紅葉の東北を訪ねて Ⅲ 抱返... | トップ | 湯島聖堂の櫂の木の紅葉 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (グライセン)
2018-12-11 08:42:21
若いころはしばしば行っていました、御苑・・・足も完治したことですから、来年は夫と行ってみようかな。
寒いですね、ご自愛ください。
Unknown (カズノコ)
2018-12-11 09:09:23
頑張っている紅葉の俳句がとっても気に入りました。紅葉に映えるぺーパーホワイト、木々の間に見える池に移る建物、いいですねー!
今日は寒かったですね (和子)
2018-12-11 21:00:28
グライセンさん

ひょっとするとそちら相模原は今晩は雪になるでしょうか?
ほんの一週間前の暖かさは何だったんでしょうと思いますね。
今年御苑の紅葉も暖かい日が続いて十日以上は遅れているようです。まだまだ緑の葉のもみじ林も残っていますので広い園内はこれからでも楽しめそうですよ。
春の桜は種類が多いのでお勧めです。
コメントありがとうございました。
ハナノキ (和子)
2018-12-11 21:14:18
カズノコさん

昨年御苑の紅葉を愛でに出かけたのは12月6日でした。その時の写真を見るとハナノキはすでに紅葉のピークが過ぎていて十月桜はまだまだ満開にはなっていませんでした。
それ故同時に両方の撮影は出来なかったのですが今年はうまくいきました。実は5日は望遠を持って行かなかったので8日にもう一度出かけて撮影したのが一枚目の写真です。撮りたかったアングルで納得しました。
平日は朝の通勤電車が混んでいますが土日は座っていけるので助かりますね。
今や御苑は外国人に大変な人気観光スポットになっているようですよ。
コメントありがとうございました。

新宿御苑のもみじ (千代子)
2018-12-11 22:16:10
もみじが色鮮やかに撮れています。もみじと桜 春と秋が一度にきたようです。大宮県立博物館のかいの木は今年も紅くならずに散っています。毎日散歩の途中見ているのですが黄緑から散り始めほとんど枝だけになってきました。真っ赤に染まるのは気候条件が整た年にしか見られないようです
年による違い (和子)
2018-12-13 09:13:34
千代子さん

ジュウガツザクラは本当に十月ごろから咲き初めて徐々に咲いては枯れていくので満開を見られるのは少ないかもしれません。ましてハナノキの紅葉のピークと重なったのは珍しいのかもしれません。
明日巨木探索の仲間と御苑を散策をしますがここのところの寒さで紅葉がどこまで残っているでしょうか。
落葉が早まっているかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事