勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

風が強く吹いている

2009年11月03日 | 邦画
完成まで6年を費やしたと言う、2006年の三浦しをんの小説「風が強く吹いている」の映画化。素人集団が、箱根駅伝に出場する物語を描いています。2007年には漫画化・ラジオドラマ化され、2009年1月には舞台化されており、満を持しての映画化です。

カケルがハイジからアオタケのメンバーに紹介されるところなど、セリフまで殆ど原作どおりのシーンもありますが、アオタケへの入居条件として毎日5kmのランニングが義務付けられているなど、映画化に際してストーリー簡略化のためか少しずつ話が原作と異なっている部分もあります。私的には、原作の描き方の方が好きですね。完全素人の方が、話的には面白いです。映画の描き方だと、話に深みが少し欠けます。

あと、榊と藤岡が、あんな描き方では、何で彼らが出てくるのかが、判らないのではないでしょうか。ちょっと二人がかわいそうです。それとラストシーンも、不満。原作だと、箱根出場から4年後と言う設定のシーンなんですが、映画でも同じなんでしょうかね? 「久しぶり」とか言う言葉が聞こえるので、直後と言う訳では無い様ですが、ちょっとどういう意味合いのシーンかが、判り難かったです。

などと文句ばっかり言っていても仕方ないですね。さて、箱根出場の仕掛け人ハイジですが、小出恵介が演じています。原作のイメージでは、玉木宏と言う感じでしたが、映像で見てみると小出恵介のハイジも有かもしれませんね。優しく、時に厳しくカケル達を箱根に導いていくハイジを上手く演じています。

そしてこの物語のカケルを演じるのが林遣都。彼は、カケルの持つ鋭い刃物のような雰囲気を上手く演じています。走る姿も一流走者の姿です。実際彼は、この映画に際して駅伝指導をしてくれた大学から、スカウトされたとか。それほど美しい走りです。

そしてこの映画を物語るためには、沿道の映像は避けられません。本当の駅伝の映像を使っているのでは?と思われるところも多々ありましたが、中継所のシーンや一部沿道のシーンなどは、総勢3万人にも及ぶエキストラを使っているそうです。また、関東学連ほか読売新聞や日本テレビも製作に協力しているので、小旗や垂幕、ゴールテープなどの小物もホンモノと同じ(に見えます)。正月の高視聴率番組として全国的に見られているものなので、流石に手を抜くわけには行かなかったと言うことでしょうね。ところで、冒頭のタイトルバックの桜ですが、あれはCGですよね?

原作を知ってから見ると、所々不満の無い訳ではありませんが、全般的には良い映画だと思います。日本人は、こう言うみんなでがんばろう的な話は好きですしね。あ、5区を走り終わった後、神童が母親と話しをするシーンには泣かされそうになってしまいました。劇場中“シーン”としていたので、みんな同じだったかな? 来年の箱根も、楽しく見れそうです。

タイトル 風が強く吹いている
日本公開年 2009年
製作年/製作国 2009年/日本
監督・脚本 大森寿美男
原作 三浦しをん
出演 小出恵介(ハイジ/清瀬灰二)、林遣都(カケル/蔵原走)、中村優一(王子/柏崎茜)、川村陽介(ニコチャン/平田彰宏)、橋本淳(神童/杉山高志)、森廉(ユキ/岩倉雪彦)、内野謙太(キング/坂口洋平)、ダンテ・カーヴァー(ムサ/ムサ・カマラ)、斉藤慶太(ジョータ/城太郎)、斉藤祥太(ジョージ/城次郎)、水沢エレナ(勝田葉菜子)、渡辺大(藤岡一真)、五十嵐隼士(榊浩介)、津川雅彦(田崎源一郎)

[2009/11/03]鑑賞・投稿

コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 沈まぬ太陽 | トップ | 2012 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

風が強く吹いている (だめ男のだめ日記)
「風が強く吹いている」監督大森寿美男原作三浦しをん出演*小出恵介(ハイジ(清瀬灰二))*林遣都(カケル(蔵原走))*中村優一(王子(柏崎茜))*川村陽介(ニコチャン(平田彰宏))*ダンテ・カーヴァー(ムサ(ムサ・カマラ))*橋本淳(神童(杉山高志))*森廉(....
風が強く吹いている (シネマDVD・映画情報館)
直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化。故障による泥沼から這い上がり、独自の結論に達したハイジを演じるのは、『ROOKIES-卒業-』の小出恵介。純粋に心の底から走ることを望むあまり、他人との衝突も多いカケルには、『バッテリー』の林遣都。その他、『体育館ベ...
映画「風が強く吹いている」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 試写会の主催はBIGLOBEさんだ。客層はお子さんから年配の方まで幅広い客層で、客入りは7~8割ほどだ。  映画の話 高校時代に天才ランナーと呼ばれながらも、事件を起こして陸上から遠ざかっていたカケル(林遣都)。ひざの故障で陸上の道をあきらめた元エリ...
「風が強く吹いている」 俺は強さだと思う (はらやんの映画徒然草)
基本的にこういう青春スポーツものには弱いのです。 その題材があの箱根駅伝ですから
風が強く吹いている/小出恵介、林遣都 (カノンな日々)
直木賞作家の三浦しをんさんの同名小説を映画化した作品です。日本のお正月の伝統行事、風物詩といえる箱根駅伝を題材にした青春ストーリーです。本屋さんで平積みになってるのを見かけ気にはなったんですがハードカバーにはなるべく手を出さないようにしてる私はスルーし...
『風が強く吹いている-俺たちはつかんだ。人生を変える、一歩を。-』映画・感想 (my all...)
10月31日(土)公開予定の映画です。公式サイト→http://www.kaze
風が強く吹いている[試写会] (いい加減社長の映画日記)
どうやって申し込んだのかも覚えてなかったけど、CyberBuzzさんの試写会に当選してました。仕事を途中で抜け出しながら、「風が強く吹いている」を鑑賞。開場前に東商ホールについたけど、既に4Fから1Fまで、長蛇の列。若い女の子が多いなぁ。ネクタイ締めたおじさん...
風が強く吹いている (LOVE Cinemas 調布)
直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化。主演は『僕の彼女はサイボーグ』、『ROOKIES -卒業-』の小出恵介、共演に『DIVE!!』の林遣都、『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』の中村優一、俳優というよりソフトバンクCMで有名なダンテ・カーヴァー、斉藤慶太・祥太...
風が強く吹いている (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
風を感じるさわやかな映画だ。駅伝に賭ける若者たちの絆を、けれん味のない演出で描いて感動を呼ぶ。事件を起こして競技から遠ざかった天才走者カケルと、故障によりエリート・ランナーの道を諦めたハイジ。二人の若者が出会い、彼らの才能に引っ張られる形で、寄せ集めに...
風が強く吹いている (映画情報良いとこ撮り!)
風が強く吹いている 直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化した作品です。 故障により陸上から遠ざかっていたハイジ。そして、事件を起こし、カケル。 そんな二人が出会い、箱根を目指すことに。 在学している寛政大学陸上競技部には、8人の選手が。 し...
『風が強く吹いている』(2009)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:大森寿美男原作:三浦しをん出演:小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、橋本淳、森廉、内野謙太、ダンテ・カーヴァー、斉藤慶太、斉藤祥太、水沢エレナ試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>天に与えられた“走る”才能をもった...
「風が強く吹いている」:本駒込二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この道、まっすぐで、ジョギングでもしたくなるような道ね。 {/kaeru_en4/}ジョギングより、駅伝の練習だろ。 {/hiyo_en2/}大森寿美男監督の映画「風が強く吹いている」みたいに? {/kaeru_en4/}ああ、箱根駅伝をめざす三流陸上部の部員たちの物語。 {/hiyo_...
試写会「風が強く吹いている」 (流れ流れて八丈島)
・・・・・というわけで、池袋から試写状を取りに上板橋の家に戻って、大回りして有楽町に出ましたよみうりホールで「風が強く吹いている」の試写会ですこの映画は箱根駅伝を題材にした「勇気と希望の感動作!」でした僕自身は走るのは大嫌いだし、箱根駅伝もあまり見たこ...
風が強く吹いている (シネマ日記)
試写会に行ってまいりました。ワタクシ、長距離走は何よりも嫌いですし、箱根駅伝もいままでテレビでちらっと見たことがあるくらいで全然興味なかったです。なので、この作品も試写会が当たらなければ見ることはなかったかもという感じの作品でしたが、内容は面白かったで...
「風が強く吹いている」 (てんびんthe LIFE)
<a href="映画 『風が強く吹いている』 10月31日(土)全国ロードショー試写会 東商ホールで鑑賞 ブロガー試写会みたいなものらしいんですが…。 風邪ひきさんでぜっ不調の中、当選メディアのおねえさまから 「必ず参加していただかないと困ります…。」 とお電...
風が強く吹いている (ともみの言いたい放題♪)
今日は、1000円の日{%映画館(movie)hdeco%}
風が強く吹いている (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[風が強く吹いている] ブログ村キーワード 評価:7.0/10点満点 2009年96本目(90作品)です。 【あらすじ】 高校時代に天才ランナーと呼ばれながらも、不祥事を起こして陸上から遠ざかっていたカケル(林遣都)は寛政大学に入学。 ひざの故障を抱える元エリートラン...
風が強く吹いている (花ごよみ)
三浦しをんの同名小説の映画化。 監督は大森寿美男。 小出恵介、林遣都等が、 箱根駅伝出場を目指す、 大学陸上部員達を演じています。 天才ランナー、カケル(林遣都)。 寛政大学陸上競技部の、 リーダーでもあるハイジ(小出恵介)。 そして青竹荘で共同生活をす...
風が強く吹いている (だらだら無気力ブログ)
直木賞作家・三浦しをんの同名小説を小出恵介と林遣都を主演に迎えて映画化 した青春スポーツドラマ。 ある大学に入学してきた一人の天才ランナーを見つけた故障で挫折した エリートランナーが弱小陸上部の陸上部の寮に引き込み、同じ寮で暮らして いる素人同然の部員8...
風が強く吹いている [監督:大森寿美男] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
大作駅伝映画。見応えたっぷり。脚本見事。役者陣も最高。おすすめ!!
駅伝版ROOKIES!『風が強く吹いている』 (水曜日のシネマ日記)
箱根駅伝出場を目指す大学弱小陸上競技部員たちの姿を描いた作品です。
風が強く吹いている (小出恵介さん&林遣都さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆小出恵介さん(のつもり) ◆林遣都さん(のつもり) 映画『風が強く吹いている』に小出恵介さんはハイジ(清瀬灰二)役で、林遣都さんはカケル(蔵原走)役で出演しています。原作は三浦しをんさんの同名小説です。これまでに漫画化、ラジオドラマ化、舞台化もされてい...
風が強く吹いている (Sweetパラダイス)
優一くんが出てるので観ました王子だって王子私の王子うんうん優一くんにピッタリだわ漫画オタクなの???イケメンが走るよ~これ小説と漫画があったのか箱根駅伝って新年にやってるあれ?個性派揃いだあなたのタイプ誰?私はもち王子足かせだなんて……そんなことないか...
風が強く吹いている■主役は「走る」! (映画と出会う・世界が変わる)
廃部寸前、落ちこぼれ集団の陸上部が箱根駅伝にチャレンジするという物語は、もし、ロバート・アルドリッチが生きていれば、映画化しそうな内容である。この種の物語の場合は登場人物たちのキャラクターの面白さで見せるのであるが、この映画の場合は、登場人物たちのキャ...
風が強く吹いている (5125年映画の旅)
寛政大学に入学したカケルは、先輩ハイジに勧められてオンボロの寮・竹青荘に入居する事になる。カケルの歓迎会の中、ハイジは集まった竹青荘の仲間達に、「俺たち十人で箱根駅伝に参加する」と宣言する。陸上経験者のカケルは「素人には無理だ」と反発するが、竹青荘の...
風が強く吹いている (tom's garden)
監督:大森寿美男 出演:小出恵介(清瀬灰二/ハイジ)  林遣都(蔵原走/カケル)  中村優一(柏崎茜/王子)  川村陽介(平田彰宏/ニコチャン)  橋本淳(杉山高志/神童)    森廉、斉藤祥太、斉藤慶太、ダンテ・カーヴァー、水沢エレナ 小説を読ん...
風が強く吹いている (A Day In The Life)
DVDにて観賞 解説 直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化した青春ストーリー。 箱根駅伝出場を目指す大学陸上競技部員10人の奮闘を描く。 監督は『次郎長三国志』などの脚本家であり、本作が監督デビュー となる大森寿美男。 致命的な故障からはい上がる...