かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・綴っていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

週末のあの時・この時

2018年01月21日 | 大分県
また今週は、寒波が押し寄せてくると言います。ふるさとも年に2.3度大きな寒波がやってきます。

今年は、寒波がやってきたときは、厳しいとニュースなどで言っていますが、災害がないことを願っています。

全国的には、「真冬でもあまりない寒さ」との予報です。
大分県でも「西部・中部・南部での山地は、22日早朝から昼前まで大雪に注意下さい。」
今週は、寒波とのチャレンジが続きそうです。
 

そんな土日の週末です。
 


福岡での研修、地区のどんど焼きの話し合い、保育園のおゆうぎ会、諸々と充実することができました。

研修が終わってから、福岡の光と石垣のコラボによるスポットにもよる「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」にも仲間と行きました。

「舞鶴公園にある福岡城跡にプロジェクションマッピングを施すというイベント。


石垣のある福岡城跡の中心部約2万平方メートルを「光のデジタルアート空間」に変える。」




美しさと福岡城の石垣のすごさを見学することができました。



今、いろんなところで、プロジェクションマッピングが開催されていますが、レーザー光線とはまた違う光の美しさを感じることができました。



今日は、保育園の「おゆうぎ会」に行きました。会場いっぱいに座れないほどのたくさんの方が詰めかけていました。かつての教えた生徒たちもお父さんやお母さんになっています。たくさん来ていました。わが子のために、朝から並んだり、お子さんの演技を真剣に見入っていました。


「先生、静かなやな。体調が悪いん?風邪ひいているん?」
と後ろにいた元野球部のつばっちゃん。
はい?騒いだら悪いやろ。
主役は子どもたちです。


30近くのプログラムを先生たちは、組んでいました。衣装、演技と創るだけでも先生たちは大変だったと思います。




かわいい演技で会場があたたかく包まれました。



ステージの演技、フロアーに降りてきての演技と見ている人を楽しませてくれました。



勤務する学校の生徒もいてビデオを撮ったりする姿など、学校とは違う姿がありました。
 


ふるさとで子どもたちがにぎわう声と姿は、ふるさとに元気と勇気を与えてもらえます。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「受験のお守り」 | トップ | 「雪やこんこんではなくどん... »
最近の画像もっと見る

大分県」カテゴリの最新記事