勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

アース(日本語吹き替え)(2007年)

2008年01月12日 | 洋画(イギリス系)
ヒットした海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』のスタッフが再結集。5年の制作期間を経て、生きた地球を表すドキュメンタリー。日本語吹き替え版では、渡辺謙がナレーションを担当しています。

5年前撮り始めたときは、それほど話題にもなっていなかった地球温暖化。時を経て、完成する頃には、一大問題になっていました。その為、当初予定していた内容と異なる内容になってしまったのではないでしょうか? 映像を見る限り、極限の環境に生きる生物たちがテーマで撮り始めた様な気がしますが、進んだ地球温暖化に対しての啓蒙の意味も混め、編集段階で、地球温暖化もテーマに盛り込んだような気がしてなりません。非常にいい映像で、感銘を受けるのですが、そのような印象を受けてしまったため、テーマがボケてしまったような気がして残念です。

今回は、日本語吹き替え版で見たため、内容を追うのが簡単で、逆に途中、眠くなってしまったりもしましたが、映像は非常にきれいです。動物の群れの中からの映像があったり、直ぐ側を動物が横切ったり、水中で魚の群れを追っていたりしていますが、一体、どうやって撮ったんでしょう? 非常に興味深いです。

日本語版の渡辺謙のナレーションは抑えた感じで、映画の雰囲気にマッチしていて良いと思います。子供(幼児)をつれた家族連れが沢山居ました。しかし、この映画には動物は沢山出ますが、子供(幼児)向けとは思いません。子供だったら、小学校以上で無いと、理解できないでしょう。

タイトル アース
原題 Earth
日本公開年 2007年
製作年/製作国 2007年/ドイツ・イギリス
監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド
ナレーション パトリック・スチュワート
日本語版ナレーション 渡辺謙

[2008/01/12]鑑賞・投稿

コメント (1)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« 昨年の鑑賞数は、43本。 | トップ | 歓喜の歌(2007年) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (みっしゅ)
2008-01-13 08:50:15
遅くなりましたが2008年も宜しくお願いします。<(_ _)>

映像はキレイですが、やっぱり退屈になっちゃいますよね。(^_^;)
地球温暖化について、もっと真剣に考えないといけませんよね。
小さい事から初めてみようと考えさせられました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(イギリス系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

35 トラックバック

[Review] アース (Diary of Cyber)
『DEEP BLUE』は海洋動物、『皇帝ペンギン』はタイトルの通り主に皇帝ペンギン、『ホワイト・プラネット』は北極圏に住む陸上・海洋動物に焦点を当てたドキュメンタリーを映しています。そして、これらの作品で共通している事は、必死で生き抜こうとする生物の強さ、外的...
アース (Akira's VOICE)
地球が大好きだ!!
「アース」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年ドイツ=イギリス製作  監督アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽ジョージ・フェントン ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ナレーション:渡辺謙   本日12日より公開! 想像もできないはるか昔、隕石の衝突で傾いた太陽系の惑...
アース (小部屋日記)
EARTH(2007/ドイツ=イギリス)【劇場公開】 監督:アラステア・フォザーギル / マーク・リンフィールド 日本語ナレーター/渡辺謙 主演、地球 46億歳―。 "DEEP BLUE"の スタッフが贈る かつてない生命の旅。 大ヒットした『ディープ・ブルー』のBBCのスタッフが再...
アース (Good job M)
公開日 2008/1/12監督:アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド主演:地球(46億歳) コンダクター:渡辺謙【あらすじ】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。しかし、この衝突事故は大惨事となるどころか四季の移...
アース Earth (いい加減社長の日記)
「観たい」というよりも「観ておくべき」だろうな、という感じで「アース 」を選択。 「UCとしまえん 」は、かなり人は多い感じ。 「アース 」も、大きめのスクリーンで3~4割。 子供が500円で観られるせいか、子供づれが多い。 【ストーリー...
アース(2007年、独英) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、USENの株主総会の後に行われた試写会(会場は中野サンプラザ)で観
「アース」地球の危機を訴えた自然に生きる動物たちの生存競争 (オールマイティにコメンテート)
「アース」は地球の北極圏から南極圏の自然を追ったドキュメンタリーで地球の今を刻銘に映像化した映画である。人類の住む地球の今を追い、そして地球の危機を伝えている。
アース 原題:Earth (B級生活)
いやぁ 最近なかなか更新できてなくてすいません!! ってことで今回はアースを観てきました!! 海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』を...
「アース」 太陽と、水と、生きものと (はらやんの映画徒然草)
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ
アース (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもを連れて『ディープ・ブルー』を鑑賞した際に、物の見事に爆睡されたので鑑賞を躊躇っていたが、「観たいっ」と言って来たので、今年初の劇場鑑賞にコチラをチョイス―今度は寝ないでよぉ~勿体ない(セコッ)【内容】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃...
美しい「アース」 (再出発日記)
美しいとはどういうことなのだろう。インド洋から登ってきた暖かい空気が、ヒマラヤ山脈で冷やされて雲になり、吹雪を作り、止んで満天の星を眺め、やがてまた朝焼けを迎えるその映像は美しい。しかし渡り鳥にとっては乱気流のあるこの山は命を賭けた越えなければならぬ山...
映画 『アース』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。氷の地から熱帯の森、深海で営まれる動物たちの命のドラマを、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて映し出す。製作5年、...
アース earth (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
かつてない生命の旅が始る。旅は極北の大地から始った。氷の原野の熱い闘争、命を育む広葉樹林帯、熱帯雨林、生命の饗宴。2000分の一秒で目撃するサバンナの死闘、旅の終焉、熱帯の海から南極へ__。 今から50万年前、巨大な隕石が地球に衝突。その衝撃は深く、...
「アース」:東雲一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}なんだ、このカラフルな外壁は。 {/hiyo_en2/}ウットリするわねえ、この虹のような色彩・・・。 {/kaeru_en4/}しかし、何で虹なんだ? {/hiyo_en2/}自然を大切にしろっていうメッセージをこめているのかしら。 {/kaeru_en4/}うーん、いくら自然環境問題がブ...
アース (ネタバレ映画館)
ナヌーは助けにこないのか?
アース(Earth) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
観ているうちに眠気を催し、うとうとする。映像は美しいし、特段難しいストーリーもないし、外は寒いが館内は暖かいし。ちょうど赤道付近で眠気はピークに達した。
earth-地球温暖化を真剣に考えよう (AL+ViのわんわんLIFE)
本当に久しぶりに映画を観に行った。 earth 地軸がたまたま傾いたために、「四季」というすばらしい自然を手に入れた地球。 その地球が今「温暖化」の危機にあるのは、皆さんご存知のことだ。 でも改めてこの映画を観てみよう。
アース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『主演:46億歳、地球。 奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。』  コチラの「アース」は、1/12公開となった"「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のBBCが贈るかつてない命の旅"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
earth を観ました。 (My Favorite Things)
TVの映画コーナーでは異様な紹介状態でした…。だからつい観たくなったのです。
アース (eclipse的な独り言)
 特別披露!白熊店長の全身アップ写真。萌え~。  さて正直言いましょう。あんまり
【アース】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: EARTH 】 監督 アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド    脚本 デヴィッド・アッテンボロー/アラステア・フォザーギ...
アース (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 ドイツ&イギリス  ドキュメンタリー  監督:アラステア・フォザーギル  出演:(ナレーション)      パトリック・スチュワート      (日本語版)      渡辺謙 【物語】 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国...
アース (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  地球に棲み、地球に生かされているものたち  
映画「アース」 (FREE TIME)
話題の映画「アース」を鑑賞しました。
「earth(アース)」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から約50万年前、広大な宇宙で或る出来事が発生した。太陽系の惑星として生まれて間もない地球に、巨大な隕石が衝突したのだ(動画)。衝突により地球の地軸は約23.4度も傾いてしまうのだが(動画)、この傾きこそが地球に“奇跡”を生み出す事となる。この傾きが...
『アース』鑑賞レビュー! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『アース』鑑賞レビュー! 2007年 ドイツ/イギリス 公開日::::2008年1月12日(土) 上映時間::::96min(1時間36分) シネマスコープ/ドルビーデジタル 配給::::ギャガ・コミュニケーションズ *:.。.☆.。.:*・゜☆ スタッフ *:.。...
『アース』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アース」□監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド □ナレーター 渡辺 謙■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> この映画を観る前日に、丸ビルで開催さ...
【2008-9】アース(earth) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。
映画『earth』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
3週連続で水曜日は映画館に行っている私(笑)。本日は映画『earth』を観て来ました。Alastair Fothergillをはじめとする、あの『Deep Blue』のスタッフが再集結して、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー作品です。日本版では渡辺謙さんが案内人(ナレーション)を...
映画:アース 試写会 (駒吉の日記)
アース 試写会(ニッショーホール 2007/11/29) 「あらゆるところで繰り返される儀式---食うか喰われるか」 北極から南極への旅。北極グマの母子の目覚め、雄はひとり狩りのため氷上を渡る。ツンドラ地帯では移動するトナカイの群れとトナカイを狙う狼。針葉樹...
映画「アース」(2007年、独・英) (富久亭日乗)
  ★★★★★  英BBCと「プラネット・アース」の制作陣が作ったドキュメンタリー。 原題は「Earth」。  偶然、地軸が23・5度傾いているために四季に恵まれた地球。 北極から赤道、南極へと縦断しながら、 地球上に生息する動物と自然を紹介する。  冬眠から目...
『アース』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。砂漠の景色の自然....
映画『アース』(字幕版)を観て (KINTYRE’SDIARY)
9.アース(字幕版)■原題:Earth■製作年・国:2007年、ドイツ・イギリス■上映時間:98分■日本語字幕:風間稜平■鑑賞日:1月19日、六本木TOHOシネマズ(六本木)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:アステア・フォザーギル□脚本:デヴィッ....
『アース』'07・独・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突しその衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった・・・。感想こういうの嫌いちゃうし、面白かったっちゃ~面白....