勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ザ・バンク-堕ちた巨像-

2009年04月04日 | 洋画(アメリカ系)
2008年9月のリーマンショック以降、世界経済は低迷しているところですが、世界的な銀行の裏の姿を描いたフィクション。荒唐無稽な感じもしますし、巨大金融機関の破綻が、これだけ世界中に重大な影響を与えている事もあり、「実は裏では・・・」と勘繰りたくなる感じもします。

クライヴ・オーウェンが、ややアウトロー的雰囲気もあるインターポール捜査官を見事に演じています。で、そのインターポール捜査官と協力してIBBCの裏の顔を暴こうとしているニューヨーク検事局の捜査官(本当は検事だと思うんだけど・・・)をナオミ・ワッツが演じています。

この映画は、俳優陣の演技力と言うところよりも、そのストーリーの複雑さと、映画のクライマックスのニューヨークのグッゲンハイム美術館での銃撃戦が見物です。映画なので、当然フィクションであって、壊れたように見えるものは映画の撮影用の物品の筈なのですが、それでもあれだけ派手に銃撃戦が行われ、館内の“展示品”や“調度品”、“美術館の建物”に“弾痕”が付いたりすると、「大丈夫かなぁ」と心配になってしまいます。

物語の最後は記しませんが、スッキリとする最後では有りませんとだけ書いておきます。出演者のセリフにもあるのですが、代わりはいくらでもいて、物事の本質的解決は困難・・・と言うより、無理なのかも。でも、エンドロールには、少しは正義の希望の火が見える感じもします。

映画での、ルクセンブルグの描き方が、世界的な金融市場における同国の評判を表している感じですね。実は、ルクセンブルグは、スイス以上に銀行は秘密主義と言う話もありますから。

タイトル ザ・バンク-堕ちた巨像-
原題 The International
日本公開年 2009年
製作年/製作国 2009年/アメリカ
監督 トム・ティクヴァ
出演 クライヴ・オーウェン(ルイス・サリンジャー)、ナオミ・ワッツ(エレノア・ホイットマン)、アーミン・ミューラー=スタール(ウィルヘルム・ウェクスラー)、ブライアン・F・オバーン(“コンサルタント”)

[2009/04/04]鑑賞・投稿

コメント (1)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« フロスト×ニクソン | トップ | 相棒シリーズ 鑑識・米沢守... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2009-04-05 04:59:17
確かに最後はすっきりとしない終わり方でし
たが、その分非情に徹しきれないサリンジャー
の人間的な一面が見えた様に感じました。
緊迫感とテンポの良さが気に入った作品でした^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(アメリカ系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

ザ・バンク 堕ちた巨像 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE INTERNATIONAL) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 巨大な権力と化した巨大銀行の犯罪を暴くため、果敢に挑んでいくインターポール捜査官の奮闘を描いた国際犯罪サスペンス・アクション。 国際メガバンクIBBC違法行為を捜査するために、インタ...
「ザ・バンク 堕ちた巨像」みた。 (たいむのひとりごと)
原題は「THE INTERNATIONAL」。そのまま中学生の日本語英語に訳すと「ザ・国際」なんのこっちゃだ。それが何故「ザ・銀行」になるのか疑問に思うところだが、主人公のサリンジャーはインターポール
『ザ・バンク 堕ちた巨像』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----この頃、ニュースは 100年に一度の不況と、暗い話ばかり。 だからこんな映画も生まれるのかニャ。 フォーンが今日、 カタログハウス「シネマのすき間」で聞いたお話は、 主演こそクライヴ・オーウェンにナオミ・ワッツとメジャー級だけど、 観ていて身震いがするほど...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
映画レビュー「ザ・バンク-堕ちた巨像-」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
The International◆プチレビュー◆金融界のモラルの逸脱をリアルに描く社会派サスペンス。美術館での銃撃戦は手に汗を握る。 【70点】 インターポール捜査官のサリンジャーは、国際メガバンクIBBC銀行の違法行為を暴こうとするが、新たな情報を得るたびに証言者や仲間...
【映画評】<!-- さはんく・おちたきょそう -->ザ・バンク 墜ちた巨像 (未完の映画評)
金銭で世界を支配せんとする巨大銀行に立ち向かうインターポール捜査官の苦闘を描いた金融サスペンス。
ザ・バンク 堕ちた巨像 (LOVE Cinemas 調布)
主演のクライヴ・オーエンは『エリザベス:ゴールデン・エイジ 』などで観ていたものの、際立った俳優と言うイメージはありませんでした。一方共演のナオミ・ワッツは個人的に大好きな作品『イースタン・プロミス』のヒロインの印象が強いです。そして監督は『パフューム...
【100.5Kg】 「ザ・バンク -堕ちた巨像-」を観にいきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
おはようさん♪ {%笑いwebry%} 昨日は、またまた映画を観にいってしまいました。でも、われながら、よく映画を観るもんですねぇ。今月は19日の日曜日にも、またまた例の映画の会の招集令状が送られてきてしまい、映画を観にいく事が決定しておりますし、それ以外にも...
「ザ・バンク -堕ちた巨像-」 もう一ひねりほしい (はらやんの映画徒然草)
原題は「The International」、こちらの方が内容にふさわしい感じが
2009-45『ザ・バンク 堕ちた巨像』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-45『ザ・バンク 堕ちた巨像』(更新:2009/04/05) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 世間は花見が解禁ですね。 飲みすぎるな。(笑) 世界中の管理は銀行が行っているというありえそうな...
[映画『ザ・バンク/堕ちた巨像』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ちょいと忙しいので、短めに…。  『パヒューム』のトム・ティクヴァ監督の新作^^  幾つかの欠点はあれど、ウィリアム・フリードキンの狂気の演出にも似た、パワフルな勢いで最後まで見せてくれる良作であった。  欠点と言うのは、現代劇でありながらも、あまり...
「ザ・バンク堕ちた巨像」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ザ・バンク堕ちた巨像」公式サイト巨大銀行の陰謀を暴き、国際情勢の闇を描くサスペンス。犯罪スキャンダルで破綻した実在の銀行BCCIをモデルにしてるそうで。びみょーな邦題だし今時悪徳銀行にもそんな驚かないしー で全く期待せず観にいき...
ザ・バンク -堕ちた巨像- (そーれりぽーと)
今週末は観たい映画がなーんもないなぁと思いながら、goo映画でこの映画をクリックしてみたら予告編で面白そうと思っていたクライヴ・オーウェンとナオミ・ワッツのアレだったのね。 つーことで『ザ・バンク -堕ちた巨像-』を観てきました。 ★★★★ なんてセンスの無...
ザ・バンク 堕ちた巨像 (めでぃあみっくす)
巨大銀行が犯罪組織になったら、もはや法律では何も対処できない。そんな恐ろしさを見せつつ、正統派の社会派サスペンスとして十分に楽しめた作品でした。ちょっと情報量の多い映画ではありますが、それでもさすがはトム・ティクバ監督。この監督の作品ならどんな内容でも...
ザ・バンク 堕ちた虚像 / THE INTERNATIONAL (我想一個人映画美的女人blog)
巨大プライベート・バンクの陰謀を暴き、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス{/kaminari/} まず邦題がダメ~{/ee_3/}  まるでインパクトない興味もそそられないタイトル{/m_0164/} 余計なサブタイトルでますます意味わからんくなっちゃってるし。 かと言...
ザ・バンク 堕ちた巨像/The International (いい加減社長の映画日記)
クライヴ・オーエンって、あんまり好きな顔じゃないんだけど^^; ナオミ・ワッツはきれいだし、映画は面白そうだったので、「ザ・バンク 堕ちた巨像」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通の人出かな。 「ザ・バンク 堕ちた巨像」は、大きめのスクリーンで、10人くら...
ザ・バンク●堕ちた巨像 (銅版画制作の日々)
  原題: THE INTERNATIONAL 世界中の巨富が流れ込む、その銀行の莫大な資金の行方ーーーー。インターポール捜査官が辿りついた、隠された真相とは。 4月5日、仕事終了後、MOVX京都にて鑑賞。 追い詰める側が追い詰められるという逆転方向に・・・・・。究極のスパ...
ザ・バンク 堕ちた巨像 [監督:トム・ティクヴァ] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] サスペンス演出はなかなかのものだが、ストーリーテリングは立派とは言えず、クライマックス付近の銃撃戦はものすごくかっこ良いが、格好良すぎてな...
ザ・バンク 堕ちた巨像 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『真実さえ、 取引されるのか。』  コチラの「ザ・バンク 堕ちた巨像」は、世界中の巨富が流れ込む、巨大銀行<メガバンク>の莫大な資金の行方を追うインターポール捜査官ルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)を描いた4/4公開のPG-12指定のスパイラル・サ...
ザ・バンク 堕ちた巨像■器用に無難に・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
非常に今日的な題材で、おそらくノンフィションの素材で作り上げたであろう物語は、なかなか面白く、衝撃的な内容のはずが、今ひとつ深みが感じられないのは、器用に無難にまとめすぎたせいかも知れない。従って、グッゲンハイム美術館での銃撃戦は非常に見応えがあり、ブ...
ザ・バンク-堕ちた巨像- (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ザ・バンク-堕ちた巨像- ’08:米・ドイツ・イギリス◆原題:THE INTERNATIONAL ◆監督:トム・ティクヴァ「パフューム ある人殺しの物語」...
映画: The International ザ・バンク 久々に見応えあるアクション映画。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
正式タイトルは、The International ザ・バンク -堕ちた巨像-。 先日アップ(2009-03-27 映画:間もなく公開 The International ザ・バンク 期待のアクション・シーンとは)のようにかなり期待していた。 公開直前の金曜夕刊、この映画の広告のコピーが「現在の金融危機を...
ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009 映画観てきましたっ!)
木曜レディースディ 会社帰り シネマフロンティアで観てきましたっ!
ザ・バンク 堕ちた巨像 (eclipse的な独り言)
 映画の感想があと少しで追いつきそうです。これも結構良かった一本です。(4月某日
ザ・バンク 堕ちた巨像 / 79点 / THE INTERNATIONAL (FUNNY GAMES?)
職人ティクバのゴリゴリ硬派な社会派サスペンス!カッタイで~ 『 ザ・バンク 堕ちた巨像 / THE INTERNATIONAL 』 2009年 アメリカ/ドイツ/イギリス 117分 監督 : トム・ティクヴァ 脚本 : エリック・ウォーレンシンガー 出演 : クライヴ・オー
「ザ・バンク 墜ちた虚像」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
巨悪はなくならないんでしょうかねぇ~・・
【映画】ザ・バンク 堕ちた巨像…割と好きな作品、オチないけどね。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
「ワンダと巨像」とは関係ないです。 (…といつもと違って概要文付けてみたけど、本文中に書くタイミングが無かっただけです(^_^;))