かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

実践センター教育実践研究会の総会

2015年02月28日 | Weblog
一年に一度の集まり時過ごし
      昔話に感謝の気持ち





今から10数年前、大学の教育実践総合センターに1年間、客員研究員として研修の機会をいただきました。貴重な1年間を過ごさせてもらいました。ちょうど、小学校から中学校に勤務が変わったときだったので、情報教育について学ばせてもらいました。



1年間の勤務が終わってからも現在に至るまで、たくさんのつながりを持たせてもらっています。


勤務先が道徳教育の文部科学省の指定を受けた時は、教育実践総合センターの先生がスーパーバイザーになっていただき、2年間学校全体に対して指導をしてくれました。


また心理学では、現在でも学校心理士会や教育臨床セミナーなど継続していろんな角度から学ばせていただいています。
 


名称は変わりましたが、一年に一度、実践センター教育実践研究会の総会が行われています。昨日の夜、大分市でこの会が開催されました。


現在、センターに関わっている大学の先生や客員研究員の方々、これまで関わってきた方々が集まって総会が行われました。


今年度の活動報告や来年度の活動計画などが話し合われ、懇親会がありました。
 


この時でなければ、お会いすることができない懐かしくお世話になった方々がいます。また年齢も上がってきたために、センターの同人会の会長を受けました。


たくさんの財産をいただいた分、少しでもこれまでお世話になったことに対してのお返しができればと思っています。
 


人はいろんなところで縁があります。大学に入学したときに、下宿は高校時代の先輩に紹介してもらいました。その大家さんが、教育実習に行った時に、偶然にも担当の先生でした。


実習の時に、部活の野球を何度か指導しましたが、その顧問の先生でもありました。大学の野球部のOBの方であることもわかりました。それから月日が経ち、10数年前に教育実践総合センターに研究員として行ったときの専任の教官がその先生でした。びっくりしました。


何十年ものおつきあいをさせてもらっていることになります。


そして現在にいたっています。昨日もお会いして懐かしく話をさせてもらいました。



学校心理士会で多くのことを教えていただいている先生など、一年だけの勤務で、現在、大学の先生方といろんなところで、接する機会を持つことができる「おトク」をさせてもらっています。

 


今、大学も機構などの改革が行われています。


これからどんな姿に変わっていくのかわかりませんが、この大学の教育実践総合センターが、現場の先生方にとっても、よりよい研究の場、教育実践が交流できる場であることを願っています。

この記事をはてなブックマークに追加

冬と春の入りまじり

2015年02月27日 | Weblog
背景に青空まぶしい梅の花
      香りで誘う春のおとずれ

 
 

冬・・・夜が明けるのが早くなっていることを感じます。しかし、まだまだ寒さは続きます。今日の朝は、学校で温度計を見ると、0度でした。


この冬気がついたことがあります。朝着いてから、いったん、気温が下がります。だから、きっと生徒が登校する時間、マイナスになったことでしょう。

歩道橋の上はとても凍てついてつるつるとなっていました。生徒がいきなり走って歩道橋を渡ると間違いなく滑ってしまうので、

「凍っているからね。」

と伝えていきました。そのくらいの寒さでした。生徒たちも、


「今日は寒い。」



と自転車でやってきた生徒が話をしていました。
 朝立っていると、耳が痛い。


でもあいさつをするので、マスクもどうかなあと思うので、顔から下は、完全武装です。アームウォームとレッグウォームの上に背広を着て・・・といった感じで、朝過ごしました。

 


春・・・梅の花がとてもきれいに咲いています。家の裏の畑の梅の木も春を呼び込んでいます。今、校区内の各小学校では、学校の評価や学力についての話し合いが持たれています。その話し合いに行っています。


今日、行くところで最後となります。先日、山移小学校というところに行きました。


今はプレハブの学校ですが、何となくあたたかい学校です。校庭に着いて、校舎に行こうとすると、梅の花がとてもきれいに咲いていました。
すごく自然と融合していて印象に残りました。
 


と同時に、花粉症の季節でもあります。ここ2年、あんなにひどかった花粉症があまり症状がでません。ティッシュ、ティッシュ。今度はウエットティッシュ。


事前に飲み薬飲んでも、ワンシーズン成功するという注射を打っても、ありとあらゆるものをしてもすべてだめでした。


しかし、この2年、対策が成功しているのか、加齢で反応が鈍くなっているためか

☆いいです☆

人によって違うかも知れませんが、今年成功したら秘訣を教えますね。



今は、冬と春が入りまじっている季節となっています。

この記事をはてなブックマークに追加

県内一周大分合同駅伝の応援

2015年02月26日 | Weblog
ふるさとの熱い声援背に受けて
      雨に濡れても姿まぶしく

 
 


学校では、県内一周大分合同駅伝の応援をしました。各郡市対抗の駅伝大会です。今日、中津市は地元通過という大切な日です。
 


前任校ではコースまで遠かったので、応援をすることはありませんでしたが、今の学校は、すぐ校庭の横がコースの国道になっているので、全校生徒で応援に行きました。



本当に久しぶりの応援です。




昨日、今日と新聞に耶馬溪の矢崎さんのランナーとしての記事が大きく掲載されていました。この駅伝大会に30回出場したというニュースです。30年間のドラマがあります。


30回出場とともに、ランナーとしても引退という大きな節目のランでした。



先日の結婚式でお会いし、感動の万歳三唱をしました。人を大切にするあたたかい人であると思いました。




仕事も変化が多い中で、リーダーとして組織を引っ張っています。その中で、大きな故障をせずに、選手として出場し続けることのすごさに胸を打たれます。

昨日は、アンカーとして日田市入りをしました。
 


いろんなドラマが繰り広げられています。生徒たちもいい表情で一生懸命に応援しました。選手の頑張る姿を心のどこかに止めて、生徒たちの歩く道に生かしていって大きく成長して欲しいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

再会編~突然に~

2015年02月25日 | Weblog
つながりの糸結ばれて続いてる
        再び会える喜び感じ

 
 


再会シリーズの第二回。一昨日のこと。放課後、校長室に勉強するために生徒が来ていました。帰り支度をして、部屋を出て行きました。すると、なにやらドアの向こうで大きな声の話し声がします。



「何かあったのかな。」
と思って、ドアを開けると、赤ちゃんを抱いた女性が廊下にいた先生と話をしています。
「先生にお客さんです。」うん?だれ?


「わたし。Tです。」
えっ?最後の担任をしたクラスの生徒の突撃訪問でした。当時は髪の毛もロングでしたし、ショートになっています。また雰囲気もあの頃とは違っています。



優しいお母さんになっています。




Tさんが高校時代何度か会ったことはありますが、それ以来です。
 


学習にも部活にも本当に誠実に頑張っていたTさんでした。進路を決めるときに、自分の目標をしっかり持って、貫いたつわものでもありました。



高校時代、特技をしっかりと生かしてその分野の活躍は、すごく印象的でした。
 


保育士として今度の卒業生の何人かも教えています。
 


しばらく話をしました。懐かしく感じました。お子さんもとてもかわいらしく部屋の中をうろちょろしていました。
 


話も弾んで校庭は薄暗くなっていました。止めていた車に乗り込んで帰りました。突然の訪問でしたが、本当に懐かしい再会でした。

 


そして、日曜日の結婚式。受付のところにいたかつての生徒のMくん。学年や部活も違っていましたが、部活などで活躍していた姿は印象的でした。受付で、



「だれか、わかる?」
 これが、教師を続けている中で、卒業してから長い間会っていなかった生徒からの一番の難題のテスト。3秒考えました。
「Mくんだよ。」
「よお、わかったな。先生、あぶなかったなあ。けど、おぼえてくれているだけで、うれしかったよ。」
・・・・・・・・・(まったく)。

 


とどめの再会は、画面を通してです。先日行われた「NHKのど自慢」。画面を見ると、かつての生徒に似ている人が出ている。


当時の学年のお家の方もちょうど一緒にいたときなので、「そうかなあ。」と言いながら見ていました。とても上手でした。鐘が2個。



本人曰く、

「600人から20人に選ばれただけでも運を使い果たした。」



出るだけでもすごすぎる。耶馬溪のある方は、「申し込んだんだけど、葉書で落とされた。」と言っていました。

 
再会にもいろんな形があることを実感。

この記事をはてなブックマークに追加

再会編~叶わなかった再会~

2015年02月24日 | Weblog
再会もいろんな形があるけれど
      わくわくどきどきその瞬間(とき)を待つ
 
 





再会シリーズの第一回。以前西谷小学校に勤務していたときのことです。今では考えられないのですが、いろんな事情で、通勤途中で教えた生徒のひろっくんを乗せて、学校に行っていました。



懐かしい思い出です。



山間部の学校だったので、知り合いの方のすれ違う車が、どの時間にどの位置でというのがおよそ決まっていました。その中に、しゅんくんのお父さんがいました。



いつも西谷、東谷の分かれ道のところからちょっとだけ西谷向きに入ったところでだいたいすれ違っていました。
 


ここは、「朝の今日の占い」?ごっこです。すれ違うときに、しゅんくんのお父さんとひろっくんがじゃんけんをします。勝つ、負ける、あいこ・・・朝の占い?です。


携帯電話があるわけでもなく、会話が届かない会話をしていました。


そのうちに、エスカレートして、すれ違う瞬間にサプライズ的な、腕がビヨ~~ンと伸びるようなものを出したり、数秒間の演芸会となっていました。
 


昨日、しゅんくんから、「明日、7時にダイハツを出て、久留米の方に行くんだけど、学校の前を通るよ。」というメールが入っていました。おっ、久しぶりの一瞬の再会です。
 


ここは、辛口しゅんくん、アバウトしゅんくんの通過です。バスで通るのやら、車で通るのやら・・・わかりません。久しぶりの再会ということで、ふとあの懐かしい時代のことを思い出しました。




今日の朝、いつも持って立っている黄色い旗の裏に、メッセージを貼って、しゅんくんが通るときにめくろうと思いました。親子二代にわたってのサプライズ合戦です。
 


ダイハツからは、40~50分くらいしたら通過するだろうから、市街地の方から来る車を注意して見ていました。車がとぎれたときには、めくる練習にもがんばりました。準備万端です。
 


この車?違う。これ?違う。これまた違う。やはりアバウトしゅんくんです。これから、辛口も甘口にさせてやろう。
 


学校に戻ってからメールが入っていました。



「トラブルで出発遅れ。8時10分頃通過しました(>_


辛口、アバウトしゅんくんですが、責任感はあります。仕事でも会社でも中核として頑張っています。きっと朝から慌ただしく過ごしたのでしょう。ふられましたが、今日のところは許してあげよう。


親子二代にわたるサプライズはちょっとだけお預けです。次回ある時はまたちょっと手を変え、品を変えて・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

第2回つながりの会開催

2015年02月23日 | Weblog
ひとときも袖振り合うも多生の縁
       どこかで誰かとつながり合って

 
 

少しでも、お互いがつながり合いながら子どもの成長を見届けていくことができたらと思い、「つながりの会」を立ち上げています。昨日は第2回の「つながりの会」を行いました。中津市内外から耶馬溪に30人を越える方が見えられ、夜の時間を過ごしました。
 


昨日のテーマは、「効果的な家庭学習」ということでした。昨日はわたしが話をする人でした。40分間話をしました。仮に塾に行ったとしても家庭で学習する時間の方が長いと思います。それをどのように効果的に進めていくかというような内容でした。
 



「学習の自立が生活の自立につながっていく」「家庭は学校ではなく、家庭は家庭の役割がある」ということを前提にしながら、それぞれの家庭でアレンジしながら、家庭における学習を進めてもらいたいと思いながら、話を進めました。
 


小学生から大人までの方がいました。カレーを食べながら、耶馬溪の夕方から夜にかけての時間を共有しました。
 



次回の予定は次の通りです。
 ◇テーマ「かおりちゃんのピアノコンサート」(仮称)

 ◇日時 4月26日(日) 18時30分
 
 ◇内容
  ○かおりちゃんのコンサート
     ☆もったいないくらいちょっといいですよ☆
  ○話~新学期はいかがですか~
  ・担任の先生や先生たちとの距離の取り方(親の立場から)  
  ・お家の方との距離の取り方(先生の立場から)
    *ぜひ、伝えたいという人がいましたので、話を少しだけお願いしました。話がわかりやすいので、この話はおすすめです。
 ◇人数 20~30名程度
 ◇参加料 無料 連絡を。

 

またやまちゃんおじさんからも、会の持ち方について、ヒントをもらいましたので、次回、来られた方が満足できるような会にステップアップしていきたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ひろしくんの結婚式

2015年02月22日 | Weblog
雨上がり優しい風が頬さすり
      春の予感のHAPPYWEDDING

 
 

雨がよく降るこの頃です。今日も朝からしとしとと雨が降っていました。そんな中で、かつての学校の生徒のひろしくんの結婚式が行われました。
 


小学校時代は、ドッジボールの選手。中学校から、野球部に入りました。強肩、俊足、強打のひろしくんでした。キャッチャーでチームをまとめました。高校まで野球をしました。今は、出向で関東の方に行っていますが、地元に残りました。




成人式の実行委員をひろしくんにお願いしました。そこは、ちょっとシャイなところもありますが、人柄です。いやな言葉を返すことなく、快く引き受けてくれました。



市の実行委員長としても活躍をしました。そして見事大成功をおさめました。
 


その実行委員会で知り合ったのが、お嫁さんということになります。
 


心が暖かくなる結婚式でした。お父さんもお母さんも幸せそうな顔をしていました。ご両親には、野球の応援にもよく来ていただきれました。お相手の方は偶然にも私と同郷の方です。知り合いの方もたくさん来ていました。連れ合いとも縁があります。直接担任ではなかったのですが、教科を教えたことがあり、何かとつながりがあります。
 


新郎新婦、ごきょうだいの方のいい関係を祝宴の中で感じることができました。地域の中でのお付き合いの温もりも感じることができたのは、万歳三唱でした。



お嫁さん側の知り合いの方でしたが、笑いも誘いながら涙の万歳三唱でした。
 


たくさんの新郎の中学校時代の友だちも来ていて、懐かしい再会がありました。それぞれがふるさとでまた、全国各地で社会人として頑張っています。その様子も聞かせてもらいました。披露宴の場で新郎新婦を祝うとともに、かつての仲間たちとの絆も深めさせてもらいました。
 



もう一度最後に改めて、ひろしくん、おめでとう。

帰り道、雨もあがり、あたたかい風が流れていました。春の予感を感じました。

この記事をはてなブックマークに追加

充実した年度末

2015年02月21日 | Weblog
絶え間なく時はどんどん流れてる
       あっという間に一年過ぎる

 
 


雨の一日となりました。もう、年末年始のような雪が降ることもないのでしょうか。だんだんと暖かくなってきているような気がします。朝、学校に行っても、明るくなってきています。


あと一か月に春分の日も迫ってきています。



昨日は2つの大きな行事がありました。一つ目は、「地魚料理教室」です。家庭科の時間に2年生対象に行われました。魚市場や割烹料亭の方が来られて指導をしてくれました。


あじを三枚にして、ムニエルにしました。


生徒たちの表情も生き生きとしていました。魚を料理するのが初めてという生徒もいました。指導される方と会話を交わしながら、おいしそうなムニエルに仕上げていきました。


体験活動の素晴らしさを感じました。



春が近づくにつれて、毎年行われる会議や行事、年度初めに対しての取り組みなどがあります。昨日は、PTA三役会や理事会などが行われました。一年間のPTA活動などの総括をしていきました。



早いもので、赴任して一年が過ぎようとしています。いろんな場面で、お家の方々の協力がありました。柔らかな形で生徒や教育活動をサポートしていただきました。生徒たちも大きな事件や事故に巻き込まれることなく過ごすことができています。



そして、あっという間に一週間がおわりました。


来週から卒業式の練習が始まります。

この記事をはてなブックマークに追加

人とのつながり~他県からの訪問から~

2015年02月20日 | Weblog
つながりは世界をちょっぴり広げてる
      遠い距離も縮めてくれる

 
 


このところ、ちょっとだけ、花粉が飛び交っているような気配がします。明日は、予防のために、あのひどい花粉症がこの2~3年なりを潜めている、症状が緩和している秘策のために時間を使いたいと思います。


今年効果があったら、伝授をします。


人は、加齢で花粉に反応しにくくなった・・・と言いますが、それは、「違う!」効果なんだ???



そんな中で、年度末の何となく時間があっという間に過ぎ去っていく日が続きます。おとといは、都合でダブルブッキングをさせてしまいました。午後から校内研究会がありました。




ちょっと時間は違いましたが、少し時間がダブりながら長崎県から学校視察にやってきました。五島列島からです。少人数の学校と大分市の1000人近くの大規模の学校の2校視察をするとのことです。



来られた先生と話をしていると、遠く離れた長崎の人でもいろいろつながっていることを感じました。まず、その先生が住んでいる近くに私の親戚があるということです。共通の知り合いの方がいました。びっくりです。


続いて、その先生は大学時代は、大分の大学に通学していたことです。連れ合いの方も大分県出身だそうです。もっとゆっくりと話す時間があったら、まだまだつながりがつながりをよんでいるところがあったのかも知れません。



学校の様子、子どもたちの様子、授業の様子、研究の様子などを説明していきました。



次の日は、大分市の学校に行くというので、大分市泊まりです。これまたわたしの大の親友のいる学校に行くのです。中津駅まで送って行きました。


送っていく車中でも長崎県の学校の様子などを聞かせてもらいました。


県が違うと教育の考え方などが違うことにも驚く部分がありました。



日も暮れかかっていて、見るところもありませんでしたが、黒田官兵衛などの話をしっかり聞いてもらいました。お土産に「ういろう」を持って帰ってもらいました。いろいろ先生から刺激をもらいました。



校内研究そして視察とあっという間に時間を刻んでいったような、そんな水曜日の午後でした。研究会でも2人、指導に来てくれました。


いろんな角度でいろんな人たちに学校の様子を知ってもらう機会をいただきました。

この記事をはてなブックマークに追加

時代の変化

2015年02月19日 | Weblog
アナログの世界から脱皮夢見つつ
       あまりの早さ しどろもどろに

 
 


なんとなくあわただしく過ぎたここ何日間でした。帰ってバタンキューで文章を書く気にもなれませんでした。そんな時もありましたが、ちょっと復活。
 


教育の情報化による総合的な推進体制の確立を図るというねらいで先日は、「CIO研修」が行われました。発表・研究協議・講話などがありました。時代が進化していて、教育の世界も情報化が進んでいます。


ちょっと勉強しておかないと、ついていけなくなります。かつての「わたし、アナログ派ですから。」では、やっていけません。最後の最後まで手書き派だった自分自身です。


「ワープロ?パソコン?それではなく、手書きを大切にしなきゃ。」としばらくは踏ん張っていました。



他の人がだんだんと情報機器に乗り移っていっても、がんばりました。いろんな研修などの報告や企画などもわたしの分は、しっかりと手書きでした。
 

でも小学校から中学校へ勤務が変わったときに、どうしても授業や成績処理などで情報機器使用の必要にかられて・・・無念にもパソコンに手をだしました。それから年数が経つごとにさらに情報機器の利用価値は高まってきました。
 


思いがけない勤務の変更も、今考えれば、良かったと言えば良かったのかも知れません。
 



子どもの世界も同じです。でもこれは止めようもありません。どんどんと進んでいます。スマホなどを持たす以上、しっかりと家庭が最終的には責任を持たなければなりません。「ネットいじめ」についての研修もありました。


今までとは違ったタイプの問題も発生してきています。警察やいろんな機関にも、「ネットいじめ」などの相談窓口があります。

何かあったときは、家庭が中心となり、学校・関係機関と手を取り合いながら、子どもを守っていかなければなりません。
 


なかなか難しいのですが、時代の流れに対応していかなければなりません。
 


この研修に行くときに、葬儀場の看板で近所の方が亡くなったことを知りました。帰りに通夜にでました。地域をまとめるためにいろいろお世話をして下さっていました。


父の葬儀が終わったあとに、直筆の「無量寿」と書いた掛け軸をいただきました。


「無限の命=阿弥陀仏」という意味だそうです。きっといろんな方にも渡しているのだと思います。そんな心優しい方でした。
 


時代で生活スタイルは変わっていきますが、「無量の幸せ」を子どもたちに感じさせていかなければならないののは、「不易」だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい再会

2015年02月16日 | Weblog
郷愁を感じる山里たどり着き
       懐古の空間 弾む会話に

 
 




じゅんくんのお父さんに用事があって、家に行こうとしましたが、近くの「よっくんの家にいる」と言うことでした。


よっくんのお父さんにも、そうとう長い間会っていなかったので、そこで、かつて担任をしたよっくんの家に行きました。



よっくんの家に行くのは本当に久しぶりでした。勤務当時は、まだ20代です。いろんな楽しい思い出がたくさん残っています。



このページではとてもではありませんが、この時代の思い出は、多すぎて載せることができません☆
 


家には、お父さんやその頃の仲間の方々がいました。もう、いっぱいお召し上がりになっていました。
 


当時はお父さんたちと一緒に、野球をしたり、見に行ったり、魚釣りに行ったり・・・。
「よお、せんせいところのお父さんとお母さんが車で迎えに来てくれよったね。」
 


まったくその通り。不意な飲み会も多く、迎えにくる機会も多くありました。あの時からそれぞれ年齢も重ねていますが、当時のことがとても懐かしく感じられました。


一番の思い出は、河口でのうなぎ捕りです。


大きな網の両端を3~4人ずつくらいでひっぱりながら、河口を歩いて回ります。



腰くらいまで水があるので、水の抵抗を受けながらも1時間ちょっと歩くと、うなぎが100匹近く捕れていました。みんな若くてみんな元気よかった。
 


20代の半分以上は、この地で過ごしました。
 

よっくんは、担任をしていた頃から器用な才能を持っていました。それを生かして、クリエイティブな仕事に就いていましたが、今年度になってからUターンして、地元で頑張っています。



もう当時の子どもたちは、それぞれが成長して社会の第一線で活躍をしています。しっかり時代を担っています。


「ところで、せんせい、なんしげ、きたんで。よっくんに、せんせいがきたちいうたら、びっくりするで☆」


・・・・。


わずかな時間でしたが、笑いあり、楽しいひととき、そしてすごい懐かしい再会でした。若かりし頃にもどった感じがしました。よっくんのお父さんには、体に気をつけて過ごしてもらいたいと願っています。

この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球キャンプ観戦のため宮崎へ

2015年02月15日 | Weblog
南国の日差しを浴びてボール追う
       梅の花咲く球春到来

 
 


同じチームの野球仲間と昨年に続いてプロ野球の宮崎キャンプに行ってきました。レンタカーを借りての2日間の日程です。20代の頃から一緒に野球をしています。そんな長いつながりです。いろんな縁があって、ここまで続いています。


年齢も幅も広いです。


先輩の方々から小学校で教えた生徒までいます。数年前にリーダーの方が亡くなったりしましたが、しっかりと今のリーダーの方々が遺志をつないでいます。
 




2日間、「生目の杜」でよいと言いましたが、なんと初日は、オリックスのキャンプでした。今年宮古島から宮崎の清武町にキャンプを移転してきました。オリックスのキャンプにも人がたくさん詰めかけていました。駐車場も満杯です。



宮崎は今、プロ野球の球団のキャンプで盛り上がっています。球場でいただいた選手の顔と背番号が載っているパンフレットを見ながら、観戦をしました。


スポーツ番組を担当しているバラエティなどにも活躍をしている方も取材をしていました。




「生目の杜」のソフトバンクホークスのキャンプでは、大学時代の野球部の友人がソフトバンクのチームとも関わりがあり、いろいろお世話をしてくれています。感謝しています。


野球のチームのリーダーの一人は、これまたわたしの友人と今、仕事上の深いつながりがあり、昨年に続いてのキャンプ観戦実現となりました。
 


友人の会社つながりで、1塁側のベンチから練習を見ることができたり、ブルペンでも近くから見ることができました。感激です。



しかし・・・上には上が。ベンチから練習を見ていると、「あの選手は誰ですか。」と隣に座っている人から聞かれました。

「あらあ、久しぶりです。」

偶然にもその人も野球つながりでいろいろお世話になっている方でした。


 


「今日は選手と同じホテルに泊まるんですよ。」
すごい。
さらに、
「○○選手と会うようにしているんですよ。」



それまたすごい。うらやましい。その方たちのおかげで、○○選手が中学校時代に練習試合を組んでもらい、学校などに来てもらいました。


その選手が高校時代も甲子園出場の激励会などに呼んでいただき、会うことも数度ありました。


一番の思い出は、その高校の野球部に不祥事がおこり、○○選手たちを含めて練習試合ができなくなっていたときに、監督に頼まれて、激励で寮に手品の名手であるいとこと手品の披露に行きました。


わたしが手品ができるわけでなく、パンダの着ぐるみを着てアシスタントをしました。懐かしい思い出です。



 
打撃練習、ブルペンでの練習、紅白戦などを見て、今日は有意義な一日を過ごしました。野球チームは、この年齢になっても今年も大会に出場します。



くされ縁は続きますが、大切な仲間です。



どれくらい野球ができるかわかりませんが、ぼちぼちと体作りとつながりを続けるためにボールを握りたいと思います。いろいろ2日間お世話になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

意に反して

2015年02月14日 | Weblog



そこは、清武町ではなく、ホークスへという願いもかなわず、オリックスのキャンプへ。

それでも人出が凄かった☆



でも、是非願いを叶わせて~~~~~帰らなければ☆

この記事をはてなブックマークに追加

忙しい中でも心がけたいこと・・・

2015年02月13日 | Weblog
太陽が昇り気温も急上昇
      ふる里の上に広がる青空

 
 

だんだんと朝が明けるのが早くなっているのを感じます。暗闇の中の早朝の校舎が、太陽が昇るまでにはいきませんが、はっきりと視界に入ってくるようになってきました。
 


今日は、時間を刻みながらの一日でした。中学校入学説明会、副市長訪問・・・あいだあいだには、市で役割をしている仕事のまとめ・・・とどめは、夜の地区の公民館の運営の会議・・・と夜まで続きました。さすがに帰ってちょっとぐったり。
 


疲れたけれど、2つの「輝き」にちょっと感動。来客を迎えるときに、外に出ました。空を見ると、青空がとてもきれいでした。久しぶりにこんな真っ青な空を見ることができました。小さな白い雲が青空を横切っているのが、何となくまた可愛く感じました。




青空の美しさに感激。爽やかな、すがすがしい気持ちになりました。




また、中学校入学説明会の開催。たくさんの子どもたちとお家の方が来校しました。


子どもたちは、ずいぶん年の離れた、わたしの中学校の後輩になります。わたしが中学校に入る前のことなど、活動したり、話を聞いたりする子どもたちの姿を見ながら、中学校入学するときの様子を思い出していました。




過疎化の波の中で、生徒数はぐんと減りましたが、生徒たちの表情はとても生き生きと輝いていました。
 


今日の夜の星もきれいでした。
 



年度末のこともあり、仕事が覆いかぶさってきますが、心の余裕は忘れないようにと思うようにしています。また明日は・・・野球仲間と・・・(つづきは、後日☆)

この記事をはてなブックマークに追加

東の谷のひなまつりへ

2015年02月12日 | Weblog
山里に可愛く座るひな人形
     心もほっと体もほっこり

 
 

「桃の節句」の季節がやってきました。各地で「ひなまつり」が行われています。時間があるときには、いろんなところの「ひな祭り」を楽しんでいます。
 


昨日は、近場だったのですが、夕方、「東の谷のひなまつり」に行ってみました。とても落ち着けるところです。地域の方たちが、コミュニケーションを楽しみながら、「ひなまつり」を企画しながら、地域も盛り上げています。


昨年は行く機会を逸したので、一昨年に続いての参上となりました。
 


本耶馬渓の中学校に勤務していたときに、野球関係でお世話になったOさんたちが「東の谷のひなまつり」を盛り上げています。「ひなまつり」会場の専念寺に着きました。境内のあちらこちらにもいろんな飾り付けをしています。境内からもしっかりと「ひなまつり」の雰囲気が漂っています。
 


お寺の中に入りました。今年もきれいに飾り付けをしています。Oさんもおられました。たくさんの観光客もおられる中、いろんな話を聞かせてもらいました。明るくメルヘンチックなほんわかしたお寺になっています。いろんな時代のひな人形が工夫されて展示されています。


また地域の方たちが作ったひな人形もあります。ありとあらゆるところから、人形たちに眺められています。
 


「東の谷のひなまつり」ならではのふるまいがあります。地域の中で作った甘酒やお漬け物、あられなどで接待を受けることができます。かわいいひな人形を見ながら、またいろんな方の話を聞きながら、おいしく食べることができました。
 


癒される空間でひとときを過ごしました。おしまい。

 


【お知らせ】
22日(日)に耶馬渓で2回目の「つながりの会」を開催します。子どものことについてみんなでつながり合いながら、悩みを話したり、経験を話したりしながら、学びあえたらと考えています。


今回は、「効果的な家庭学習」というテーマです。家庭学習について考えたり、家庭学習から、子どもの姿を考えていきます。また時間があるので、学習以外にも悩みを抱えていることを話してみたりしながら、もっと楽しく子育てができたらと思います。きっと心が軽くなるかな。

18時30分から2時間程度です。


あと3~4つお席があります。カレー付きで、無料です。写真は、11月の「つながりの会」の様子です。


詳細は「かったかくん」までです。

この記事をはてなブックマークに追加