勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ドリームガールズ(2006年)

2007年02月17日 | 洋画(アメリカ系)
1981年12月20日のニューヨークのインペリアルシアターで初演。そしてその後、4年間に渡り1522回の公演を行い、82年にはトニー賞の13部門にノミネートされ、そのうち6部門で受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。

はっきり言って、ミュージカル映画はあまり得意ではないので、そんなに期待していなかったんですが、良いですね。そういえば、『シカゴ』や『プロデューサーズ』もそんな感じだったことを思い出しました。ですが、『シカゴ』や『プロデューサーズ』に比べて、それほど歌うシーンは多く感じませんでした。元々こちらの『ドリームガールズ』が歌手を描いた物語なので、歌うのが当たり前。よって、ミュージカルにありがちな不自然な歌が無かったと言うのも原因として考えられます。加えて、物語としてのストーリー性も十分なので、普通の劇映画として楽しめるということもあるのかもしれません。

エフィー役のジェニファー・ハドソン、良いですね。映画初出演ですが、十二分に活躍しています。この映画の歌唱シーンは、すべて本人が歌っているのですが、歌も声量たっぷりで上手いです。完全に主役のビヨンセを食ってましたね。容貌が、何となくインパルスの堤下に似ているなぁと思ったのは、私だけ? 失礼!

この映画は、ザ・シュープリームスをモデルにしています。実際のザ・シュープリームスもメンバーの脱退・新メンバーの加入を行い、元々目立っていたダイアナ・ロスの名前を取って、そのグループの名前をダイアナ・ロス&ザ・シュープリームスに変更しています。ディーナ・ジョーンズが、ダイアナ・ロスであるのは言うまでもありません。そのディーナ・ジョーンズを演じる、ビヨンセ・ノウルズですが、さすがですね。物語前半の野暮ったい感じから、物語後半のセレブになったディーナを非常に上手に演じ分けています。もっとも、セレブのディーナの方が今のビヨンセに近いと思いますが(苦笑)。彼女は、この役を演じるために10kgもの減量をしたらしいです。

エディー・マーフィー演じるジェームス・“サンダー”・アーリーは、R&Bの帝王JBをモデルにしているとか、どうかとか言われていますが、60年代のスターの雰囲気を十分発揮していますね。エディー・マーフィーの出演は、監督が「この役はエディーで無ければ」と言う、たっての希望だそうです。それと、ジェイミー・フォックス。中々いい演技を見せています。やっぱり”役者”ですね。

劇中の時間の流れが非常に速い(あっという間に10年近くの時間がたっている)ですが、ストーリーがあり、きちんと物語になっています。ミュージカルは苦手と言う方も、大丈夫だと思います。劇中、どう考えでもジャクソン・ファイブとしか思えないグループも出てきますので、必見。最後は、なんか、感動してしまいました。

タイトル ドリームガールズ
原題 Dreamgirls
日本公開年 2007年
製作年/製作国 2006年/アメリカ
監督・脚本 ビル・コンドン
出演 ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー

[2007/02/17]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
« 守護神(2006年) | トップ | ボビー(2006年) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2007-02-17 16:40:23
こんにちは♪
私もミュージカルはあまり得意ではないのですが、この作品は大丈夫でした。
ジェニファーをはじめとしてみなさん歌が上手いのに驚きです。
こういう作品はハリウッドでしか作れませんよね。
スリーディグリーズ (kossy)
2007-02-17 17:06:40
日本では初期のシュープリームスはあまり知られてなかったのか、子供の頃の記憶にあるのはスリーディグリーズだけだったりします。
あれは何だったんだろう・・・
おはようございます (kenko)
2007-02-19 10:42:19
Cnoteのkenkoです。TBありがとうございました。

イ、インパルスの堤下(笑)
言われてみれば、ちょっと似てなくもない…??
ああいう風貌&体系の黒人女性のパワフルな歌声って
なんとも言えない魅力がありますよね。
ミュージカル嫌いの人も、彼女の歌声には
脱帽でありましょう!!

Unknown (ケント)
2007-03-03 21:19:51
こんばんは、TBお邪魔します
シカゴと同じ脚本家ですが、こちらのほうが楽しかったです。
ジェニファー・ハドソンの歌と存在感は、物凄い迫力でしたよね。
確かにジェイミー・フォックスは渋かったですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(アメリカ系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

70 トラックバック

ドリームガールズ (悠雅的生活)
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。
夢の始まりと終わり、そして再生「ドリームガールズ」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
マイケル・ベネット(演出・振付)による伝説のブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」の映画化(舞台初演は1981年)。物語・1962年デトロイト。エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、デ
映画「ドリームガールズ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ドリームガールズ」 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを元ネタに映画化。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレルの3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見て...
『ドリームガールズ』 (Sweet* Days)
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デトロ...
ドリームガールズ (ネタバレ映画館)
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・
映画 「ドリームガールズ」 (ようこそMr.G)
映画 「ドリームガールズ」 を観ました。
ドリームガールズ(試写会) (ひるめし。)
夢は永遠に生き続ける
『ドリームガールズ』 (セガール気分で逢いましょう)
1981年に初演を迎えたブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」は、翌年
ドリームガールズ (そーれりぽーと)
賞狙いで出演したビヨンセの思惑が外れ、アメリカンアイドル出身の新人が評価されている話題の『ドリームガールズ』を観てきました。 ★★★★★ 全身で感じるソウルフルなミュージカル映画。 思わずリズムに合わせて体が動いてしまいそうになる瞬間の連続、全ての登場人...
ドリームガールズ DREAMGIRLS (ちょっと話題のブログを目指して。)
昨年10月にハノイに駐在して以来、久しぶりの映画。 ビヨンセ・ノウルズが10キロ痩せて出演したミュージカル映画。 女性が化粧で、こうも変わるのかということを教えてくれます。 久しぶりに見た映画で、十分堪能できました。 さらにジェニファー・ハドソンの迫力のあ...
「 ドリームガールズ/DreamGirls(2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ビル・コンドン 出演 : ジェイミー・フォックス /ビヨンセ・ノウルズ /エディ・マーフィ
『ドリームガールズ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
シェアブログ1573に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  圧倒的。 『ドリームガールズ』 原題:"DREAMGIRLS" 2006年・アメリカ・130分 監督・脚本:ビル・コンドン 製作:ローレンス・
ドリームガールズ (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス(カーティス・テイラーJr.)    ビヨンセ・ノウルズ(ディーナ・ジョーンズ)    エディ・マーフィ(ジェームズ)    ダニー・グローバー(マーティー・マディソン)    ジェニファ...
ドリームガールズ(試写会) (B級パラダイス)
上映時間2時間10分との放送を聞き、けっこう長いなあ途中で飽きちゃうかなあと心配したのですが、しっかりばっちり楽しむことができました!
「ドリームガールズ」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/ビル・コンドン  出演/ビヨンセ・ノウルズ      ジェイミー・フォックス      エディ・マーフィ      ジェニファー・ハドソン  25年前のブロードウェイで大ヒットしたミュージカル「ドリームガールズ」の映画版です...
ドリームガールズ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。メンバーで一番歌がうまいエフィー(ジェニファー・ハドソン、右端exceptエディー・マーフィー)がデブスなためにビジネスモデルに合わず拗ねて脱退し、メンバーチェ...
映画~ドリームガールズ (きららのきらきら生活)
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディ...
ドリームガールズ/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ココ数ヶ月の間で劇場予告編を観る機会が一番多かったのがこの映画じゃないかってくらいで、よく行くシネコンではロビーでも上映していて主題曲も繰り返し何度も流れてたから、観る前からすっかり洗脳されてしまってるような状態ですね。興行側にしてもかなり自信を持って...
ドリームガールズ (C note)
い~い映画観ちゃった。爆裂エモーション!! <あらすじ> 1962年デトロイト
ドリームガールズ (シュフのきまぐれシネマ)
ドリームガールズ  1月17日(水)@朝日ホール(試写会) 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン 他 監督・脚本:ビル・コンドン ?? この映画、デカいスクリーンと 音響設備のイイ映画館で観るべ...
ドリームガールズ (りらの感想日記♪)
【ドリームガールズ】   ★★★★ 2007/02/06 試写会(3) ストーリー 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。エ
ドリームガールス (eclipse的な独り言)
 去年は一月、二月に映画を沢山見ました。でも今年は?うーん、ちょっと出遅れてい
「ドリームガールズ」圧倒的な歌の力 (ももたろうサブライ)
 ハリウッド映画が圧倒的に強いジャンルの1つが音楽物(ミュージカルだけではなく広い意味で)だ。ポップミュージックの巨大マーケットを背景にエンターテイナーのすそ野も広い。 私の好きな「ブルース・ブラザース」は黒人ミュージシャンに対する共感と尊敬に満ちた傑...
【劇場映画】 ドリームガールズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバッ...
DREAM GIRLS /ドリームガールズ (Yuhiの読書日記+α)
 ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス等が出演し、アカデミー賞にも数多くノミネートされたという話題作です。とは言うものの、実は私は予備知識はほとんどなく、伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を実写化したものというくらいしか知りませんでし...
ドリームガールズ (Diarydiary!)
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - DREAMGIR
ドリームガールズ (シネマ日記)
そんなに興味はなかったんですが、ゴルーデングローブの作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、助演男優、助演女優賞を取ったということで、むくむくと興味が湧いてきたところへラッキーなことに試写状が届いたので行ってまいりました。この作品が舞台ミュージカルの映画...
ドリームガールズ/DREAMGIRLS (我想一個人映画美的女人blog)
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート中! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/} 最...
映画~ドリームガールズ (きららのきらきら生活)
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディ...
ドリームガールズ (とにかく、映画好きなもので。)
 1962年のデトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)をリードボーカルとした、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)の3人組はオーディションに出場した際に、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男に目を付けら...
ドリームガールズ (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  夢は永遠に 生き続ける           評価:★8点(満点10点) 2006年 130min 監督:ビル・コンドン 主演:ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン  「ドリ...
ドリームガールズ (Alice in Wonderland)
絶対に初日に観ようと思っていたのでどうにか時間を作って映画館に行きました。 しかもポイントが貯まっていたのでポイントで観ることができて少し映画関係者の人にすまないななんて思いながらの鑑賞でした。 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラ...
ドリームガールズ (八ちゃんの日常空間)
まさに、ミュージカル映画と言うよりもミュージック映画と呼べる出来具合。キャラクターの心情やセリフを歌に載せるミュージカルがどうしても苦手だと言う人にも楽しめるかも知れません。全篇、そんなミュージカルと言うより「歌」そのものを見せて聞かせる映画なのです。
ドリームガールズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第79回アカデミー賞最多6部門8ノミネート*助演男優賞 : エディ・マーフィ*助演女優賞 : ジェ二ファー・ハドソン*美術賞    *衣装デザイン賞    *録音賞*歌曲賞 : リッスン、ラブ・ユー・アイ・ドゥ、ペイシェンス【story】1962年、デトロイト。音...
映画:ドリームガールズ試写会 (駒吉の日記)
ドリームガールズ試写会(有楽町朝日ホール) 「夢見つづけよう」 「レイ/Ray」や「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」路線?、LiLiCoさんがすごくオススメしてるけど、エディ・マーフィにビヨンセだもんねえ・・・とあんまり期待していませんでした。が最初...
ドリームガールズ (Akira's VOICE)
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
ドリーム・ガールズ (ぷち てんてん)
見てきました!いや~~、面白かった。アカデミー助演女優賞は、ジェニファー・ハドソンで決まりだなと思っちゃいますね~。ほんと、迫力があり伸びのよい声なんですよね。聞いていても気持ちがいいですよ~~。ちょっと太目のジェニファーは、左で歌っております。彼女の...
ブラボー!ジェニファー・ハドソン~魅力たっぷりの「ドリームガールズ」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
R&Bの大好きな私のような人間にとっては、たまらない映画。一般公開初日の17日に「MOVIX京都」に駆け付けた。それが「ドリームガールズ」(ビル・コンドン監督)。書きたいことは山のようにあるが、「ドリームガールズ blog」で検索したら、既に154万件も...
【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける
「ドリームガールズ」 (しんのすけの イッツマイライフ)
  実は3週間くらい前に試写会で観てました。   「ドリームガールズ」     現在劇場で公開中です。   困ってしまう感想をもった映画でした。  
ビル・コンドン監督「ドリームガールズ」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 ビル・コンドン 出演 ジェニファー・ハドソン 、 ビヨンセ・ノウルズ 、 ジェイミー・フォックス 、 エディー・マーフィ  ジェニファー・ハドソンが非常にすばらしい。ジェニファー・ハドソンのための映画といってもいい。声がパワフルで、ありったけの力で迫っ...
映画 ドリーム・ガールズ (よろず茶屋 )
公開初日にレイトショーで鑑賞。 まさに!これぞエンターテイメント!!! これは映画館で観たい、まだ・・・という人にはぜひ観て欲しい映画だなーと思いました。 特に30代後半から40代(50代もかな・・・)の人がより楽しめる映画かなと。 モータウンが好...
ドリーム・ガールズ (土曜の夜は・・・)
storyブロードウェイの大ヒットミュージカルを「シカゴ」の脚本を手がけたビル・コンドン監督が映画化。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シ
ドリームガールズ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1962年のデトロイト。歌での成功を夢見て、オーディションに出ていたコーラストリオのエフィー、ローレル、ディーナ。そんな彼女たちにカーティスという男が目をつけ、様々な手段を使って売り出していきます。デトロイトで人気のあったジミー・アーリーのバックコーラスか...
『ドリームガールズ』 (京の昼寝~♪)
夢は永遠に生き続ける     ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト  ...
ドリームガールズ (future world)
デトロイト、モータウン、ブラックミュージック、このキーワードでミュージカルの映画化~~もう観る気満々! 女性3人グループ「ドリームガールズ」~~あのシュープリームスがモデルでビヨンセがダイアナ・ロス役を。 ストーリーはドリームガールズのサクセス物語と...
ドリーム・ガールズ★★★★☆ (シネマと寝言の日記)
キャスティングの贅沢さと映画の性格から、これは絶対スクリーンで観ようと思っていました。 エディ・マーフィーの歌を聴いてみたかったし、 「Ray」でファンになったジェイミー・フォックス、この映画のために10キロも減量して挑んだビヨンセも観たかった。 それよ...
「ドリームガールズ」(2006) (TMDiary)
監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、アニカ・ノニ・ローズ 他 原題:「DREAMGIRLS」 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。...
映画「ドリームガールズ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年13本目の劇場鑑賞です。「ゴッド・アンド・モンスター」「愛についてのキンゼイ・レポート」のビル・コンドン監督作品。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シーンを背景に、女性ボーカル・グ...
★「ドリームガールズ」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/02/17の劇場公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。 ブロードウェイミュージカルの映画化。 ひらりん、結構ミュージカル好きなので期待大。 オスカーも6部門に8ノミネートされてるしーーー。
ドリームガールズ (O塚政晴と愉快な仲間達)
アカデミー賞でいくつもノミネートされ、助演女優賞・音響賞の2冠となったので、さっそく観てみました。 ドリームガールズ ★★★☆☆ ミュージカル嫌いにとってはこれでも高評価です。 トニー賞で6部門を受賞したブロードウェイミュージカルの映画...
真・映画日記(2)『ドリームガールズ』 (CHEAP THRILL)
(1から) シネマロサを出て東口へ。 ウェンディーズで時間を潰してから シネマサンシャインへ。 あれ?満員じゃないなあ。 意外にも空席が目立つ。 予想よりミュージカル度(突然歌って踊る)が少なかったが、 ドラマがかなりしっかりしているので楽しめる。 ...
ドリーム・ガールズ 2007-09 (観たよ~ん~)
「ドリーム・ガールズ」を観てきました~♪ 1960年代のアメリカ、デトロイトにスターとして成功することを夢見る少女、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル、ディーナ(ビヨンセ)の3人はショービジネスで成功することを夢見ていた・・・ 人気Blogラ...
ドリームガールズ (「継続は力なり」を実践しているブログ)
ドリームガールズを観てきました 川崎チネチッタまで行って、夫婦で観てきました アカデミー賞にもどこかの部門でノミネートされているからか 結構面白かったですよ なんだか、人間くさい映画だなぁという印象を...
ドリームガールズ (PLANET OF THE BLUE)
やっぱり僕、ミュージカル映画好きだわ^^ 監督・脚本  ビル・コンドン 出演  ジェイミー・フォックス  ビヨンセ・ノウルズ  エディ・マーフィー      ダニー・グローバー  ジェニファー・ハドゾン 他 ミュージカル原作もの。 監督さ...
「ドリームガールズ」観ました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ドリームガールズ」 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、シャロン・リール、ヒントン・バトル、ジョン・リスゴ...
ドリームガールズ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  久々に素晴らしい米国映画を観た気がした。圧倒的なパフォーマンスで贈るミュージカルと黒人の組合わせ。これこそ米国映画にしか出来ないメニューである。 オリンピックにおいても黒人がいなければ、ロシアや中国に勝てない米国。とうとう映画も同類になっ...
DREAMGIRLS/ドリームガールズ☆★ (銅版画制作の日々)
 DREAMGIRLS   1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オーベンションによる喝采を浴びた、マイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」今回スクリーンに登場ブ...
☆ 『ドリームガールズ / DREAMGIRLS 』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
アカデミー賞6部門8ノミネート&ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックスの豪華キャスト――ってだけで、期待はどんどん高まって、早く観た~~い!!病に(笑) って事で、早速観てきました~♪ 本作は、60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループ...
ドリームガールズ (明け方シネマ)
 トニー賞受賞の大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画化。60年代から70年代、モータウン・レコードが輩出したキラ星の如きソウル・R&B歌手たち。彼らのアナザー・ストーリーとも言うべき、スターへの階段を上ってゆく女性ヴォーカル・トリオの夢と人間模様を...
『ドリームガールズ』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ドリームガールズ』鑑賞レビュー! 夢は永遠に生き続ける… 3人の女性ボーカルグループ 夢を掴むまでのサクセスストーリー ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを 歌手のビヨンセ 「Ray レイ」のジェイミー・フォックス主演で映画化 女性コ...
「ドリームガールズ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
***************************** 1962年、シカゴ在住のディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズさん)とエフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソンさん)、ローレル・ロビンソン(アニカ・ノニ・ローズさん)の仲良し3人組はコーラ...
ドリームガールズ (利用価値のない日々の雑学)
トニー賞を総なめにした舞台の映画作品化であるが、モデルがシュープリームスだったり、ビヨンセが自身の境遇に類するものがありと、色々と公開前から話題の多い作品であった。又、ジェニファー・ハドソンが堂々のオスカー助演女優賞を受賞し、公開直前では彼女が可也クロ...
「ドリームガールズ」 夢を追う者、夢に破れる者 (はらやんの映画徒然草)
夢とは独善的なものだと思います。 夢を叶えるためには当然のことながらそもそも叶え
映画「ドリーム・ガールズ DREAMGIRLS」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、 エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、 アニカ・ノニ・ローズ...
ドリーム・ガールズ (pure's movie review)
2006年度 アメリカ作品 130分 UIP配給 原題:DREAM GIRLS STAFF 監督・脚本:ビル・コンドン CAST ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン どんなに気に入った作品でも、DVDでは何度も観ても、映画館に行って観ようとは...
ドリームガールズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『夢は永遠に生き続ける』  コチラの「ドリームガールズ」は、2/17公開になったダイアナ・ロスとシュプリームスの実話を元にした大ヒットミュージカルの映画化で、既にご覧になられた方も多いようですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  アカデミー賞最多ノミネート(...
Amtrak アメリカ一周旅行 (27) - Detroit (アメリカ旅行記)
7:30 に Chicago のホステルをチェックアウトし、Detroit 行きの Amtrak に乗車。 15:30 にほぼ定刻に到着したが、噂どおり街はどんよりとした雰囲気。 まずは Visitor Center に行って、情報収集。 少ない時間で見
ドリームガールズ 【2006 Dreamgirls】 (Ripe Tomato Movies ~限りなくサムソン~)
[[attached(1,center)]] エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人は、コーラスグループを結成し、成功を夢見て、ニューヨークへと旅立った。 敏腕マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォ...
ドリームガールズ (あず沙の映画レビュー・ノート)
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 演劇・ミュージカル 作品のイメージ:カッコいい、おしゃれ、スゴイ、ためになる 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン ビヨンセのファンにはとっておきの作品であり、そうでない...