日興建設応援ブログ

あこがれのお手伝いが少しでもできれば‥と、思っています。

今朝の風景

2022-01-21 11:16:01 | 日記・エッセイ・コラム

朝、目が覚めると、外がいつもより明るい感じ‥、

もしや?

まさかの 雪景色でした。

 

プロジェクトxで頑張る皆さん、寒い中、大変ですが

宜しくお願い致します。

 

コメント

今日は大寒ですが、少し早めに 桜が咲きました

2022-01-20 10:40:59 | 日記・エッセイ・コラム

少し遅くなりましたが、

新年 あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

そして、今日は暦の上でも1年の内で、

最も寒い時期となる「大寒」です。

三田でも朝から雪が舞っており、ものすごく寒い一日になりそうです。

 

さて、そんな中、昨年7月に掲載した某試験ですが、

一次試験の合格後、10月に二次試験に挑んでいました。

 

年が明け、ようやくその結果が先日発表され

少し早めのさくらが咲きました。(バンザ~イ、バンザーイ)

 

 

年齢を重ねるに伴い、覚えたつもりが、

「え~と、何だったかな‥?」と、悪戦苦闘しながらも、

どうにかこうにか『合格通知』を手にすると、

その達成感はなんとも言えないものがあります。

 

今年はとら年。

また何かにトライし、自分の限界に挑戦してみたいと思います。

コメント

今年もお世話になり、有難うございました。

2021-12-24 09:44:26 | 日記・エッセイ・コラム

今日はクリスマスイブ。

そして25日からは超一級の寒波襲来の予報で、雪も降りそうです。

週末は家籠りがよいみたいですね。

 

そんな中、早いもので今年もあと1週間ほどになりました。

今期は節目の60期でもありましたが、

お陰様で、無事故無災害で過ごすことが出来ました。

トピックスでもご紹介したように

「人間サイズのまちづくり賞」では知事賞も受賞でき、

 

業績もよく、社員の皆も健康で過ごすことが出来、

また、個人的にはコロナの合間を縫って旅行にも行き

美味しいものもたくさんいただき、そして大過なく過ごすことが出来たことで

100点満点の一年だったように思います。

(実は、某試験の結果が まだ出ていないのですけど‥)

 

 

来年は寅年です。

“張り子の虎”にならぬよう、“虎視眈々”と

ひとつづ、少しづつ、頑張っていければと思います。

 

今年はあまり更新することが出来ませんでしたが

来年は多くの記事を更新することを目標に

来年も宜しくお願い致します。

 

良いお年をお迎えください

 

コメント

フラッグポール

2021-09-06 11:50:06 | 日記・エッセイ・コラム

トピックスにも掲載したとおり

今年の夏、60期記念事業として、

正面玄関横にフラッグポールを設置しました。

 

実は、社旗を以前は旧館屋上に揚げていましたが、

スチール製のポールだったため、経年劣化等により

15年以上前から掲揚出来ていませんでした。

 

そんな状況で時を過ごしていましたが、

また社旗を掲揚したいという思いがだんだん強くなっていました。

そんな折、今年は60期という節目の年、

そして社員からの意見もあり、

密植えになっていた植樹帯を随分と虐めてしまいましたが、

アルミ製のポールを建柱、社旗を掲揚することが出来ました。

 

真夏の移植工事になってしまい、

ヤマボウシやアジサイ・沈丁花、霧島つつじなどの植栽は、

枯れなどを心配しましたが、お盆の大雨や朝晩の水やりで

ここにきて新芽も随分と出てき、一安心です。

 

今月は60期締めの月。

お陰様で今年もよい一年になりそうです。

コメント

「令和3年度 安全衛生大会の開催」

2021-07-21 09:08:32 | 日記・エッセイ・コラム

安全週間の6日、2年ぶりに令和3年度の安全衛生大会を開催いたしました。

昨年はコロナにより中止、今年も中止か開催か、ずいぶん迷いましたが、

定員半数以下に人数制限をすることにより、ソーシャルディスタンスを確保し、

皆さんにマスク着用をお願い、検温、手指消毒の協力等、感染対策を万全にすることにより

1年に一度ですが、協力会社の皆様と一堂に集まり、

安全意識の向上、そして『ゼロ災害』を目指す機会として、

開催を決定しました。

但し、例年ですと第1部は安全表彰と安全講話

第2部は特別公演を外部の方にお願いするのですが

今年は時間短縮バージョンとして開催したため、

特別公演は来年に持ち越しになりました。

大会が無事終了し、今は本当にうれしく、また、ありがとうございました。

 

そんな安全大会、来年は25回目 記念大会になります。

そこで、少し趣向を変えた大会が出来ればと、今から考えています。

関係者の皆様、来年も乞うご期待ください!

 

コメント