勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

HERO(2007年)

2007年09月08日 | 邦画
レギュラーテレビ放送の11話すべてと昨年7月に放送された特別編が、視聴率30%を超えたと言うドラマの映画化。

前回のレギュラー放送から実年月で6年の時を経ているわけですが、物語上も6年経過しています。この6年と言う時間が経過しているにもかかわらず、東京地検城西支部のメンバーに全くの変更はありません。あまり小さいことはいいませんが、検事は国家公務員なので、実際にはありえないことでしょう。まぁ、メンバーが変わってしまっていたら物語は成り立たないと言えますが。

今回の話題の一つが、イ・ビョンホンの出演。韓国検察庁の敏腕検事を演じている訳ですが、実際の出演シーンはほんのちょっと。セリフも、ほんの、一言、二言です。もう少し出番があっても良かったんじゃないかと思います。一応、物語の重要な手がかりになる訳ですが、韓国に行くのを無理にストーリーに入れたとも言えなくも無いかも知れませんね。って言うか、決まったのは、韓国が先か、イ・ビョンホンが先か。

ストーリーは、普通の傷害致死事件であったはずが、被告が収賄疑惑のある代議士(森田一義)のアリバイを証言していることから、簡単な事件が代議士の疑惑解明への入り口へと一変します。しかも、事件の被告の弁護士は刑事事件無罪率日本一と言う超大物弁護士蒲生一臣(松本幸四郎)。そして、指揮権発動により捜査を止められた東京地検特捜部が首を突っ込んできて、簡単だったはずの傷害致死事件が、政界疑獄と絡み合って、複雑な様相に・・・。とは言っても、この手の話では比較的オーソドックスな、内容ではないでしょうか。

実は、昨年7月に放送された特別編が実は今回の伏線。特別編で事件と絡んでいた代議士が、今回の疑惑の代議士です。それ以外には、その特別編との接点は無いのですが、特別編で出ていた中井貴一と綾瀬はるかも出ています。

どうでも良いですが、今回対決する蒲生一臣弁護士の事務所は、東京駅となりのパシフィックセンチュリープレイスにあるようですね。そういえば、蒲生弁護士と久利生と雨宮が初めて会うシーン。久利生が雨宮に「知ってる人?」と聞いたら、雨宮が「全然。」と言っていましたが、あれは、狙いでしょうか?(松本幸四郎は、松たか子の実の父。)

今回のHEROへのフジテレビの力の入れ方は、尋常ではないですね。『めざましテレビ』では、公開前の1週間企画モノのコーナーをやっていましたし、公開前日に至っては、木村拓哉と松たか子が、フジテレビジャック? 朝は『めざましテレビ』から始まり、夜は、基本的には音楽番組であるはずの『僕らの音楽』に出ていましたからね。まぁ、レギュラー放送でアレだけの実績を誇っているので、こける訳には行かないと言うことなのでしょう。あ、それと、木村拓哉が使っていた携帯は、CM契約の関係から、FOMAのF703iか、F704iでした。

驚いたのが、HEROの公式サイト。所属タレントの肖像権には異常に厳しいジャニーズ事務所ですが、木村拓哉の写真が出ています。これは、ビックリですね。それと、宣伝番組で、何かと話題とされている久利生と雨宮の関係ですが、まぁ、アレだけ囃せばね。想像の通りの結果と言えるのではないでしょうか。

今回、異常なまでに力を入れたフジテレビですが、関係者の首はつながったと思って良いんじゃないですかね。

タイトル HERO
日本公開年 2007年
製作年/製作国 2007年/日本
製作 亀山千広
監督 鈴木雅之
出演 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、イ・ビョンホン、森田一義、中井貴一、綾瀬はるか、国仲涼子、古田新太、香川照之、岸部一徳、奥貫薫、石橋蓮司

[2007/09/08]鑑賞・投稿

コメント (1)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
« TAXi4(2007年) | トップ | パーフェクト・ストレンジャ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『僕らの音楽』 (たいむ)
2007-09-08 17:33:29
TBどうもです。
メインテーマの演奏が素晴らしかったですねー。
久利生と雨宮の関係が、いろいろな番組に出すぎでほとんどネタバレしちゃってたのがちょっと残念です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

54 トラックバック

HERO (Akira's VOICE)
裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。
映画 【HERO】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「HERO」 2001年にフジテレビ系列で放送された大ヒットドラマ「HERO」の劇場版。 TVシリーズ&昨年放送のスペシャル版を踏まえた展開になっています。 “人気ドラマ→映画化”は最近ではお馴染みの流れ。ただ、映画になると急に話が大きくなったり、海外ロケ...
「HERO」みた。 (たいむのひとりごと)
やっぱ久利生公平、サイコー!木村拓哉演じるドラマの主人公は、どいつもカッコイイヤツばかりなのだけど、中でも一番好きなのがこの久利生公平。番組そのものも大好きで、インパクトある”メインテーマ”や御馴染
HERO (そーれりぽーと)
フジテレビ月9ドラマ『HEARO』が、6年経ってようやく映画化された。 あるあるとは言われ続けていたけど、焦らされ続けてすっかりどうでも良くなってたんですけど。 そんな昨年、スペシャルドラマの放送で期待が再燃。 ミーハーと言われても仕方が無いけど飛びついて観て...
劇場鑑賞「HERO」 (日々“是”精進!)
「HERO」を鑑賞してきました木村拓哉演じる型破り検事の活躍を描いた人気ドラマの映画版。2006年7月放送のスペシャルドラマのエピソードを伏線に、転勤先の山口県から東京に戻った主人公が、大物政治家の絡んだ傷害致死事件の真相究明に挑む!松本幸四郎や森田一...
HERO (Good job M)
公開日 2007/9/8監督:鈴木雅之出演:木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/香川照之/森田一義/イ・ビョンホン/松本幸四郎 他【あらすじ】東京地検城西支部に再び戻った久利生は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑...
「HERO」 (森の中の一本の木)
HERO - goo 映画  テレビドラマでも好きで、家族で毎回見ていた「HERO 」、映画も家族揃って初日の初回に観に行きました。    始まったばかりなので、ネタバレせずに簡単に感想を書きたいと思います。この映画、ほぼ2時間20分飽きるシーンがありません。 &n...
『HERO』 (ラムの大通り)
----これって記録的な視聴率を獲得した あのテレビ番組の映画ヴァージョンなんでしょ? 「そうだね。 ぼくはテレビシリーズとは縁がなかったけど、 この映画を観れば人気の秘密も分かるな。 間違いなくこれは大ヒットするだろうね」 ----あらあら、また予言ニャんかしちゃ...
映画「HERO」・・・立証責任は検察側に! (システムエンジニアの晴耕雨読)
映画「HERO」 ほんとに久しぶりの映画館・・ 今日、公開日ということで「HERO」見に行きました。  ある傷害致死事件の審理を巡って 検察側 対 弁護側の激しい攻防・・ その理由は、 大物政治家が絡んだ大疑獄事件との接点。 でも、こんなシチュエーショ...
角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言えるセリフ。 「俺、諦めないことには自信あるんですよ。」 これは昨夏放送された、スペシャルドラマでの久利生公平(木村拓哉)の言葉。 職業の違いはあれど、不可能と簡単に思われたくない(思いたくない)...
HERO (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2007/09/08(09/08鑑賞)製作国:日本監督:鈴木雅之製作:亀山千広出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清  ↑事件に大きいも小さいもない!と某刑事が言ってきそうと思った人はポチッと♪
「HERO」反論すらさせない100%の証拠を提示した先にみた1つの真実 (オールマイティにコメンテート)
「HERO」は2001年に放送されたドラマHEROの続編となる作品で破天荒な検事久利生公平が難事件を解決していくストーリーである。ストーリーとしてその前の事件がわからないと筋書きが見えないという話もあったが、最終的には1つの事件の真実を100%立証しようとする何が...
「HERO」:大久保通りバス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}いま、池袋から渋谷まで道路の下は、地下鉄の工事の真っ最中だけど、地下鉄が完成したら、ここのバス路線はなくなるのかしら。 {/kaeru_en4/}さあ、どうだろうな。検察があれば警察がいらないように、地下鉄があればバスはいらないのかもな。 {/hiyo_en2/}な...
感想/HERO(試写) (APRIL FOOLS)
おかえり、HERO。『HERO』9月8日公開。東京地検城西支部に戻ってきた型破り検事・久利生公平。彼が公判を担当した傷害致死事件に、大物弁護士が登場する。それはある代議士の汚職を隠蔽するために、容疑者の無罪を勝ち取るべく送り込まれたのだった。容疑を認めていたはず...
「HERO」完成披露プレミア試写会 (てんびんthe LIFE)
「HERO」日本武道館で鑑賞 ドラマをみたことのない私がどうして武道館にいたのかよくわからないけど、たぶん、フジTV発のお祭り作品だからだったのでしょう。武道館という場所で試写会をするというのは全く魅力を感じないことですが、(主催者はどうしてあそこで...
あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる富裕層のキムタクファン。最低でも3万って・・・手も足も出や...
映画「HERO」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「HERO」に関するトラックバックを募集しています。
HERO (pure's movie review)
2007年度 日本作品 130分 東宝配給 STAFF 監督:鈴木雅之 脚本:福田靖 CAST 木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛 勝村政信 小日向文世 八嶋智人 角野卓造 児玉清 松本幸四郎 中井貴一 イ・ビョンホン まだ九月だけど~今年の邦画1位決定っ!{/hiyob_uru/}あ~面白かっ...
HERO (いい加減社長の日記)
6ポイント溜まっていたので、朝から「UCとしまえん 」に。 お目当ては、もちろん「HERO 」。 テレビの連続ドラマの時から、大好きで。 もちろん、スペシャルも見ました。 前回の「ヱヴァンゲリオン」で、想像以上の混雑だったので、気になってネットで...
HERO ♪ (★Shaberiba ★)
 TVドラマ 「HERO」 映画化!                         東京地検城西支部に6年ぶりに戻ってきた久利生公平。嘗てしったる我が家かな・・。てことで冒頭から みんなとの仲良しぶり?が楽しい(笑)それぞれの個人的状況が流れながら(芝...
HERO (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大ヒットしたTVドラマを安直に劇場版にする態度には、いいかげん辟易する。せめて大画面で見るにふさわしい内容かどうか考えるべきだ。型破りな熱血検事が、敏腕弁護士との対決に挑むストーリーは、韓国ロケとイ・ビョンホンの友情出演が売り。ユルいギャグやお決まりの...
HERO (木村拓哉さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆SMAPの木村拓哉さん(のつもり) 木村拓哉さんは、昨日公開したばかりの映画『HERO』で久利生公平を演じています。 映画『HERO』は、2001年に連続ドラマ、2006年に特別編(ドラマスペシャル)が放送されたフジテレビ系列のドラマ『HERO』の劇場版です。 テレビドラマ...
映画「HERO」 (今日感)
大迫力の画面でみてきました。というのも、上映時間ぎりぎりにいったので、前から3列目・・・首がきつい(笑)
『HERO』 (きぶんしだい)
                         木村拓哉主演『HERO』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● TVなどで十分すぎるほど宣伝してるので、ここでは書きません。 みんな知ってるでしょ?? 久しぶりの邦画(ってこともないか、アンフェアみ...
★HERO(2007)★ (CinemaCollection)
久利生公平、最大の危機。上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2007/09/08ジャンルドラマ【解説】木村拓哉が型破りな検事に扮し、高視聴率を記録した大ヒットTVドラマの劇場版。レギュラー・キャストに加え、松本幸四郎、森田一義(タモリ)、イ・....
第1位 「HERO」 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 475オープニング土日興収: 10,1億円「LIMIT OF
『HERO』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『HERO』 (本館) 【監督】鈴木雅之 【製作】亀山千広 【脚本】福田靖 【出演】 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/...
「HERO」 感想。木村拓哉主演、映画版 (THE有頂天ブログ)
映画「HERO」 連続ドラマ版、そして特別編(SPドラマ)を経て劇場版へ。 過去、多くのTVドラマが映画化されてきたけど、その内のほぼ全ての作品が「家で見るか」「劇場で見るか」の違い。良くも悪くもね。 この作品もその点は同じでした。ゲストが豪華とかロケ地...
『HERO』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之 □脚本 福田靖 □キャスト 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビョンホン、岸部一徳、中井貴一、綾瀬はるか、香川照之 ■...
HERO・・・・・評価額1150円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ここのところ、映画に活躍のフィールドを広げつつある木村拓哉の最新作は、2001年に放送されたヒットドラマ「HERO」のザ・ムービー。 内容的には、昨年放送されたスペシャル版テレビドラマの続編的な性格の作品であり、
◆映画・HERO (映画大好き☆)
アンチキムタクで、ドラマも~ながらで観てたので、 今までのストーリーもしっかり把握できてなかったし 乗り気じゃなかったんだけど、 母が観たいと言うので、 公開されて初の水曜日(レディースデイ)だったし、 いっかぁ~ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!って感じで ...
HERO(映画館) (ひるめし。)
久利生公平、最大の危機。
映画「HERO」を観ました!!(2007-20) (馬球1964)
映画「HERO」を観ました!!2007年の第20作目です。
「 HERO (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【HERO】 9月8日(土) 公開 監督 : 鈴木雅之 出演 : 木村拓哉/
HERO (to Heart)
製作年度 2007年 製作国・地域 日本 監督 鈴木雅之 脚本 福田靖 音楽 服部隆之 出演 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/松本幸四郎[9代目]/森田一義/中井貴一/綾瀬はるか/国仲涼子/香川照之/岸部一徳/石橋蓮司/イ...
HERO を観ました? (My Favorite Things)
ちょっとした事件のお陰で、予定外?なんと?こんなの観ちゃいました。
【劇場映画】 HERO (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士、蒲生一臣。豪腕弁護士として名を轟かしてい...
HERO (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  『踊る大走査線』の検事版という雰囲気である。コメディータッチの作品ではあるが、シリアスな裁判シーンとの配合度合いはなかなか見事であった。敵のスゴ腕弁護士に、松本幸四郎を配したのが功を奏したのかもしれない。  また何と言っても脇を固めた俳優達が...
映画 『HERO』 (頑張る!独身女!!)
『HERO』のhp見てビックリ!!キムタク、ジャニーズなのに顔写真が載ってる。ジャニーズの人達ってhpに顔写真が載ってないのに、載ってても似顔絵かアニメのキャラクターなのに。
【2007-128】HERO (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 証言を覆された小さな事件 国家を揺るがす大きな事件 揺るぎない1つの真実 久利生公平 最大の危機
★ HERO ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
楽しみにしていた HIRO 観てきました。{/onigiri_1/} うーーーーん。{/face_ase1/} なんというか・・・。 面白かったんですけど、 内容も悪くはないんですけど、 映画館で観なくても・・・? 映画にしなくても・・・? テレビとどこが違うのか・・・? スクリー...
事件に大きいも小さいもない?『HERO』 (水曜日のシネマ日記)
2001年にテレビ放送されたドラマの続編劇場版作品です。
やっぱキムタクはかっこいい! 【HERO】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今秋一番の注目作品といえば…… やっぱ、木村拓哉主演『HERO』でしょう。 かく
『HERO』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『HERO』鑑賞レビュー! 久利生公平、最大の危機。 連続ドラマ 06・夏のスペシャルと 全て視聴率30%超えの 伝説のドラマが 遂にスクリーンに登場! 2007年/日本 公開日::::2007年9月8日(土) 上映時間::::130min(2時間10分) カ...
★「HERO」 (ひらりん的映画ブログ)
テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。 ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストはばっちり。 という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイトショウで鑑賞。
君はやっぱりHEROです! (美容師は見た…)
  130分なんてウソでしょ(笑)  あっという間でした♪勿論満足('▽'*)。。oO   でも…  『HERO』で泣くとは思ってませんでしたわぁ(・・、)    SP版を再放送してくれたので益々観たくなって…経緯は→昨日の記事”すいか”のキーワードも忘れてたので助かり...
真・映画日記『HERO』 (          )
9月14日(金)◆563日目◆ 朝は「ひとこと塾」の課題でいっぱいいっぱい。 午後7時過ぎまでみっちりお仕事。 7時40分から「ひとこと塾」。 ここのところ課題文が誉められていいカンジだ。 「上海飯店」での打ち上げに出たあと池袋へ。 「LIVE INN ROSA」...
HERO (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
HERO  称号:凡作+ (映画細胞~CinemaCell)
地方から東京地検城西支部に再赴任した久利生は、簡単と思われた裁判を任された。し
HERO (Yuhiの読書日記+α)
フジテレビ系列で放映されていたドラマ自体は、先日放映していたスペシャル以外、全く見ていなかったので、映画も特に見る予定ではなかったのですが、何となく見てしまいました。 連ドラでやっていた時に全く見ていなかったので、人間関係が分かるかどうか心配していたの...
HERO (ダイターンクラッシュ!!)
11月3日(土) 15:50~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『HERO』公式サイト テレビドラマは、一本も見ていない。本作の前編の位置づけのスペシャルも見ていない。 ドラマのファンなら楽しめるとか、ネガテ...
HERO (Memoirs_of_dai)
お金のかけ方 【Story】 東京地検城西支部に再び戻った久利生(木村拓哉)は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑者が初公判で犯行を全面否認、無罪を主張したために思わぬ事...
『HERO』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士蒲生一臣だった・・・。感想ファン納得!?ドラマと同...
<HERO>  (楽蜻庵別館)
2007年 日本 130分 監督 鈴木雅之 脚本 福田靖 撮影 蔦井孝洋 音楽 服部之 出演 木村拓哉  松たか子  大塚寧々  阿部寛  勝村政信    小日向文世  八嶋智人  角野卓造  児玉清  地方勤務から6年振りに東京地検に呼び戻され...