かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

「雪やこんこんではなくどんどんでした」

2018年01月22日 | 大分県
いただいたいちご。食べると酸っぱい。きゅーっと、ビタミンCが体にしみわたっていきます。風邪よけ?


今日は、寒波が押し寄せた・・・朝4時過ぎ。雪が降っていないかの教頭先生からの電話です。
昨日の天気予報では、雪の可能性もありました。


外を見ると、雪というより雨が降っています。
「これなら朝の対応はしなくてよさそう。」
というところで、早い朝が始まりました。
 

でも、しかし、ところが・・・びっくり。
生徒が登校してきてから、どんどんどんどんと雪が降ってきました。みるみるうちに、山をはじめあたり一面が銀世界となりました。
 

車にも雪が積もりました。昼からの出張。中津市役所までです。雪が積もった車を見て、友だちが車を横付けして、
「どんくれん、山奥から出てきたんかい。」
山奥・・・?山奥より、

「冬の季節をしっかり感じることができる場所」
「銀世界が似合う山あい」


のような言い方をしてもらいたい。


2時間、市役所で会議がありましたが、それでも雪は車にくっついていました。 
 


明日の朝、道路がアイスバーン状態になっていなければいいですね。


コールドな一日でしたが、ホットな話題では、今日から進路が決定した生徒が出てきました。


「おめでとう。でもみんなが合格するまでが、入試ですよ。」
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末のあの時・この時 | トップ | 「3学期はまとめの季節そし... »
最近の画像もっと見る

大分県」カテゴリの最新記事