勝手に渡名喜

渡名喜島で見聞きした身近な出来事を
あくまで私的な立場から発信するサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TAC9:野外観察学習

2007年03月02日 | あやしいものクラブ

実を言うと,あんまり怪しくなかったのですが…。

この日は午前中の時間を使って島の南西海岸へ自然観察学習に出掛けました。参加者は小学校5・6年生。ねらいは島の地質と春の野草です。普段見慣れた風景の中に,とても大切な自然があることを紹介できました。

写真は,ずーっと歩きながら観察してきたことを,休憩しながらまとめているところ。いきなりの口頭試問にも,元気に答えてくれました。

2007/03/01 撮影
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 制作順調 | トップ | 跡を濁さず »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

あやしいものクラブ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

ビロードの質感 (SeaStar's Photolog)
子どもたちと出掛けた野外観察を終えて集落へと戻ってきたときに,目の前を素早く横切る蝶がいました。直線的なこの飛び方はセセリチョウの仲間。でも,これまでに紹介し
欧州語だと思ったら (SeaStar's Photolog)
3月1日に見つけてから,その正体が気になっていたこの花。ようやく名前が判りました。 この花は,キケマン。何とケシ科だそうです。ケシというとヒナゲシのようなもの