かっちゃんの菜園

約50坪の菜園で、野菜の栽培を行っています。 菜園での作業内容・歓び事や失敗例等の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“ 秋じゃが芋 ” の 収穫

2015年11月30日 | 日記
 本日は 、 霜月の 最終日で  ・  ・   ・   明日からは 本格的 寒さ 
が  到来する  12月 です 。 
                                               
その前に ・ ・ ・ 昨日 11月29日の記事 で 【 当地でも 初霜 ? 】 
と 題して 寒さ に 関する 投稿を していました 。
しかし その 内容 は 、
『  11月28日 および 11月29日 の 早朝には 熊谷では
  2.5 ℃ 程度と 寒く 、 当地 深谷でも 同様  ・ ・   ・  
  多分 降霜 が あった 事 でしょう 。
  但し ・  ・    ・     菜園出勤 時には  その 跡形は 
  ありませんでした 。 
  これからは 、 毎日の 様に 降霜 や 氷結 の日々 が 
  続く 事でしょう 。
  降霜前に ・ ・  ・ 秋じゃが芋 の 収穫 を  ・ ・ ・ 
  が 理想 なので  ・  ・   ・  本日から 、 畝を 掘り
  上げて  収穫の 開始です  。
  本日 ・ ・   ・   植付けている 2 畝の 秋じゃが芋 畝
  で  取り敢えず 1 畝 だけ  掘り上げ て  みました 。
  収穫した  秋じゃが芋  の 数としては   約 100 個
  ・  ・    ・   大きさ も まずまず  ・ ・   ・  平年作
  の 様でした 。
  未だ あと 1 畝 残っていますので   近日中に 掘り上げ 
  予定です 。                                       』 
との ものでした 。

本日も 昨日に続き 、 残り 1 畝 の “ 秋じゃが芋 ” の 掘り上げです 
掘り上げた 状態 を 図-1  で  示しました 。  

 
  図-1    本日 掘り上げた “ 秋じゃが芋 ” の 畝 

収穫した “ 秋じゃが芋 ”  を 約 1 時間 放置・乾燥 させて  図-2 
の 様に ネット袋 に 収納し ・  ・    ・  家に 持ち帰り  軒先に 
吊るして 保管です 。

 
    図-2    収納した “ 秋じゃが芋 ” 

本日の 作業 で   “ 秋じゃが芋 ” の  掘り上げ は  終り です 。   


  
  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 


コメント

当地でも 初霜 ?

2015年11月29日 | 日記
気象庁・熊谷 の デ-タ-では   昨日11月28日の 最低気温は 朝の
5時半 頃に 2.5 ℃ だった とか  ・  ・     ・  。 
その日の テレビ の 天気予報の 番組では 、 熊谷市 では 初霜  ・ ・
・  ・   ・ が   降りた と 放送していました 。                

本日 11月29日 も  昨日同様 熊谷の 最低気温は 2.6 ℃  だった 
・  ・   ・   様です 。
隣接の 当地 深谷でも 同様 ・  ・   ・  多分 降霜 が あった 事
でしょう 。

但し   ・  ・    ・   菜園出勤 時には   跡形も ありませんでした 。 
これからは 、毎日の様に 降霜 や 氷結 の日々 が 続く 事でしょう 。 

降霜前に ・ ・   ・  秋じゃが芋 の 収穫 を  ・ ・  ・ が  理想 
なので  ・  ・     ・   本日から 、 畝を 掘り上げて  収穫の 開始
を 行なってみる 事に いたしました  。
本日 ・ ・  ・  植付けている 2 畝 の 秋じゃが芋 畝 は  図-1 の 
如し です 。

 
              図-1   秋じゃが芋 の 畝 

畝では 、 秋じゃが芋 の 葉っぱ が   図-2 の 様に 萎れていたり
枯れかかって  います 。
  ・  ・     ・   やはり  降霜の 影響 が あった 様です 。

 
     図-2   秋じゃが芋 の 葉っぱ  

そろそろ 収穫時期 ?   ・  ・    ・  で  取り敢えず 1 畝 だけ
図-3 の 様に 掘り上げ て  みました 。

 
    図-3   掘り上げた 秋じゃが芋 畝

収穫した  秋じゃが芋  の 数としては  ・  ・    ・    図-4 
の 様に 約 100 個   ・  ・    ・  大きさ も まずまず  。

 
    図-4   収穫秋じゃが芋 ・ ・ ・ 1 畝分 

  ・  ・     ・    平年作 の 様でした 。                  

未だ あと 1 畝 残っていますので  近日中に 掘り上げ 予定です 。 


  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 


コメント

大きく 生り過ぎた “ スナップ豌豆 ” ・ ・ ・ 越冬対策

2015年11月28日 | 日記
まだ 11月なのに 、 大雪 や 寒さが 日本列島を  襲って 来ました 。 
所謂  西高東低の  典型的  冬型  気圧配置です  。
                                               
冬対策が  緊急 課題 と なりました 。


上手く 行くか 否かは 不明ですが  、  越冬対策 として  試験的 に 
「 “ スナップ豌豆 ” 主枝 の 切断 」  を 実施して みました 。

“ スナップ豌豆 ”  主枝 が 大きく 育ち過ぎた 様 です 。
このまま 放置すれば 、 厳冬には 茎中の 水分が 凍結し ・  ・   ・
枯れて しまう  ・  ・     ・   で しょう
現在では  、  図-1 に 示した 様に  “ スナップ豌豆 ”  は  身の丈
18 ~ 20 cm で  、  主枝の 根元から ワキ芽 も 出て います 。 

 
 図-1   越冬には 大きくなり 過ぎた  “ スナップ豌豆 ” 

“ スナップ豌豆 ” 苗  の 大きさは 5 ~ 10 cm 程度で 来春まで 越冬
する のが 良い様 です 、
・  ・    ・   なので 大きさ が 、  その 程度に なる様 に 主枝を 
図—2 の 様に  切断して やる 事に いたしました 。

もし 目論み が はずれても  ワキ芽が 生長し 、 開花 ・ 結実 する 
事で しょう 。

 
 図-2   越冬用に  主枝を 切断した  “ スナップ豌豆 ” 

我が菜園 には 、 現在 15 株  が 越冬の 準備中です 。
その内の 7 株 について 主枝の 身の丈 が 8 ~ 10 cm に なる
様に  切断し 、 越冬対策 としての チャレンジ です 。
試験的に  “ スナップ豌豆 ” の 主枝 を 切断した 株 には ・ ・  ・ 
図—3 の 様に 目印として 支柱 を 立てて おきました 。

 
  図-3   主枝を 切断した  “ スナップ豌豆 ”  畝

  どの様な  結果に なるか     楽しみです 。             




  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 

コメント

戴いた “ タマネギ 苗 ”  の 移植

2015年11月27日 | 日記
一昨日 11月25日は 、 地区 御世話役 の 用件で  隣県の  群馬県
足利市 へ  、 そして 昨日 11月26日は  で  菜園出勤 は 延期
でした 。
本日 11月27日  ・  ・    ・   3日振りの 菜園出勤 です 。       


11月20日の記事 では   、   【  購入 “ タマネギ 苗 ”  の 移植 】  
と 題して 投稿して いました 。
その折には  、  「 これで 今年は “ タマネギ 苗 ”  の 移植   は
  終了 ・ ・  ・ 植付け数 自体は  計画通り でしたが 
  活着数的には  目標 の  1200 株 には 未達    」    で した 。
  ・  ・    ・   しょうが ないっか     と   諦めていました 。

11月24日に 、 たまたたま  隣りの 菜園主 YD さん  と  鉢合わせ  
「 “ タマネギ 苗 ” が 余ったけれど  良かったら ・  ・     ・  苗を    
  掘り挙げて 使用 して 下さい  」  との  有難い 申し出 を 戴き
ました 。
・  ・    ・  早速 戴きたい 旨 申し出 いたし 、 移植畝 の 準備
を 、 その日に  図-1 の 様に 致しました 。

 
  図-1    戴き  “ タマネギ 苗 ”  の 移植用 畝 

そして  、  本日 11月27日  その 作業 を  行なおう と 菜園出勤 
致しますと ・  ・   ・   隣の 隣の  菜園主 K さん からも  ・ ・   ・
・  ・   ・ 我が菜園 の 空いた 畝に  約 40株 の “ タマネギ 苗 ”  
が 仮植え されて いました 。

K さん 及び YD さん から 戴いた  “ タマネギ 苗 ” 類  ・  ・     ・
我が 菜園の 畝に 、  図-2 の 様に 本格的に 植付けです 。

 
 図-2     戴いた  “ タマネギ 苗 ”  を  移植した 畝

K さん から 戴いた もの   45 株
YD さん から 戴いた もの  136 株  ・ ・   ・  植付けの後 散水
し  ・  ・     ・   活着 を  待ちます 。

数日後 には 、 殆ど 活着する ので  目標 達成 ・  ・    ・  
と なるでしょう 。
 
10月20日 までの 移植苗数 としては  1211 株 ですが  活着数
と しては  概 1150 株 でした 。   (  概算での 活着率 95 %  ) 
今回の  図—2 の 様に 、  戴き品の 移植 で  ・   ・      ・  
172 株 程度  【  ( 45 株 + 136 株 ) ×  95 %  】  は 活着する で しょう 。 
図—2 中  手前が K さん から 戴いた もの  、   奥が  YD さん 
から 戴いた もの です 。

そうすると  ・  ・     ・  
  1150 株 + ( 45 株 + 136 株 ) × 0.95  =  1322 株
と なり  ・  ・    ・   当初 の 計画は 完全に 達成 です 。     



  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 

コメント

また 収穫の  “ 隼人瓜 ”

2015年11月25日 | 日記
11月24日の記事 では  、  今年 第 1 回目 の  “ 隼人瓜 ” 
の 酒粕漬け 化 を 実施した 事 を 記載いたしました 。
・  ・    ・   これで  今年 も  “ 隼人瓜 ” の 酒粕漬け 
を 食べれる  ・  ・    ・  と 思いつつ 菜園出勤 でした 。       
 
そうすると  、 未だ 畝にある  “ 隼人瓜 ” から ・  ・    
「 私も 収穫 して 貰い 、 酒粕漬け に なりたい 」  と 云う
様な 声が   ・  ・     ・    聞えた 様な 気が しました 。

観ると ・  ・    ・    この 一両日  日暮れ の 時間 が 早く 
なった 所為で 、 実が 急に 大きく 成り始めた 様です 。

早速 ・  ・    ・  大きくなった もの を 収穫 する 事に 致し
ました 。
本日の 収穫量は 、 取り敢えず 図-1 の 様に 11 個 です 


 
    図-1    酒粕漬け 化 用  の  収穫 “ 隼人瓜 ” 

この程度の 大きさで この数量 程度が 、1 回 の “ 隼人瓜 ”
の  酒粕漬け 化 に 最適 なのです 。

未だ 菜園の蔓には  、  小さ目 の ものが   14 ~ 18 個 
程度 残って いますので 、  もう 1 回  酒粕漬け 化 が 出来そう
です 。                                            


  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 

 
コメント

“ 隼人瓜 ” の 酒粕漬け 作成

2015年11月24日 | 日記
本日の 投稿記事は   11月18日の記事 で 示した  、 収穫した 
 “ 隼人瓜 ”  に ついて 漬物化   ・  ・    ・   酒粕漬け化 、  
した と  云う 内容の もの です 。

“ 隼人瓜 ” の 酒粕漬け  ・  ・    ・   インタ-ネット で 市販
されている 価格を みると 、 手間 と 作成に 長時間かかる 所為
で しょうか ・ ・  ・  安価で は なさそう  ・ ・   ・   たらふく
食べられそう に ない です  
  しかし ・  ・    ・  高くても  随分 美味い らしい 

そこで 、 比較的 短時間で  出来る  “ 隼人瓜 ” 酒粕漬け  の
作成 に  今年も チャレンジ  です 。

酒粕漬け の 主な 手順は 、 
  【 素材の切断 】 - 【 2度の塩漬け 】- 【 塩抜き 】
  - 【 2度の 黒 &/ Or きび砂糖 ・ 砂糖漬け 】 
  - 【 黒 &/ Or 白 酒粕床 作成 】 - 【 酒粕床 への 投入 】 
  です 。

詳細 な 手順 は 、 
昨年の  11月3日の記事   及び   11月18日の記事  にて 、
提示 致しました 。
今回も その手順 にて 実施し 、 自家栽培で 収穫した 白色系
の  “ 隼人瓜 ” から  、    “ 隼人瓜 ” の 酒粕漬け  を  
作成 いたしました 。



   図-1    作成した  “ 隼人瓜 ” の 酒粕漬け

約 1ヶ月 後には  ・  ・    ・    熟成 も 進み 飴色系 の  
“ 隼人瓜 ” の 酒粕漬け  が  出来て いる でしょう 
    期待しています 。

ここで 示した 方法 は   、  比較的 短時間  ( 約 1 週間 )  で 
 “ 隼人瓜 ”の 酒粕漬け 段階 迄 が  出来る  ・  ・    ・   
と 云うのが 特長 です 。
もちろん  ・  ・     ・   その後は 熟成も 必要 です  



  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 


コメント

“ ほうれん草 ” の  その後

2015年11月23日 | 日記
本日は 、 播種後  殆ど 放任状態 でした  “ ほうれん草 ”  に
関する ものです 。
但し 、 追肥は ちゃんと  実施していました                 


9月24日の記事 で  、 【 “ ほうれん草 ” 再播種品 の 発芽 】 
と 題して 投稿して いました 。

その 内容 は 、 
『  9月2日の記事  で 示した 様に   第 1 陣 として 
  “ ほうれん草 ”  を 播種 したのですが  ・   ・    ・   
  ポツポツ  と 発芽した ものの 、  発芽数が 少なく
  様子が 変だ  ・ ・   ・     ・     ・   原因 
    蒔いた 種が  古く 死活 
    種が 流出した 
    発芽が 抑制 されている  
  の 何れか で しょう 。
  第 2 陣 として  9月18日の記事 の 様に  、新規に 
  従来 とは  異なる タイプ の ものを  、 購入 して 
  使用 致しました 。 
  それから  6 日 が 経過し 9月24日の記事 の 様に 
  上手く 発芽ました 。 
  前回   第 1 陣 の  発芽が  上手く  行かなかった 
  原因は  ・  ・    ・   三者 の  どれか で しょう 
  が  ・   ・     ・  今回 上手く いったので  まあ  
  どうでも  いいや                                』 


本日は ・  ・    ・ その後の 経緯 及び 現況 について 記載
いたします 。

第 1 陣 “ ほうれん草 ” について 
  上手く 発芽しない と 思っていた 場所 でも 、その後 何とか 
  発芽 した 様でした 。
  現在では 、 図-1 の 手前の 如く 生長です 。 
  奥には 春菊が 植わって います 。

 
   図-1   第 1 陣  “ ほうれん草 ”  の 畝

第 2 陣 “ ほうれん草 ” について 
  発芽も うまく 行って 、  順調 に 生長している 様です 。
  現在では 、 図-2 の 如く 生長です 。

 
 図-2   第 2 陣  “ ほうれん草 ” の  植え付け 所

何れも   あと 少しで ・ ・   ・ 収穫 サイズ に 到達しそう 
です 。                                          



  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 


コメント

“ ブロッコリ- ”   何時になったら 出来る の ?

2015年11月22日 | 日記

本日の テ-マは  、  生長が  遅れている  “ ブロッコリ- ”  に 
関する ものです 。                                   

隣近所 の 菜園では  ・  ・    ・  直径  10 cm を 超える 
頂花蕾 が 成って います 。   
その 菜園主   ・   ・     ・    自慢そうに  ・  ・    ・  
「 これあげる から 食べてみて  ・ ・   ・  」   と  気前よく 
提供 して 呉れました 。  
有難く 頂戴し ・  ・    ・   茹でて  食べました 。 
しかし  ・  ・    ・  本心 は  ・  ・    ・  指 を 銜えて
観ている 状態 なのです 。
   ・ 
   ・
   ・
我が菜園 でも 早く  頂花蕾 が 成って 貰いたい ものです  

10月7日の記事 で 、
『  8月25日の記事 で   、 “ ブロッコリ- ”  等   が  
  発芽した と 云う 事を 記載 いたしました 。
  そして 本日 10月7日  、   種を 蒔いたまま  の 
  “ ブロッコリ- ”  が  少し 大きく なりましたので  、  
  間引き を 兼ねて  ・   ・      ・    新天地 に 
  移植して 遣る 事に いたしました 。
  新天地の 畝に  移植穴 を 掘り  ・   ・     ・   
  ジョウロ で 穴の 周辺 に 散水し  、  その 穴に  
  “ ブロッコリ- ” の 苗を 落とし込み  周辺に   盛り
  土して 圧着し  ・   ・     ・   再度 散水です 。  
  実施した “ ブロッコリ- ” の 苗 は   大小 合せて
  8 株 です 。
  後は ・  ・    ・   時々 追肥 で 、  苗は 段々 
  生長して 行く で  しょう                            』
と 記載し 、 Watching の 状態  で した 。
   ・ 
   ・
   ・
それから  1.5 ヶ月 が 経過 です 。
茎 ・ 葉は  図-1 の 様に 生長 ですが  ・  ・    ・  肝心 
の 頂花蕾  ・  ・     ・   何処に あるのか 見当たりません 。

 
        図-1  生長した “ ブロッコリ- ” 畝

しかし  、 よ ~ く  観ると  ・  ・    ・   図-2 の 如き 頂花蕾
の 赤ちゃん  です 。

   
   図-2  発見した “ ブロッコリ- ” の 赤ちゃん 

 はやく 大きく な ~  です                           


  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 


 
コメント

育ち始めた “ 桜島大根 ”

2015年11月21日 | 日記
本日は  、 育ち が 遅れていた  “ 桜島大根 ”  に 関する 投稿
です 。                                            

11月7日の記事 では 、
『  “ おでん大根  ”  以外に   “  聖護院大根 ”   や 
  “ 青首大根  ”  も  大きく 生長し  ・  ・     ・    
  収穫 出来る 様に なりました 。
  ところが ・  ・    ・   “ 桜島大根 ”  ・  ・   ・  
  生長は している 様 ですが   ・  ・    ・   その 
  スピ-ドは 期待値 より  遥かに 遅く  ・  ・    ・   
  現在でも  図 の 如し です 。
  “ 桜島大根 ”  ・ ・   ・  今時分でも   抽根現象 
  すら 発生して いません   
  何時に なったら   ・   ・     ・   大きく  なるの  
  で しょうか  。
  早く 大きく 成って       
  粕漬け 化 が 待っているから                        』

それから  本日まで  ・  ・    ・   2 週間 が 経過致しました 。
最近の   の お陰で しょうか   ・  ・   ・  “ 桜島大根 ” の
成長 速度 が 著しく 大 ・  ・    ・   の 気が します 。
最近の 畝の 状況 を 図-1 で 示しました 。
図-1 の 左右  を 比較すれば  ・  ・    ・   自明です  

 
            図-1   最近の “ 桜島大根 ” 畝


しかも 図-2 の 如く 抽根現象 も 起っています 。

 
  図-2   抽根現象 を 起こした  “ 桜島大根 ” 

直径は 、  未 だ 期待値 より 小さいので  、  測定 致しません
でした 。 
しかし ・  ・   ・   “ 桜島大根 ”  の 生育 も 如何やら 通常 
レベルに 回復した 様で  一安心 です 。                    



  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 

コメント

購入 “ タマネギ 苗 ”  の 移植

2015年11月20日 | 日記
本日は 、 購入 “ タマネギ 苗 ” を  畝の  行灯仕立て 中で 養生
し 、 その苗が 爪楊枝 程度に なった ので  ・  ・    ・  移植を
行なった と 云う  内容 の 投稿です 。                     

10月31日の記事 で  、 【 “ タマネギ 苗 ” の 購入 】  と  題して 
投稿 いたしました 。

その 内容 に ついての 経緯 は 
『  “ タマネギ 苗 ” を  BB店 で  細目サイズ でした が
  単価 3.24 円 / 本 で 購入 いたしました 。
  但し 、 細い と 云う 欠点が ありました  。 
  自家養生 で 大きくして  ・   ・      ・   年内 に 
  移植 すれば  目的は 達成 する事が 出来そうです 
  この苗の 太さは 縫い針 程度で 非常に 細く ・ ・ ・  
  心配な 点も あります 。
  図の 様に 植え替え して 、 行灯仕立て 中で ・ ・ ・  
  養生 致しました 。
  爪楊枝 以上 の 太さに なった 時点で  、  一本立ち  
  の  移植 を  実施する 予定 です 。                    』
と 記載いたしました 。

20日間 、  図-1 の 様に 行灯仕立て 中で 移植して  図-2 
の 様に  ・  ・    ・   太さが 爪楊枝 程度に なりました 。

 
 図-1   行灯仕立て 中で 養生中の 購入 “ タマネギ 苗 ”


 
  図-2   移植を 待つ  購入 “ タマネギ 苗 ”

そこで 、  図-3 の 様に  ・  ・    ・    移植  です 。

 
  図-3   移植した  購入 “ タマネギ 苗 ”  の 畝

購入品でも 茎の腐れた もの が 数本 あり  ・  ・    ・  結果的
には  移植数 は 235 株 でした

今年の  “ タマネギ 苗 ” の  移植数の 合計は 1211 株 でした 
  [  976 株  ( 植付け済み 数 ) + 235 株 ( 今回の 植付け数 ) =  1211 株  ]
移植数 としては  、  目標 の 1200 株  には   ギリギリ で 
達成  ・  ・    ・   でした 。

しかし 10月に 植え付けた 976 株 中に  ・  ・    ・  5 % 
程度 枯れたもの が あり   ・ ・  ・  ・   ・   実質的に 活着した 
ものは 、 当初 の 目標 ・  ・   ・   1200 株 には  残念ながら
未達 でした 。                                       
 

  最後まで お付き合い頂き 有難うございました 。 

コメント