勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 / The Lady

2012年08月26日 | 洋画(フランス系)
ビルマ(現ミャンマー)民主化の指導者アウンサンスーチー氏の半生を描いた作品。主に、1988年のアウンサンスーチー氏がビルマ(現ミャンマー)に戻る事になった出来事から、1999年夫マイケル・アリス氏の死の辺りまでを描いている。(その後の、二回目の自宅軟禁以降はあまり描かれていない)

アウンサンスーチーと言う、あまりにも有名な存命する実在の人物をミシェル・ヨーが演じたわけですが、似てますねぇ。“完コピ”です。もちろん彼女は、元々ビルマ語は出来ないのだと思いますが、練習してビルマ語のセリフもこなしていました。

でもこれは、アウンサンスーチー氏の映画というより、彼女を遠くから支えた夫のマイケル・アリス氏(と、アレクサンダーとキムの二人の息子の)物語と言うべきだと思います。それほどまでに、これまで日本ではあまり知られていなかったマイケル氏の献身的な彼女への支持が描かれています。マイケル氏の支えがなかったら、アウンサンスーチー氏も、途中で心が折れていたと思います。

感動とか、感銘とか、そう言う言葉だけでは表しきれません。マイケル氏の『愛』に強く心打たれましたが、不思議と涙は湧きませんでした。いやぁ、本当にアウンサンスーチー氏、そしてマイケル氏は強い人ですね。

※アウンサンスーチー氏が、ビルマのミャンマーへの改称を認めていないことから、このPOSTでの表記もそれに合わせ“ビルマ(現ミャンマー)”と表記しました。



タイトル The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 / 原題 The Lady
日本公開年 2012年
製作年/製作国 2011年/フランス・イギリス
監督 リュック・ベッソン
出演 ミシェル・ヨー(アウンサンスーチー)、デイヴィッド・シューリス(マイケル・アリス、アンソニー・アリス)

[2012/08/26]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« トータル・リコール / Total ... | トップ | プロメテウス (3D字幕) / Pro... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(フランス系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 (あーうぃ だにぇっと)
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛@ヤクルトホール
『Tha Lady -ひき裂かれた愛-』 2012年6月26日 ヤクルトホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『Tha Lady アウンサン・スーチー -ひき裂かれた愛-』 をジャパンプレミア試写会で鑑賞しました。 これは必見です 【ストーリー】  ビルマ(現ミャンマー)建国の勇士として亡き後も国民から敬愛されている将軍を父に持つ、アウンサンスーチー(ミシェル・ヨー)。...
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」 強い意志と深い愛 (はらやんの映画徒然草)
ビルマ(現ミャンマー)の民主化運動の象徴として、軍事政権から迫害を受けながらも、
『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』 賞はご褒美ではない (映画のブログ)
 『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』は実に面白い!  数々の娯楽作を世に送り出してきたリュック・ベッソン監督が、持てる力の限りを尽くしてスリリングかつドラマチックな感動作に仕上げてい...
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 (とりあえず、コメントです)
非暴力で民主化された国を目指すために頑張った一人の女性の半生を描いた作品です。 予告編を観た時、主演のミシェル・ヨーがアウンサンスーチーさんにそっくり!とビックリしていました。 今もなお終わっていない厳しい現実を思い知らされるような物語が描かれていました...
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 THE LADY (まてぃの徒然映画+雑記)
ビルマ(ミャンマー)で長年自宅軟禁されていて、一切の政治活動を禁じられていたアウンサンスーチーの姿を、ミシェル・ヨー楊紫瓊が熱演しています。 ビルマ建国の父アウンサン将軍の娘として生まれたスーチー、第二次大戦後間もない1947年に、民主的な国づくりを進め....
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」 (セレンディピティ ダイアリー)
リュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー主演の映画、「The Lady アウンサン
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 ジャパンプレミア (風に吹かれて)
夫の強力なサポート 公式サイト http://www.theladymovie.jp7月21日公開監督: リュック・ベッソンアウンサンスーチー(ミシェル・ヨー)は、留学先のイギリスで知り合ったマイケル
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年8月8日(水) 21:15~ 109シネマズ川崎8 料金:1200円(レイトショー料金) 『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』公式サイト かの有名な人の話なのだが、亭主との愛(特に亭主からの)が中心の話だ。だから「ひき裂かれた愛」というサブタイトル...
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 (こんな映画見ました~)
『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』---THE LADY---2011年(フランス)監督:リュック・ベッソン出演:ミシェル・ヨー、デヴィッド・シューリス 、ジョナサン・ラゲット 、ジョナサン・ウッドハウス 軍事政権が続くビルマ(現ミャンマー)で民主....
映画『The Lady ひき裂かれた愛』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-62.The Ladyアウンサンスーチー、ひき裂かれた愛■原題:The Lady■製作年、国:2011年、フランス■上映時間:133分■字幕:松浦美奈■観賞日:8月1日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)□監督:リュック・ベッソン◆ミシェル・ヨー(アウン・サン・スー...