☆ベイスターズを見くびるな☆

ベイスターズ(と木塚選手と藤田選手)について愛をこめて語るブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ベイスターズくらぶ」始まる

2006-01-11 00:20:43 | その他イベント
ようやく、TVKのベイ情報番組が始まりましたね。
しかも、直前まで情報が全然入ってこなくて、番組は見切り発車で急に始まった印象。

私が今日、仕事から帰ってテレビを点けると、ブラウン管には番長と盛田の顔。
「来年は、優勝してまたこの番組に来てくださいね!それではまた~!」
おいおい、番組終わっちゃったよ~!

というわけで、番組の存在をすっかり忘れていたのでした。
しかも、今年も盛田が司会だよ~!これは毎週見ないといけないな。義務だ。


さて、今日の昼に職場で弁当を食していたら、ヤフーのトピックスに次の見出しを発見して吹き出しました。
「WBCに国内からも辞退発言」
井口とかも出ないとか言ってるし無理もないけど、ダレだよ、しょうがねぇな、って思ってたら、多村ですか…。
ペナントレースを尊重してくれるのは嬉しい。けど、世界一を目指すとかコメントしてた人がその発言を撤回する形で、こんなことを言うのはあんまり感心しないなぁ。

で、その次に、こんな見出しを見つけて、再び吹き出しました。
「楽天、前横浜・斎藤獲得へ」
やっぱり!!ってのが私の正直な感想です。
でも、あくまで石井一久が獲れなかったときの保険なのだね…。ちょっと失礼ではないかい?
しかしタカシさん、まだメジャーから1球団もオファー来てないんですか。哀愁漂ってますな。石井は楽天のほか、日ハムの好感触だって言ってるし、タカシの楽天入りがいよいよ現実味を帯びてきたか?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ディナークルーズに行ってきました(後編)

2005-12-18 01:32:31 | その他イベント
(前編より)

鶴岡に、ステージまで呼ばれて、近くまで行くと
「ステージに上がって」との指示が。

えっ、私なんかが、いいんですか。
そのときの写真はさすがに出せないので、位置関係を。こんな感じでした。


で、その一連のQ&Aです。酔っ払っていた私は、憧れの人を前にして、全く緊張もせず、言いたいことを言ってしまったのでした。いかんせん酔っ払っていたので、うろ覚えです。ご容赦を。

鶴「僕はちなみに自分で剃ってますが。あっ、僕には訊いてないですか」
katura「はい、訊いてません」 ←失礼
木「では、もう一度質問をお願いします」
katura「えっと…どのくらいの頻度で散髪をされるんでしょうか」
木「月に一回くらいですね」
katura「テレビで見てると、結構短くなってたりするんで」 ←熱心なファンをアピール
木「よく見てますね~。これ、デザインパーマなんですよ(本当かどうかは不明)」
katura「あと、美容院ですか、床屋ですか」 ←失礼
木「美容院です。ちゃんと予約して行ってますよ(会場笑い)」
katura「(酔っているせいか、顔がニヤニヤする)」
木「(そのニヤニヤを見て)…髪、触ってみますか?」
(えっ!!あの、散々スタンドやテレビで見てきたあの後ろ髪のハネを、触らせてくれるというのか!!!!)
katura「(後ろ髪をつまんで眺める…至福のとき)」
katura「ありがとうございました。」
(握手をして、終了)

こんな感じです。
木塚は、ちゃんと私の方を見つつ、会場の雰囲気にも気を配って、とっても丁寧に受け答えをしてくれました。とっても良い人です。もう、木塚にずっと付いて行くことに決めたよ(痛いファン)。
ちなみに、後ろ髪は、あんな派手なカラーにも関わらず、それなりに手入れをしていらっしゃるようで、目立った枝毛等は発見されませんでした。

他の選手の皆さんとも、ちゃんと絡みましたよ。

鶴岡、上記のステージでの無礼を詫びると、「いやいや、いいんですよ~。それより、楽しんで帰っていってくださいね」とのコメント。良い人。

小池、松井秀喜のモノマネをしていました(顔が似てるから?でも、けっこう客からウケていた)。一緒に写真を撮ってもらいましたが、何にも要請していないのに肩に手を添えていました。エロいのか、サービスなのか。

藤田くん、キングコングの藤原に似ているというネタを披露。あと、阿波踊り(木塚が即席で唄う)を披露していました。牛田も阿波踊りできるし、徳島県民は全員できるもんなのだろうか。
あと、来期のレギュラー獲得を宣言させられていました。


石川くん、吉村くんも、無理矢理何か宣言させられていた気が…(でも、その頃ステージを降りた木塚の動向が気になって、よく覚えてない)

そして、客が大抵酔っ払って無礼講なテンションになってしまったディナークルーズも、2時間が経過して、終了。
木塚チームの皆さんが、挨拶してくれました。

木塚は「来年はぜひ球場に来て、声を出して応援してください」とおっしゃっていた。他の皆さんは覚えてません…。

船が山下公園に着いたとのアナウンスがあり、下船すると、選手の皆さんがハイタッチをすべく、待っていてくれました。その中に大矢陽子ちゃんの姿もあったので、「お疲れ様でした~」と、声をかけてしまいました。これで最後の仕事なのかな、と思うと切なかった。

というわけで、
プレゼントは全く当たりもしなかったものの、憧れのお方と絡むことが出来て、大変満足のいくクルーズになりました。
酒を飲んで緊張を無くすというのは、とても重要なことだと思いました。

しかし、飲んだばっかりに、後半全然覚えてなくて、木塚ファンしか満足できないようなレポートになってしまいました。
みなさんどーもすいません。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ディナークルーズに行ってきました(前編)

2005-12-16 02:22:13 | その他イベント
はい、ついにこの日を迎えました。
元町・中華街の駅に着くなり、もう緊張。
だって、このイベントの正式名称、第三回 横浜ベイスターズ猛烈ファンの集い イン マリーンシャトル 来年は優勝だですよ。
そりゃ、なかなか15,000円を投じる気にはならないからね。
はいはい、どーせ熱烈ファンですよ~。

船は、こんな感じです。
お客さんは、うーん、女性が多かったかなぁ。


2階席と3階席があったのですが、私はチープな作りの3階席でした。ちくしょう。
6時30分にクルーズ開始、そして場内アナウンスがあり、
「6時40分から選手が来ますので、それまでにお食事をお済ませください」
って、10分で食べろって言うのか!!
仕方がないので、せっかくバイキングなのに、カレーライスをかき込む私…。

そして、選手がやって来ました!
最初に、参加選手全員でご挨拶です。

選手は2班に分かれて、2階と3階を途中で交代する形になりました。
最初に来たのは三浦班。
三浦・内川・吉川(トナカイ)・武山・北川そしてレイザーラモン木村。

ステージ上では、シーレックスフェスタの「夢を叶えます」みたいなノリで、三浦にお姫様抱っこしてもらう人、リーゼントに触らせてもらう人、などなど。
ステージ上に上がっていない選手は、テーブルを廻って、ビールをついでくれたり、写真撮影に応じてくれたりしていました。

三浦はやっぱり人気があって、全然絡めませんでした。

うっちー、合コンが楽しいと言っていました(マジか)。

北川、あんまりにも服装が普通で、お客さんのようでした。

トナカイ吉川、投手陣の物まねをしていました。木塚、川村。爆似でした。トナカイのお腹が膨らんでいたので、「中に何が入ってるんですか?」と聞いたら、
「ナイショです☆」
だって。かわいい~。


レイザーラモン木村、一体どうしちゃったんでしょうか?ちなみに今日はずっとこのコスチューム、テンションも「フォー」とか「セイセイセイ」とか、HGになりきっていました。普通に木村君のファンの人は、どう思ったんだろう。


そして武山くん。なぜか私のテーブルに2回ビールを注ぎに来てくれ、私は弱いのに調子に乗って、ガンガン飲んでしまいました。
良い感じに酔っ払ってきて、これがとんでもないことに…。



そして、班が交代。木塚チームがやって来ました。
木塚、小池、鶴岡、藤田、石川、吉村。
うーん、良いメンツだ。

三浦チームと同じように、まずは木塚と鶴岡のコンビで「夢叶えます」。
木塚はなぜか男性の方をおんぶしたり、女性相手メインだった三浦とは全然違うノリでした。これもキャラのせいか。


そして、鶴岡が「では、ここで質問に行きます。」
「木塚選手へ。髪型が凄くおしゃれだと思いますが、どれくらいの頻度で散髪されているんでしょうか?また、床屋ですか?美容院ですか?」

おい!これって、私が最初にアンケート用紙に書いた質問じゃないか!!

そしてさらに鶴岡、
「えー、これは(katura)さんの質問です。どちらにいらっしゃいますかー?」
手を挙げる私。そして、

「では、ステージにどうぞ~。」

ぇぇえええええ~!!!!!

(後編に続く)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ベイスターズフェスタに行ってきました!

2005-11-24 07:47:44 | その他イベント
私にとってはなんと10年ぶりのファン感!
10年前と比較しての感想は、

いやぁ、人が多い…。

3万人も来場したそうですよ。(本当かなぁ…)


選手会長・タカノリの挨拶で、イベントは始まりました。
取り急ぎ、どーしてもライト側のブルペンに行きたいと思っていた私は、そのブルペンで行われていたスピードガンの列に並びました。
すると、メインステージの方から、聞き覚えのある声が聞こえてきました。
「おい、FMハマスタ、いきなり木塚が出てるじゃねーか!」
一応MCが木塚、ゲストが琢朗という形でしたが、まっったくそれを感じさせない仕切りの悪さ(苦笑)
しかも、琢朗のオレンジレンジ、木塚のエグザイル熱唱も聞くことができました。

歌いだしはめちゃめちゃ笑ったけど、正直あんまり上手くないので、微妙~な空気が漂ってしまいました。
動画で撮ったから何回も聞き直したけど、やっぱり微妙だったなぁ…

そうこうしているうちに、ブルペンの中へ。
はじめて見たブルペン、第一印象は「意外と小さいな」でした。

いつもここで木塚たちは頑張っているんだな~と思うと、感無量。
あ、肝心のスピードガンは、たったの43kmでした…。

その後、会場内をうろうろ。
すると、リリーフカーが展示されていたので、乗ってみました。

乗ってる最中、写真も撮ってもらったんですが、なんと木塚のポーズ(腕をくっと後ろに引くやつ)をとってしまったので、恥ずかしかった…。写真係のお姉さんもちょっと苦笑してたよ…。
(でも、どーしてもやりたかったんだって!!)

メインステージの方に目をやると、多村と相川が出演する、TBSラジオの公開収録をやってました。
おーい、さっきの木塚琢朗のときと倍ぐらい聴衆が違うんですけど~!!
と、メインステージの後ろを見ると、その2人の握手会をやってるじゃないですか!
木塚の手をがしっと握る私。やべえ、超緊張してあんまり覚えてません。でも凄く嬉しかった。終わった後は腰が抜けそうでした。


ここまでで、イベント終了まで1時間程度。
おおむね満足した私は、待ち時間のかかる「選手と2ショット写真撮影」に意を決して並ぶことにしました。
誰がやってるかわからないまま並んだのですが、待つうちに選手のラインナップが分かってきて、
金城・加藤・木塚・小田嶋・福本・河野・牛田・後藤
のうち、整理券で1選手ということでした。
「そりゃ木塚がいいわよ!でも、もし金城なんかに当たっちゃったらどうしよう…。だけどクジ運悪いんだよな~。きっと私は後藤辺りを引くんだろうな…」
なんて、いろんな想いが頭の中を巡っていました。

待つこと約30分。
私が引いた選手は、
…なんと金城!!

信じられなかった。こんなにスバラシイ選手と写真が撮れるなんて~!!実はレギュラークラスの中では、ぶっちぎりで一番好きな選手だっただけに、嬉しくて嬉しくって舞い上がってしまいました~。
金城のところに向かう途中、緊張して足が震えました。
そして私の番に。こんな感じになりました。

金城、ちゃんとカメラ目線にしてくれたし。握手もしてもらいましたが、目を見て話してくれました。もっ、本当にいい人!!
ますますファンになりました。

こんな風に、最後に凄く美味しい思いができたので、満足のいくファン感になりました。
最後のホテル宿泊券や沖縄ツアー、欲しかったけど。



でも、もっと選手と触れ合いたいな。やっぱり宜野湾に行かないといけないかな…。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

シーレックスフェスタ(番外編)

2005-11-22 00:32:48 | その他イベント
一昨日のレポートではあまり触れなかったんですが、
ランチタイムのときに、藤田くんのところにお弁当を持って行きました。
その際に、一緒に写真を撮ってもらったり、サインを頂いたりしました。
(本当はいけないんですけどね)

これが証拠の写真です。

以前、このボードについては本ブログで紹介させていただきました。
正直言って、
サイン入るスペース、ちゃんと空けておいて良かった~
と、思いました。(まじ)

これを持ってったとき、藤田くんの後ろのおばちゃんがボードを見て
「あら~、かっこいいわねぇ~」
と、言っていたのに対し、藤田くんは自分で
「かっこいいですよっ!」
と、ムキになっていました。

…かわいいなぁ

この記事をはてなブックマークに追加

シーレックスフェスタに行ってきました!

2005-11-20 00:46:35 | その他イベント
思えば、9月30日シーレ最終戦以来のスカスタ。
しかし土曜にこんなに早起きするのは久しぶりでした。家を出たのが8時半。品川から京急の快特に乗って、暖かい日差しの中うとうと…。


「 …… 金沢文庫~ 金沢文庫~」
うわ!乗換えじゃないか!
間一髪のところで跳ね起きて乗り換えに成功。危ねっ。


天気にも恵まれ、沢山のファンでスカスタのスタンドは埋まっていました。
11時半にフェスタ開始!
まずは「あなたの夢を叶えます」。
今年もワガママなお願い続出。
中でも私のツボにハマったのは「秦選手を独り占めしたい」でした。いいないいな~。
あと、「福本選手と歩きたい」も良かった。「今期の公約」を守れなかった罰ゲームも兼ねてたんで、女装になっちゃいました。
この人、髭が濃いので、キモい。


最後のお願いは「結婚式をやって欲しい」でした。
でもこれ、ドッキリで、ケチャップの結婚式になっちゃった。すごい!(つまり、他の応募者の結婚式と思ってたらケチャップ本人の結婚式だった、知らないのはケチャップだけだった)
奥さん綺麗ですね。しかももう2人の子持ちだったなんて、やるわね。



そしてランチタイム。
私の一番近いところには一徳くんがいました。が、あんまりファンに絡まれてないよ…。私も会話の続く自信がなく、話しかけられず。
でも、藤田くんのところに唐揚を持っていくことには成功~!!


午後はファン参加型のプログラム。
まず、藤田くん岸本くん+MCの桑原くんのトークショー。ちなみに桑原くんはこの後もずーっとMCしかやってません。喋りおもろいし、さすが!

藤田くんの好きな芸能人は、安田みさこだそうです。

その次に、サイン会に行きました。
でも、色紙にしかしてもらえないし、ちょっと流れ作業的で辟易でした。
それでも龍太郎+南ちゃんという、なかなか美味しい組み合わせでサインを頂けたので、満足でござる。


さらに、写真撮影会に行きました。
でも、これも抽選で決められちゃうんだよなぁー。
岸本くん、オダジ、藤田くん、西崎くんのうち2人と3ショットという条件。ほんとは岸本くんと撮ってもらいたかったんだけど、抽選の結果オダジと藤田くんになりました。ま、いいんですけど。

最後に、マッサージをやってもらいました。
が、最後の一人になってしまい、キャッチボールを終えた選手や、集合写真に映りに来たファンに見られたのが恥ずかしかった…。
そばを通りかかった福本に、「おっ、セクハラマッサージか?」
と言われたのはツボでした(笑)


交流タイム終了後、恒例の集合写真撮影。
そして最後の表彰式。
シーレMVPは藤田くんでした!ばんざーい!

この写真、こっちを見た瞬間が上手く撮れました。ボケてるけど。


ま、書いたことの他にも、たくさん出来事があったのですが、凄く楽しめました!残念だったのは、サインや写真撮影に上記のような制約があったこと。
もうちょっと時間を拡大して、ユニとかにサインできるようにすればいいのに。(そうすれば、ランチタイムにサインをせがまれることもないと思うんですが)
それに、サイン会や写真撮影会、参加する選手が限られたからね。
この辺は再考してほしいけどなー。

あと、レックがお色直ししてました。

ホッシーと似た素材になってました。ちょっと凛々しくなった?
でも、前の方が味があってよかったなぁ。

私信:パンチョレックさんご一家、なっぺさん(お姫様抱っこおめでとうございます!)、ぴろりろさんの奥さん、どうもお疲れ様でした!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加