勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

阪急電車 片道15分の奇跡

2011年04月29日 | 邦画
有川浩のベストセラー『阪急電車』の映画化。映画化に際しては、阪急阪神ホールディンググループ全面バックアップ。関西地方では、全国公開に先駆け4/23から先行公開された。

概ね、原作のまま、映像化されたように思いました。もっとも、上映開始直後は、登場人物それぞれの背景説明で、「冗長だなぁ」と思いましたが。でも、本と違って、一瞬で流れていく映像作品なので、ああ言う背景説明が無いとその後のストーリーの理解が不能ですね。

自然な関西弁を話す戸田恵梨香を見て、「そう言えば、戸田恵梨香って兵庫出身だったよなぁ。」と思い、他の出演者の出身地を眺めてみると、他にも居ました(笑)、関西出身者。南果歩(兵庫)、谷村美月(大阪)、相武紗季(兵庫)、有村架純(兵庫)、芦田愛菜(兵庫)、玉山鉄二(京都)などなど。って言うか、多分、狙ったんですよね。

実は・・・、有村架純と本仮屋ユイカの区別が付きません(爆)。最初、スクリーン上で有村架純が出てきたのを見たとき、「あ、彼女(=本仮屋ユイカだと思っている)、まだ高校生役やるんだ。」と思ったんですが、何か、少し違う気も。後で調べたら、本仮屋ユイカではありませんでした(*_*)。有村架純のプロフィール写真見ると、全然、本仮屋ユイカと違うんですけどね・・・orz。

実は、3.11以降、妙に涙もろくなってしまっているのですが、だからなのか、思わずホロリと言うシーンもあります。って言うか、登場人物はそれぞれ、結婚間近の恋人に裏切られるとか、彼氏がDV男だとかの背景を抱えていて、冷静に考えてみると、みんな結構波乱万丈な生活を送っていると思いますが、それをそうとは感じさせない様な、ホッとした雰囲気の作品に仕上がっています。3.11以降の、ドンヨリとした雰囲気のある今の日本には、いい作品だと思います。

タイトル 阪急電車 片道15分の奇跡
日本公開年 2011年
製作年/製作国 2011年/日本
原作 有川浩『阪急電車』
監督 三宅喜重
出演 中谷美紀(高瀬翔子)、戸田恵梨香(森岡ミサ)、宮本信子(萩原時江)、南果歩(伊藤康江)、玉山鉄二(遠山竜太)、勝地涼(小坂圭一)、谷村美月(権田原美帆)、有村架純(門田悦子)、芦田愛菜(萩原亜美)、小柳友(カツヤ)、相武紗季(マユミ)、鈴木亮平(羽田健介)、安めぐみ(小峰比奈子)、大杉漣(披露宴会場の係員)、高橋努(健吾)

[2011/04/29]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« ザ・ファイター / The Fighter | トップ | 八日目の蝉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

『阪急電車 片道15分の奇跡』 (こねたみっくす)
阪急電車が紡ぐ女性の強さと優しさの群像劇。 阪急西宮北口駅から宝塚駅までの8駅を舞台に7人の女性と1人の男性の計8名の悲喜劇を描いたこの映画。阪急今津線が舞台と言いな ...
『阪急電車 片道15分の奇跡』・・・人生の機微に触れるとき (SOARのパストラーレ♪)
有川浩の原作がとにかく好きで好きでそれはもう大好きで、これまでに何度読み返したことか。 宮部にしろ伊坂にしろこれほど繰り返し読んだ本は他にない。それだけに原作での主要人物のうち一組のカップルが登場しないと知った時は愕然としたものだが、いざ観終えてみると...
映画 『阪急電車』 を観た (仙丈亭日乘)
武庫川に出現した「生」の文字!
□『阪急電車 片道15分の奇跡』□ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:日本映画、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、玉山鉄二、勝地涼、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
阪急電車 片道15分の奇跡 (悠雅的生活)
討ち入り。ゴンヲタ。人生の機微。
阪急電車 片道15分の奇跡 (とりあえず、コメントです)
有川浩著の同名小説を映画化した群像ドラマです。 原作は読んでいたので、この物語をどんなふうに映画化するのかなと楽しみにしていました。 多くの人物のほとんどを登場させながら、それぞれにまつわる物語を温かく伝えてくれる作品でした。
阪急電車 片道15分の奇跡 (Akira's VOICE)
線路は続く。人生も続く。  
阪急電車 片道15分の奇跡 (シネマDVD・映画情報館)
阪急電車 片道15分の奇跡 監督:三宅喜重 出演:中谷美紀/戸田恵梨香/宮本信子 内容:宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。その電車に、さまざまな“愛”に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
実際に存在する今津線という阪急電鉄の一路線を舞台に、人間関係に悩んでいる登場人物たちが新しい一歩を歩みだすまでを丁寧に描いている。その中で一番存在感を放っているのが宮本信子で、中谷美紀のウェディングドレスを着てふられた婚約者の結婚式に列席するシーンも爽...
阪急電車 片道15分の奇跡/宮本信子ここにあり! (LOVE Cinemas 調布)
始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監...
阪急電車 片道15分の奇跡 (だらだら無気力ブログ)
片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに乗り合わ せた人々の悲喜こもごもの人間模様を心温まるタッチで綴った有川浩のベスト セラー連作短編集を、中谷美紀、戸田恵梨香はじめ豪華キャストで映画化した ハートフル群像劇。 監督は数々のTVドラマ...
阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ (労組書記長社労士のブログ)
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ~、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます....
阪急電車 片道15分の奇跡 劇場パンフレット 映画チラシ 中谷美紀 戸田恵梨香 谷村美月 芦田愛菜 (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『阪急電車 片道15分の奇跡』2011年4月23日公開。 劇場パンフレット 映画チラシ ロケ地マップ 映画チラシ評価 ■硬さ度■★★★★(硬い) ■扱い度■★★★(普通 ...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 誰かが見てくれていることの力 (はらやんの映画徒然草)
有川浩さんはこちらで何度も取り上げているように、好きな作家の一人なのですが、なか
阪急電車 片道15分の奇跡 (to Heart)
その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 上映時間 119分 原作 有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊) 脚本 岡田惠和 監督 三宅喜重 音楽 吉俣良 出演 中谷美紀/戸田恵梨香/南果歩/谷村美月/有村架純/芦田愛菜/小柳友/勝地涼/玉山鉄二/宮本信子 ...
自分の足で歩き出そう!『阪急電車 片道15分の奇跡』 (水曜日のシネマ日記)
始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台に描かれた群像劇です。
『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...
阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) (単館系)
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマ...
「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が公開されるなんて、吾輩考えたこともありませんでした。それも普段、吾輩が使っている...
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 (FREE TIME)
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を鑑賞。
阪急電車 (映画的・絵画的・音楽的)
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであって...
阪急電車 片道15分の奇跡 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号)片道15分のローカル線・阪急今津線に乗り合わせた乗客たちの人生がクロスする物語。大きな感動はないが、見終われば少しだ ...
阪急電車 片道15分の奇跡/中谷美紀、戸田恵梨香 (カノンな日々)
有川浩さんの原作小説『阪急電車』をこれが劇場用映画デビュー作となる三宅喜重さんが監督を務め映画化した作品です。原作読者ならわかると思いますが、このお話は同じ電車にたま ...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (てんびんthe LIFE)
「阪急電車 片道15分の奇跡」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 2011-037 玉鉄目当てに行ったのですが、冒頭の中谷美紀ちゃんのウエディングドレス姿で元カレの結婚式に乗り込む衝撃のシーンに心打たれ玉鉄が出るという事をすっかり忘れていました。 玉鉄は鳥肌...
「阪急電車 片道15分の奇跡」(日本 2011年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
阪急今津線。 全部で8駅。 宝塚~西宮北口間約15分。
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 (itchy1976の日記)
阪急電車 片道15分の奇跡 ブログ - goo 映画 阪急電車 片道15分の奇跡(映画.com) 映画 『阪急電車』 公式サイト 阪急電車 片道15分の奇跡@ぴあ映画生活 阪急電車 (小説)-Wikipedia 石積みオブジェ「生」、増水で流される 武庫川の中州 記憶の中の「生」再現プロジェク...
「阪急電車 片道15分の奇跡」15分の片道を乗車した先にみたダメ男を切り捨てた2人の女と迷惑おばはんたちを説教した常識おばあさんの... (オールマイティにコメンテート)
「阪急電車 片道15分の奇跡」は阪急電車の片道15分の路線を舞台とした作品で、婚約者に裏切られた女、恋人にDVを受ける女、孫と共に電車に乗って色々なシーンを見るおばあちゃん ...
No.269 阪急電車 片道15分の奇跡 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (のほほん便り)
原作を先に読み、すごく映画を見てみたかっただけに「ああ、映像化されると、このようになるんだぁ…」と、思わず感動 なにより、脚本に原作への、なみなみならぬ愛を感じました。さすが、岡田惠和ワールド。 車両内で、駅で、偶然、ご一緒したのが縁で… が、ぐる...
阪急電車 片道15分の奇跡 (銀幕大帝α)
11年/日本/119分/ロマンス・ドラマ/劇場公開(2011/04/29) -監督- 三宅喜重 -原作- 有川浩『阪急電車』 -主題歌- aiko『ホーム』 -出演- ◆中谷美紀…高瀬翔子 過去出演作:『嫌われ松子の一生』 ◆戸田恵梨香…森岡ミサ 過去出演作:『アマルフィ 女...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (Lemon Tea のマイブーム)
GW中に録画した映画やドラマを観たのだが 「阪急電車」コレは意外に良かった?。 関西人だけど、阪急電車は滅多に乗らないし 今津線?って感じでよく知らない。 けど勝手に阪急電車に親近感。 それに、映画の雰囲気もまたイイ。 っていうのも、「フリータ...